TOP バチカン奇跡調査官 バチカン奇跡調査官【第8話 死ぬことによってのみ、永遠の生命によみがえることを深く悟れ】感想
2017年09月02日

バチカン奇跡調査官【第8話 死ぬことによってのみ、永遠の生命によみがえることを深く悟れ】感想

第8話 死ぬことによってのみ、永遠の生命によみがえることを深く悟れ 

「腐らない遺体」の話の続き。今回は解決編です。
ヨハネの遺体は奇跡なのか? 予言通り神父が殺されたがその真相は…? ロベルトはどうしちゃったの? この辺りの謎が一気に解決…するんでしょうか。あっという間に話が進んでいきます。

ここからネタバレありの感想です。



スピード感ありすぎて、原作知らないとサッパリわからないんじゃないかな。見どころがほぼ平賀とロベルトの仲の良さに集約されてしまっていて、ホラーっぽさやミステリー部分が軽くなってるような気がして。平賀とロベルトの仲の良さは正しいですが、原作の方がもっと濃いので若干物足りない気もしますw 謎ときに至るまでもっと回り道もするので、話をまとめすぎてて駆け足だなー、アニメで初見の皆さんもミステリーの部分もちゃんと楽しめてるかなーと心配になります。

平賀がロベルトと意見が食い違っていることをジュリア司祭に相談するところは、原作だとそれを理由に居所(シェル)を分けてもらい、ロベルトが一人になったところを襲撃させるという目的がありました。(平賀はジュリア司祭を疑っているわけではなく、ただ部屋を分けてほしくて演技しただけ)。でもアニメではロベルト襲撃がカットされたのでただの仲が悪いアピールになってしまって、それならあのくだりは必要だったのかなー。他にもカットされていたり改変が多くて、脚本にまとめるときの取捨があんまり上手くないような気も…?

公聴会でキッドの預言の嘘を看破するところが今回見どころだったと思うのですが…ロベルト怖すぎましたね。観客が全員暗い顔でうつむいていたのも謎でした。キッドの謎を暴きつつ、ヨハネの正体とロベルトの過去がわかって、猿の遺体をヒントにヨハネの謎もわかり…そして黒幕は…というスピード展開でした。

このソフマでの話が始まった(第6話かな?)で、他の神父たちの説明で石油会社との繋がりがあることがわかって、それが伏線になっているんですが、そこ覚えてる人いるかな…。原作だと後々わかってきて、教会との繋がりが不審に思われるところを、アニメではロベルトの「世界的に有名な石油会社じゃないか」みたいな一言で済ませちゃってました。バルボアナ家の話は前回もあったからまあいいとして、ジュリア司祭のことも謎のままに終わってしまいましたね。ほんとに死んだのか?別人というなら死んだのは誰なのか?モヤモヤしますよね〜!

ロベルトと平賀のお互いに辞職、辞職って言い合ってるのは可愛かったです。ロベルトが平賀に自分のことが嫌いになったんじゃないかって尋ねる時、涙ぐんでいたので、おお…っとちょっとビックリしました。何でも受け入れる平賀も天使だけど、泣いちゃうロベルトも可愛いですね。ロベルトはこんなキャラだったかな? 可愛いからこれはこれでいいかな。

最後に、原作ではオリオラさんは善意の人で自殺したりしないんですよ。オリオラの話はざっくりカットされた上に一手に悪役を引き受けさせられて、とてもかわいそうです。もしかしたら後の話で真相が出て来るかもしれないですが。





前へ:バチカン奇跡調査官【第7話 呪いの烙印を押されし者】感想

posted by 白黒ウサギ at 19:45 | Comment(2) | TrackBack(2) | バチカン奇跡調査官
この記事へのコメント
白黒ウサギさん、こんにちはw

セントロザリオの時と同じで、いろんな謎が一気に説明されたけど、
分からないところも残ってもやもやすっきりしない感じがありました。
平賀とロベルトの仲の良さを強調してなんとなく大団円っぽく見えるけど。

ジュリア司祭について
「あの遺体が別人ならばまた会える日が来るのでしょうか」
「そんなに会いたいのかい。不思議な人だったな」
って、のんきなこと言ってる二人にビックリです。。。
事件の黒幕と思われる人物を追跡調査とかしなくていいの?
奇跡調査官だから「腐らない遺体」が奇跡じゃないと分かったら
もうそれ以上深入りしないってことかしら。

