TOP ボールルームへようこそ ボールルームへようこそ【第9話 花と額縁】感想
2017年09月04日

ボールルームへようこそ【第9話 花と額縁】感想

第9話 花と額縁 

いよいよ天平杯の決勝戦です。決勝では自分たちだけがフロアで踊る「ソロ」があります。他の上手い人と比べられずにアピールするチャンスですが、指定された種目は直前の変更でワルツに。ベーシックしかできない多々良ですが…。

さくっと終わって次の話へ進むのかと思っていましたが、天平杯、意外と長いというか、しっかり描いてますね…。

ここからネタバレありの感想です。



今回、急に専門用語が増えて、仙石さんが驚いてたところは何言ってるのかさっぱりわかりませんでした。でも、どうせ説明されてもわからないから、「仙石さんが驚くようなことをした」ってことが伝わってるからいいのかなー。原作は未読なのでどうかわかりませんが、このアニメはこういう風に「ここの部分だけ伝わればいいや」って感じに処理している部分が多いなと思います。良くも悪くも…、かな。

真子ちゃん可愛いけど「私を花にしてください!」って先週から4回くらい同じシーンを繰り返してますよね。さすがにちょっとどうかなぁと思いました。

兵藤の「額縁になれ」というアドバイスを多々良はどう受け止めたのか…。多々良がフロアの使い方を考え、アピールできるポイントでは真子が最大限きれいに見えるポーズをとれるように、それだけを考えてリードしていった…ということかな?でも基本的なことしかできなくて、それでは勝てないから兵藤ペアのバリエーションにアレンジを加えて、即興の振り付けで踊った、と。それが兵藤の考えている流れと合っていて、なぜか上手くいきます。仙石さんは驚いていて、兵藤は喜んでましたね。

そして、誰もが(特に賀寿が)驚いたのが、真子が本当に「花」だったこと。あまりにも賀寿に下手くそと言われて、またそれを誰も否定しなかったから、(下手は言い過ぎでも)兄と比べたらイマイチなのかなー?と思ってました。違いますよね。そんなわけないですよね。よく考えたらラテンのチャンピオンですもんね、上手いに決まってますよね…。

今までは額縁(賀寿)が派手すぎて見えなかった花が、多々良が徹底的に自分の存在を消したリードにより「見えない額縁」になることで、真子が大きく花開きました。自分のしたいダンスを伝えることをしなかった真子も、相手を引き立てることを考えてこなかった賀寿も、どっちもどっちだったということかな。真子も賀寿も気がつくことがあってよかったかな。

ただ、仙石さんも思ったように、リーダーの多々良が存在ゼロなんて、ダンサーとしてそれでいいのか…っていうのはありますね。(どうやって存在を消してるのかっていう説明が無かったけど、ダンスってそういうものなんでしょうか)





次へ:ボールルームへようこそ【第10話 ボルテージ】感想
前へ:ボールルームへようこそ【第8話 現実】感想

posted by 白黒ウサギ at 22:43 | Comment(2) | TrackBack(1) | ボールルームへようこそ
この記事へのコメント
白黒ウサギさん、こんにちはw

専門用語の羅列は私もよく分からないので適当に流してますw
ユーリ!on ICEの時もよく分からないことは流しても楽しめましたしw

せっかく仙石さんに特別なバリエーションつけてもらったのに、
マリサの希望のワルツになって無駄になってしまったのは残念ですが、
そんな状況でも多々良が今持ってる技術だけでなんとかしてしまうのが面白かったです。


パートナーを花として輝かせるために無に徹した多々良は
大会では評価されないのでしょうけど、
今回の賀寿・雫ペアとの勝負って、ペアとしての勝敗ではなくって
「真子が雫より上手く踊れるかどうか」なので、
賀寿が今まで額縁が目立ちすぎていて花がかすんでいたと気付けば
もうそれでOKな気がします。


>ただ、仙石さんも思ったように、リーダーの多々良が存在ゼロなんて、
>ダンサーとしてそれでいいのか…っていうのはありますね。

リーダーとしてどうなのって思ったのは仙石さんじゃなくマリサだったと思います。。。

マリサが言うように、この先競技を続けるならばこのままではダメ、ってことは分かりますが、
多々良本人は自分の今の実力を分かった上で「真子ちゃんを勝たせる」しか考えてなかった
わけですから、今の段階では別に問題ないと思うんですよw


前回、天平さんがマリサの胸を触ろうとして窘められるシーンがありましたが、
あれはアニメオリジナルだったと聞きました。
それを知るまで、天平さんが多々良のダンスが基本に忠実でいいとか言ってても、
「セクハラ爺さんがな〜にを言ってんだか!」みたいな気分だったんですけど、
原作ではそんな設定じゃなかったらしいです。
天平さんごめんなさい。。。
Posted by 猫のしっぽ at 2017年09月06日 22:21
☆猫のしっぽさん
こんばんは!いつもコメントありがとうございます。
すっかりお返事したつもりでいましたー>< すみません…!

ルールのことがもっとわかると楽しいかなと思ってたんですが
雰囲気で楽しむというのもありですね。
いまいち観ていて多々良のキャラが掴みきれないのがもどかしいところです。
原作も迷走してたのかもしれないなぁ…と思いました。
気長に見てみます!
Posted by 白黒ウサギ at 2017年09月10日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180873339
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ボールルームへようこそ TokyoMX(9/03)#09 [ぬる〜くまったりと]
Heat. 9 花と額縁 決勝戦は4種目を連続で踊るので、体力の配分に気をつけろ。 そして1分間のソロ審査がある。 踊る種目はクイックステップのはずが、清春の母、マリサの  お願いでワルツに急遽変更さ..…
(2017-09-04 23:34)