TOP Fate Fate/Apocrypha【第11話 永遠の輝き】感想
2017年09月10日

Fate/Apocrypha【第11話 永遠の輝き】感想

第11話 永遠の輝き 

ユグドミレニア本拠地での攻防戦、続きです。
自分の身体にジークフリートを憑依させてモードレッドに挑むジーク。限られた時間の中でどこまで戦えるのか…?各所で繰り広げられているサーヴァントたちの戦いの行方、ジャンヌはどうするのか…など。

今回の内容はバトルがほとんどで観ていて(苦しい気持ちもありますが)楽しかったです。11話はあっという間に終わってしまいました。サーヴァントたちが戦っている間にジワジワと話が進んでいたので…また来週が楽しみです。

ここからネタバレありの感想です。





今日はジークの「すまない」が聞けたのが一番のポイントかと思います。

モードレッドとジークの戦いは、ジークの時間切れとなり、結局歯が立ちませんでした。本物ではないですからね…。この後どうなるか…と思ったときにスパルタクスが乱入。ジャンヌに向けられていたスパルタクスですが、勝手にモードレッドを見つけて「圧制者!!!」で乱入してきたという…。モードレッドが一刀両断したところはかっこ良かった。モードレッド強くていいですね。

スパルタクスの宝具発動でジークが自分を置いて逃げろと言っているところにジャンヌが合流してきたときは良かった〜と思いました。またこの3人になりましたね。やっと会えた…(これで何とかなるかも)と安心しました。まさかジークが戦場に来てしかも大怪我しているとは思わなかったジャンヌはビックリしてましたが。ジークを置いて逃げろと言われたアストルフォが「逃げない」とダダをこねてたのが可愛くて、ジャンヌに子どもじゃないんだからと(やんわり)諌められていましたが、子どもみたいなことを言ってるんじゃないんですよね。アストルフォの騎士としての矜持ですよね。立場が逆なら自分なら一人で逃げられるのかと問われると言葉に詰まるジャンヌ。アストルフォ男前です。

アストルフォとジークを守るため、そしてスパルタクスへの救いのためにも宝具を発動するジャンヌの優しさもいいですね。「リュミノジテ・エテルネッル」きれいで迫力あって良かったです。ジャンヌの宝具、無敵なので好きですよ。

おかげでアストルフォもジークも助かりました。ジャンヌがもうちょっと早くきてジークフリートになってた姿を観ていたらもっとビックリしたのになーと思うと少し残念です。あの姿をジャンヌがまた観る機会はあるのかな。(何度も出来ることなのかどうかそもそも説明がなかったのでわからないけど)

カルナ VS ヴラドのランサー対決はまた持ち越しになりました。カルナの勝ちかと思って観ていたら、途中ヴラドが優勢になってカルナをガツガツ串刺しにするのでビビリました…。これどうなるんだろう。いろいろヴラドがブーストする条件が揃っているにしても、自分の中ではカルナが負けるとか無いだろ…と思ってるんですが。串刺しにされても内側から焼き払ってしまうカルナの豪快さはいいな〜と思います。このぐらいとんでもない方が観ていて面白いです。でもこの戦いも決着はつかず次へ持ち越し。

持ち越し…と思ったんですが、この後、ユグドミレニアに赤陣営が乗り込んでくる中にカルナもいて、場内でヴラドと再戦します。この時ね、ライダーたちと走ってくるカルナが普通に変な人に見えてちょっと笑ってしまいました。サーヴァントって戦っているときはフワッ、ザザーみたいな、人にはできない華麗な動きをするじゃないですか。だから普通に屋内を歩いてたり走ってたり、人みたいなことをしてると妙におかしく感じるときがあります…。

中まで攻め込まれて、ユグドミレニアはかなり追い込まれている状態です。
カルナと戦いながら、魔力の供給も受けられず何かおかしいと感じるヴラド。そして、ダーニックは黒のランサーには「使わせない」と約束した宝具を使わせなければならないようです。令呪で命じたらその後はどうなるか…と脅しも言われるくらいなので、本当に使ってしまったらマスターとサーヴァントの関係も終わってしまいそうですよ。どうなるのかな…。というかヴラドIII世の宝具よね…。





前へ:Fate/Apocrypha【第10話 花と散る】感想

posted by 白黒ウサギ at 09:50 | Comment(14) | TrackBack(2) | Fate
この記事へのコメント
おはようございます。

今回、よく笑う方のバーサーカーも退場ですね。
スパさんお疲れ様でした。

カルナさんVSウラド公ですが…
カルナさんが公の杭を焼き尽くしまくったところで
結果的に未使用に終わった「ブラフマー〇〇〇」だと勘違いしてしまいました。
魔力放出Aとはいったい…

