TOP キノの旅 キノの旅【第1話 人を殺すことができる国】感想
2017年10月07日

キノの旅【第1話 人を殺すことができる国】感想

第1話 人を殺すことができる国 

話すことができるモトラド・エルメスと共に旅をするキノの物語。第1話は、法律で殺人が禁止されていない国の話です。

キノが旅先で出会った人や訪れた国の不思議な話に寓話的な要素が入ってるんですね。見る前は世界観がよくわからないなと思っていたんですが、冒頭から丁寧に作ってあって、わかりやすい話で面白かったです!絵もきれいですね。

ここからネタバレありの感想です。




きれいな風景にキノとエルメスの静かな会話がとても素敵だなと思いました。この淡々とした雰囲気はなかなかいいなーと思いました。のんびり見られていい感じです。

旅の途中で人と出会ったら話を聞いて、行く先々の国ではそれぞれユニークな法律があって…という感じで、毎回独立した一つの話みたいですね。

人を殺したいから移住すると言っていた男がキノを脅したときに、住民が何も言わずにサーッと引けていったのはちょっとショックでした。穏やかそうだけど、誰か一人くらい止めてもいいのに、こういう局面は関わり合いにならないってことなのか…って。でもそれも一時のことで、すぐに人々が武器を持って集まってきて…。

殺人が禁止されていない=人を殺すことが許されているわけではない、というオチだったわけですが、寓話っぽいけれど嫌味がなくて面白かったです。いつでも誰でも殺していいわけではなく、誰かを殺そうとした人がいたら皆でその人を殺す。殺人が許されないからこそ、禁止されていないという不思議な構造でした。皆で…というのも重要なんでしょうね。

旅立ったキノは、人を殺すのにウンザリして自分の国を出てきた男と出会います。そして治安の良さならおすすめだと、あの国をすすめていたのも何ともいえない気持ちになります。面白いですね。

それにしても主人公のキノって悠木碧さんですよね。器用ですねー。あんな声も出せるんですね。ピッタリだと思います。

次回も楽しみです。





posted by 白黒ウサギ at 02:53 | Comment(4) | TrackBack(3) | キノの旅
この記事へのコメント
キノはどこかで、あの国の仕組みに気づいてたんだと思います
だから自分はパースエイダー(拳銃)を抜かずエルメスの陰に隠れたんでしょう
キノは銃も体術も相当なウデなので、あんなチンピラは自分で片づけられたはずです

最後に出てきた男みたいに殺人の経験があるけどもう人を殺したくないって人が
あの国に集まるんでしょうね
あの元テロリストで殺人鬼だという老人も、その一人でしょうね
もしかしたら、そう人たちが作った国なのかもしれません

実は悠木碧さんのアニメデビュー作品は12年前に放送されたキノの旅の1期です
その時はキノではなく最終回に登場したサクラという少女を演じていました
Posted by k at 2017年10月07日 20:10
おはようごさいます。
学生時代によく読みました。

色々考えさせられる話でしたが(多分毎回そうでしょうがw)
最後に出会った人は比較的に穏やかに暮らせていけそうで良かったです。

甘党か如何かが非常に重要そうですが
Posted by 狐公方 at 2017年10月08日 11:23
☆k さん
こんにちは
あの国の人たちは、どこで武器の使い方を覚えたの…?
みたいな疑問も沸いたのですが、
細かいことは特に気にしなくていいのかなーと思いました。
そこが本質ではないというか。

悠木碧さん、今回は中性的で男の子寄りの声でしたね。
最初わからなかったです。

↓トラバいただいてる こいさん のところから、悠木碧さんのインタビューたどれます
Posted by 白黒ウサギ at 2017年10月08日 11:55
☆狐公方さん
こんにちは〜
別名「甘党の国」ですよねw

私、これ観てて面白いなと思ったんですが
「ちょっといい話」ってお説教かなと思って好きじゃなくてw
本の方は避けてました。嫌味のないいい内容でしたね。反省します。
Posted by 白黒ウサギ at 2017年10月08日 11:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181214234
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

キノの旅 第1話 『人を殺すことができる国』 勘違いしちゃった男。 [こいさんの放送中アニメの感想]
昔やってなかったっけ?時雨沢恵一の小説をアニメ化したものです。この時雨沢さん、ガンマニアとして有名なんですね。ペンネームの「しぐさわ」は銃器メーカーの「SIG SAUER(シグザウエル/シグサワー)」..…
(2017-10-07 10:51)

キノの旅 -The beautiful World- BS11(10/06)#01新 [ぬる〜くまったりと]
第1話 人を殺すことが出来る国 旅を続けるキノが入国前に休む男性を発見、話しかける。 荷物を運ぶのを手伝って欲しいと頼まれるが断る。 自分の荷物は自分で運ぶのが原則、それに盗んだり  売り飛ばすかもし..…
(2017-10-07 15:02)

キノの旅第1話「人を殺すことができる国」は治安が良い国だった [アニメとマンガの感想と考察]
キノの旅第1話「人を殺すことができる国」を視聴したので感想。 第2話の感想を書いてアップしようとしたら、 第1話の感想を投稿してなかったと気付いた……。 先立って旧版のアニメは一挙で視聴済み。 原作は..…
(2017-10-21 19:48)