TOP 十二大戦 十二大戦【第1話 猪も七代目には豚になる】感想
2017年10月06日

十二大戦【第1話 猪も七代目には豚になる】感想

第1話 猪も七代目には豚になる 

原作:西尾維新
十二年に一度行われる十二支の戦士たちの戦い。最後に勝ち残った一人はどんな願いでも叶えられるというのだが…。第一話は亥の戦士の話。

かなり絵がきれいなので驚きました。手書き風の繊細なタッチが残る作画に、クリアな背景で、おしゃれな画作りだなと思います。とは言えテーマはバトルロイヤルで、結局、殺し合う作品なので内容はグロいですね。

ここからネタバレありの感想です。




原作未読です。
第一話は亥の戦士、異能肉(いのうしし)・伊能淑子の物語。伊能家の長女として、父には戦士として過酷なまでに厳しい訓練を科せられ、母からは溺愛されて育ってきた淑子。十二年前の大戦では父が勝利し、その次である今大会には自分が出るものと思っていたのに、父が指名をしたのは妹の方でした。ショックのあまり、彼女は妹を“壊す”ことに決めた――。

生き物を殺すのが趣味という妹ですが、学校では好きな男の子がいて、友だちと笑いあって、部活もがんばっていて…という普通の子で、何かそれも怖いです。でも姉は十二大戦に勝つための“訓練”と称して、妹から好きな人を奪い、時間も奪い、どんどん人を殺させて、まだ足りないもっと殺せといって妹を追い詰めていきます。徐々に壊れていって最後は自ら命を絶つのですが……。

壊れるも何も、そもそもこの家も世界観もみんなおかしいよね。訓練の相手も場所も一体どうなってるのかよくわからないし。グロいシーンが多そうなので(実際多いんですが)、おっかなびっくり観ていますが、血の表現だけであまりにも見るに堪えないというものは無くてまだよかったです。でも何かおかしい世界ですねー…。

今回の大戦は(毎回同じルールなのかわかりませんが)毒の宝石を全員飲み込み、毒が身体に回らないうちに全員を倒して生き残らなくてはなりません。勝者はどんな願いでも一つ叶えることができ、さらに解毒剤ももらえますよ、という。戦士たちはみんな干支で、それぞれ特殊スキルを持っているようです。

生きて勝ち残れば願いが叶う…というのも、異能で戦うというのも、ありがちというか聖杯戦争?と思ったんですが、干支だというのが面白いところなんでしょうか。第1話だけではまだ内容がよくわからないんですが、戦いのルールも制約も特にないみたいだし、それぞれが自分の固有の能力で戦うだけのようで、なかなか荒っぽい感じです。

まずは巳が殺されているところから大戦スタートなんですが、犯人探しもお咎めも特にありません。見るからに兎が犯人なのに…。巳の兄である辰も気にしてないみたいだし…。大戦が始まると猿が「みんな死なないようにする策がある」と共闘を呼びかけてこれが意外と賛同者が多い。ほんとに? 何でもありですね。

兎も猿のチームに加わるはずが、床が爆発で抜けてしまい、全員散り散りになってしまいます。ここで第二戦(第一戦は巳だから)が始まり、頭の中のシミュレーションでは亥が勝利を確信したにもかかわらず、兎の能力がネクロマンサーだったため、兎と巳の挟みうちに合い、あっさり脱落。優勝候補で自信満々だったのに。

猪の話で猪が脱落するスタイルなんですね。次回は犬の話みたいだけど…。そう思うと予告が毎回ネタバレになってしまう予感です。ねずみがBlue-rayの予告してて主役っぽかったからこの子が生き残るのかもね。

次回 第二話 鶏鳴狗盗





前へ:十二大戦【第2話 鶏鳴狗盗】感想

posted by 白黒ウサギ at 03:17 | Comment(2) | TrackBack(2) | 十二大戦
この記事へのコメント
回想の後で死ぬとは魔法少女育成計画を思い出します

とりあえずバトルロイヤル物で自信満々なのは死亡フラグ
時臣さんも教えてくれた
しかも他のキャラの解説を始めたら大体は早死にする

それにしても第1話で2人も脱落と16人のバトルロイヤルだった魔法少女育成計画よりもハイペースですね
ま、魔法少女育成計画は最終的に生き残ったのは2人ですが

毒を飲ませて降参や途中辞退も許さないとは、ある意味で聖杯戦争よりも厳しいですね
まあ、聖杯戦争の方は監督役が暗躍してますがw
というか、このアニメの審判もメチャ怪しいですがww

しかし、願いを叶える方法もこんな戦争が繰り返される経緯も語られませんね
今後、語られる可能性はありますが

どこか変な世界観なのは原作・西尾維新なら何となく納得できますw
Posted by k at 2017年10月06日 18:36
☆k さん
こんにちは〜
魔法少女育成計画は見てなかったのでわからないんですが
初っ端であれだけ語っていて脱落っていうのはビックリしました。
兎が脱落しない限りは再登場しそうですが。

妹は普通の学校に通っていたみたいですが、
牛とか羊とかどこで知り合うのかなあーとか
羊がレジェンドっていうのは毎回出てるの?
負けたら死んじゃうのは今回のみのレギュレーションなの?
とか謎がいろいろあるんですが、
割りとどうでもいい謎なのでこのまま説明ないだろなと。

Posted by 白黒ウサギ at 2017年10月07日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181202652
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

十二大戦 第1話 『猪も七代目には豚になる』 語り過ぎた女。 [こいさんの放送中アニメの感想]
リアルなえとたま?十二支Fate?原作は「物語シリーズ」の西尾維新だそうです。バトルロイヤルやって生き残ったら何でも願いが叶うという話みたいです。 最初に登場したイノシシこと伊能淑子視点で..…
(2017-10-06 09:30)

十二大戦 BS11(10/05)#01新 [ぬる〜くまったりと]
第01話 猪も七代目には豚になる 人口50万人の大都市から一夜にして住民を消し去った  運営の力を感じる異能肉。 猪は最後に登場するものと十二大戦会場に向かう。 彼女の父親は十二大戦優勝者。 彼から戦..…
(2017-10-06 11:17)