あと、本当に悪気の無いんですが、部下に幽門された公に対して
意訳すると「ボッチだった」と指摘してしまうカルナさん。
施しの英雄の見識、眼力も容赦ないですね。

庭園内に入ってから公の杭がさり気無く細くなっていたあたり
アニメ化のこだわりを感じました。

そろそろ決着がつきそうですね。

Posted by ケイローン先生に弟子入りしたい。 at 2017年09月10日 10:57
白黒ウサギさん、こんにちはw
今週は戦闘シーンが凄かったですねw

録画がなんかおかしくて、アバンが途中からしか録画されてなかったのですが、
スパルタクスと戦っていたアトランテは、前回シロウが指示した通り、
スパルタクスの攻撃の矛先をジャンヌに向けることに成功したんですよね?

スパルタクスに捕まったジャンヌが大ピンチ!っと思ったら、
直ぐにジャンヌから離れてモードレッドに突進していくのが???でした。
圧制者とか叫んでいたから、モードレッドが騎士王云々言ってたことに反応したのかしら。
スパルタクスの攻撃目標の決定基準がよく分かりません。。。

アストルフォが相変わらずかっこいいですね!!
言い方が「やだ」とか可愛いものだから、パッと目には駄々こねてるように見えるけど、
信念に基づいて行動するいい漢ですw
それにしてもセレニケがここまで何もアストルフォに干渉しないのが
とても不思議というか不穏というかこの先何かしそうで怖いです。。。
他の黒のマスター達は自分のサーヴァントの戦いを映像(何の魔術か分からないけど)で
見守りながら指示したり令呪行使したりしてましたが、
セレニケもアストルフォの行動は把握してるだろうに、
なぜ静観してるんだろうって思いました。

ジークフリートがジークに憑依するってのは、今回限りなのかどうかは
私も気になりました。
憑依できる時間は短いけれど時間が経てばまたできるということであれば、
また諏訪部さんの声が聴けますね!……じゃなくって、
ジークフリートの雄姿をまた見れますね!!
胸の傷の光が点滅してるのを見て、ネット上で「すまないさん」だけでなく
「ウルトラマン」とも呼ばれてた意味が分かったような気がします。
憑依時間がきっちり3分なのかどうか分かりませんがw

ダーニックが令呪を使ってでも使わせようとしているヴラドの宝具って、
ヴラドの聖杯にかける望みから推測すると、
吸血鬼に変身?するようなものなんだろうなと思います。
カルナがかなり強かったのでそんなくらいで勝てるのかなと思うと同時に、
白黒ウサギさんがおっしゃるようにヴラドとダーニックの関係悪化が心配です。。。


先週も今週も出てこなかったゴルドさんが気になります。
赤の陣営に乗り込まれて城の皆があたふたしてる状況で、
未だに飲んだくれて部屋に籠っているのかしら。。。
何となく憎めないキャラなので、早く立ち直って活躍してほしいです。
Posted by 猫のしっぽ at 2017年09月10日 19:22
ぶっちゃけ、令呪で強化してようやく優勢だったって事は素の状態だったら
モードレッドはもっと苦戦してたはずですけどね
まあ、3分っていうウルトラマンみたいな時間制限があるから
どの道ジークの勝機は薄かったですが

あとモードレッド宝具はアルトリアに致命傷に至る傷を負わせたものなんで、
モードレッドはあの宝具でアルトリア以外の者が生き延びるとキレます
ホント面倒くさいファザコンだこと……

アストルフォは騎士としての矜持ってよりはジークくんを置いて逃げられないって個人の感情ですね
ハッキリ言うとアストルフォはディルムッドとかみたいに騎士道にこだわりがあるわけじゃないです
だから気に入らなかったら主であるマスターにも平気で逆らいます
早い話、アストルフォは良くも悪くも己の感情のまま、心のままに生きて行動してます
理性が蒸発してますんでw

空中庭園内では知名度補正の恩恵が消えます
元から知名度が低かったカルナは大して影響を受けてませんが、
地元の知名度補正で大幅に強化してたヴラドにとっては大きな痛手です
加えて敵の領地なのでスキル『護国の鬼将』の強化も消えます
今までのヴラドの強さを10とするなら空中庭園でのヴラドは6程度です

>だから普通に屋内を歩いてたり走ってたり、人みたいなことをしてると妙におかしく感じるときがあります…。

わかりますw
ドラゴンボールや聖闘士星矢を観てる時、似たような事を感じる時があります
Posted by k at 2017年09月10日 20:42
連投失礼します。

以前私がコメントしましたが、ジーク君が制限ぎりぎりになる時の
胸の点滅は「赤」だったようです。当初の予定では。
アニメで点滅するとは思わなかった。

ところで獅子郷さんが窃盗した車…持ち主に保険はおりたのかな?

>だから普通に屋内を歩いてたり走ってたり、人みたいなことをしてると妙におかしく感じるときがあります…。

悟空もピッコロさんも自動車免許取りに行く話がありますし…
Posted by ケイローン先生に弟子入りしたい。 at 2017年09月10日 21:17
☆ケイローン先生に弟子入りしたい。さん

こんばんは!いつもコメントありがとうございます。
スパルタカスって私書いてたんですが、スパルタクスだよね…と気がついて直しました。
(FGOのガチャで出てきて、あー…と思いました ←☆1なので、よく出てきます)

ブラフマー……は宝具なのかな。
(FGOだと違うので。Apocryphaはどうなのかな)
使ってくれるの楽しみです。

ヴラドの心を抉るようなことを言ってたのは、さすが…と思いました。

>庭園内に入ってから公の杭がさり気無く細くなっていたあたり
あああ、そうなんですね!弱まってるんだ!
なるほどー。皆さんよく見てますね。細かいところまでわかると倍楽しめますよね。


☆猫のしっぽさん
こんばんは!コメントありがとうございます。

スパルタクスは、モードレッドとジークが戦ってる光を見て走っていったのかなと思いました。
(おお!あの光は!!圧制者はあっちじゃねーか!みたいな感じでw)

セレニケはよくわからないです。真面目にやる気がないのかもしれないですね。

ヴラドの宝具はネタバレなので… ><
でもどうやってもカルナに勝てるはずがない…というのが私の予想ですよ!


☆k さん
こんばんは!コメントありがとうございます。

モードレッドは強いなー!って喜んで見てましたが
そういえば獅子劫さんの力を借りてたんでしたね。←忘れてました
ジークフリートが負けてしまうのは実は我慢がならないんですが、
(私のFGO編成ではジークフリートがリーダーです><)
Apocryphaのモードレッドはいいキャラなので肩入れしてしまいます。

アストルフォはポンコツですが、友情に篤いシャルルマーニュの騎士なので;;
ジークへの個人的感情8:騎士としての矜持2
ぐらいでいかがでしょうか;;

>空中庭園内では知名度補正の恩恵が消えます
これはほんとに上手く話ができてますね。

ドラゴンボールと聖闘士星矢は観たことないのでちょっとわかんないです…

Posted by 白黒ウサギ at 2017年09月10日 22:46
☆ケイローン先生に弟子入りしたい。

胸が点滅したので、あれっ?と思いましたw
親切に知らせてくれなくてもいいですよねw
小ネタ的に入れたのかな
Posted by 白黒ウサギ at 2017年09月10日 22:49
猫のしっぽさんへ

スパルタクスの攻撃標的はこの世の権力者と権力に執着するもの、
権力者に従い彼らを守るもの、弱者を踏みにじるもの全般です
なので王を称するもの、民に権力を振りかざすもの全て攻撃対象です

セイバーで召喚されてすら上から目線で指示を出す通常の魔術師のマスターには叛逆するとまで言われてる程に徹底してます
士郎がマスターなら叛逆しないらしいですが

なおスパルタクスの最後の一撃はジャンヌが防がなかったら町まで消し飛んでたわけですが、
これはスキル「狂化EX」に加え、限界近くまでたまった魔力がオーバーロード寸前だったので
権力者の象徴であるユグドミレニアの城をふっ飛ばす事しか考えられなくなってました
ジャンヌは、その事を察してます


余談ですが、モードレッドが騎士王と言ったのは自分ではなく「父上」の事です
モードレッドの宝具は生前にアルトリアに致命傷を負わせたものなので、
それを使ったのに生きてるジークにぶちギレて
「お前なんか父上に遠く及ばないんだよ」、「お前が生きてる事は父上に対する侮辱だ」という意味で言いました
Posted by k at 2017年09月10日 22:54
kさん、こんにちはw
説明ありがとうございます!

スパルタクスの攻撃標的は「圧制者〜!!!!」と叫ぶので分かるのですが、
ジャンヌは別に王を名乗ったり権力を振りかざしてないのになぜ攻撃対象になったのか、
がよく分かりませんでした。
そして、ジャンヌをあと一捻りというところまで追い詰めていながら
とどめを刺さずにモードレッドのところへ向かったのが不思議でした。

ジャンヌが、無辜の民云々って言ってたのは、
ユグドミレニアの城の近くに町があったんですね。
きっとジークをかくまってくれたセルジュさんも含まれるのですね。
ジャンヌも町の人々を守るために宝具を使うつもりなら、
初めからジークやアストルフォに逃げろなんて言わなくてもいいのにな〜と思うのですが。。。

モードレッドが騎士王と言ったのは、自分のことだと完全に勘違いしてました!!
いったいいつから自称するようになったんだと思ってしまいましたよ。
モードレッドのアルトリアへの思いは屈折しまくってますね。。。
Posted by 猫のしっぽ at 2017年09月11日 19:58
>ヴラドの心を抉るようなことを言ってたのは、さすが…と思いました。

カルナに悪意はありませんけどね
むしろアレは本気の忠告であり、心底からの気遣いです
カルナさんは人格者だけど一言足りない人なんで…

猫のしっぽさんへ

スパルタクスはアタランテの攻撃をジャンヌからの攻撃と誤認したので
自分の邪魔をするもの=圧政者の手下、と判断しジャンヌに襲い掛かりました
「狂化EX」のバーサーカーなんでパワーはあっても短絡的なおバカさんなんですよw
フランちゃんと真逆のバーサーカーなんです

>ジャンヌも町の人々を守るために宝具を使うつもりなら、
初めからジークやアストルフォに逃げろなんて言わなくてもいいのにな〜と思うのですが。。。

中立であるべきルーラーなんで本当は特定のサーヴァントを守っちゃいけない立場なんですよ
Posted by k at 2017年09月11日 22:56
kさん、こんにちはw
ありがとうございます。

なんと、アタランテの攻撃をジャンヌからと思ってたんですね。

でもでもすみません、それでも分からないのですが、
なぜ途中でモードレッドの方に突進して行ったんでしょうか???
宝具の光に引き寄せられたんでしょうか?

ルーラーが中立って忘れてました。。。
シロウがカルナに命じてルーラーを排除しようとしてたりしたから、
当然、赤よりも黒寄りの心情になってそう!とか思ってました。
Posted by 猫のしっぽ at 2017年09月12日 19:52
猫のしっぽさんへ

スパルタクスはユグドミレニアの城に向かって突進してたんですよ
先に述べたように城こそは権力者の象徴ですからね
そしたら途中で偉そうに他人を見下してる圧政者っぽいモードレッドを見つけたので攻撃したんですよ

ジャンヌは自分を狙ったカルナとジークフリードの対決も中立の立場で見守ったくらいですからね

ジャンヌも自分を排除しようとする赤の陣営のマスターに不審なものを感じてますし、
スキル「天啓」も赤のマスター(シロウ」に会わなければならないと告げてるので
赤の陣営を追ってはいますが、それもルーラーの役目の内だからです
Posted by k at 2017年09月13日 02:20
kさん、こんにちはw
どうもありがとうございます。

ユグドミレニアの城に向かって突進ってことなんですね。
一度、黒の陣営に捕まったからといって標的は圧政者なんですね。
たしかに今回のモードレッドはエラそうだし上から目線ですね。

そういえばジャンヌはカルナからの襲撃の時、中立を貫いて静観して
ゴルドさんをがっかりさせたのでしたね。忘れてました。

シロウは今のところ謎だらけの人物なので、早く判明してほしいです。
ジャンヌとシロウが相対したら何かが明らかになりそうですが、
シロウ側は避けようとしてるのも気になります。
Posted by 猫のしっぽ at 2017年09月13日 20:18
こんばんわ

只今次回予告(?)を見たのですが
シロウさんの正体が分かりそうです。


感の良い人は、小説1巻目で気が付いたようですが…
「キリスト教徒」、「シロウ」でなぜそこまで考察できるのか…

リアルで、心眼(真、偽問わず)や直感持ちの人居るようですね。
Posted by ケイローン先生に弟子入りしたい。 at 2017年09月14日 19:15
☆ケイローン先生に弟子入りしたい。さん

こんにちは!一週間早いです。

アポクリファ予告は見ない派なので…

シロウは、FGOのネロ祭りに参加したら、真名で登場してきたので、あ〜やっぱり…と思いました。

世の中はどこにネタバレが落ちてるかわからなくて危険がいっぱいですね。
(というかFGOはしょうがない…)
Posted by 白黒ウサギ at 2017年09月15日 13:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180942088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Fate/Apocrypha BS11(9/09)#11 [ぬる〜くまったりと]
第11話 永遠の輝き シロウの指示どおりバーサーカーをルーラーと戦わせるアタランテ。 バーサーカー、スパルタクスの宝具は傷を魔力に変えて  貯めて、最後の極大な一撃だった。 その為、傷ついても再生して..…
(2017-09-10 15:13)

FateApocrypha第11話「永遠の輝き」引き出された大聖杯 [アニメとマンガの感想と考察]
FateApocrypha第11話「永遠の輝き」は、 何と赤陣営が強引に大聖杯を引っ張り出すエピソードだった。 副題の意味は不明。 例の浮遊城はこの為の物だったらしい。 でも結局はサーヴァントの魂が必..…
(2017-09-13 17:18)