毎回楽しんで視聴してはいるのですが、やっぱり原作読まないと
もやもやがすっきりしないかもですね。

ホラーっぽさは十分感じてます。
前回と前々回のロベルトに忍び寄る死の影や
悪魔の裁判?みたいな悪夢とか、
ロベルトがどうなってしまうのかが怖くてハラハラしながら見てました。

ミステリー部分ははしょり過ぎですね。
もっとも、私は推理力がないのでちゃんと尺を取ってくれても
謎解きはできないですけどw
「名探偵コナン」を毎週見てますが、犯人当てはもっぱらCV頼みですしw
中の人が豪華だと「あっ、このキャラ今週の犯人だ〜w」みたいなw

アバンは、あの仲の良かったロベルトと平賀が決裂したの?!って凄く辛かったです。
廊下で会っても目も合わせずにすれ違うなんてって(泣)
後から演技だったと分かってホッとしましたが、
ホッとしたけどなぜそんな演技が必要だったのかよく分からなかったです。
原作では反目を理由に部屋を別々にしてわざとロベルトを襲撃させる計画だったんですね。
アニメではカットされたというロベルト襲撃をしたのは誰だったんですか?!

公聴会で、いきなりヨハネの正体がロベルトの父親だというのはビックリしました。
幼い時の事件のショックで一部の記憶を失い、ヨハネの死体を見た時に気付かなかった、
って後から言葉で説明するのじゃなく、もっと分かりやすく見せてほしかったなぁ。。。

>石油会社との繋がりがあることがわかって、
>それが伏線になっているんですが、そこ覚えてる人いるかな…。

その話は聞いた途端、セントロザリオ教会が福祉財団から寄付を受けてる云々を思い出して、
今回の話の肝かな〜って一応心に留めてましたw
で、バルボアナ家って聞いたら今回の話におけるセントロザリオ編のナチスみたいなもの?って思いましたw

>ジュリア司祭のことも謎のままに終わってしまいましたね。ほんとに死んだのか?
>別人というなら死んだのは誰なのか?モヤモヤしますよね〜!

ロベルトがジュリア司祭の死体の指?爪?を見て別人だと断定したのがよく分からなかったけど、
前回のエンドカードで出て来たクレヨンがヒントなのかしら。
死体の爪に付いていたのがクレヨンで、
隠された地下の部屋には成人してるのにクレヨンで遊ぶ人物がいたらしいし。
ジュリア司祭には双子の兄弟がいて知的障害者で、
今まで地下室で人知れず養っていたけど、
事件の黒幕とバレてその双子の兄弟をコロしてその死体を自分の身代わりにしたのかな?
って推理してみたけど、録画をもう一度再生してみると、
ジュリア司祭が刃物で襲われる際のシーン見ると本人のような気もするので、
結局、よく分かりません(汗)

>泣いちゃうロベルトも可愛いですね。ロベルトはこんなキャラだったかな?

泣いちゃうのは、……私の中のロベルト像がちょっと崩れました。。。
でも原作では泣いてなかったんですね!!
でも、ロベルトと平賀の仲のよいところは微笑ましくて好きですw
あんまり好き好き言っていて見ていてちょっと気恥ずかしくなりましたけどw

>最後に、原作ではオリオラさんは善意の人で自殺したりしないんですよ。
>オリオラの話はざっくりカットされた上に一手に悪役を引き受けさせられて、とてもかわいそうです。

ええっ!!では、ジュリア司祭もしくはジュリア司祭に擬せられた人物をコロしたのは、
オリオラではないのですね。アニメだけで見ていると、犯行に使われた凶器と
草刈りに彼が使ってた道具が同じなのでてっきり実行犯だと思ってしまいました。
「後の話で真相が出て来るかもしれない」って、まだ原作でも明らかになってないってことですか?

エイミーも結局どうなったのかよく分かりませんでした。
「ここで何をされたんでしょうね」って全然、真相明らかになってないなぁって。。。

EDの映像で、いままで平賀とロベルトがソファで談笑してるシーンが
なぜかジェラート食べててビックリしましたw
白黒ウサギさんは気付かれましたか?
Posted by 猫のしっぽ at 2017年09月03日 19:49
☆猫のしっぽさん 
こんばんはー。一応解決しているので細かく考えなければ楽しいですよね。

ロベルトはキッドに襲撃されるんですよ。
それで色々あって、原作では確か、キッドは公聴会の後に死んだんじゃなかったかな。
ロベルトの幼少時代の告白は原作通りです(唐突でしたよ〜 びっくりしました)。

ジュリア司祭の死体のところは、アニメ版は、クレヨンの汚れがついているから
別人と判断した…みたいになっていましたね。(それで別人判定はひどいw)
原作では、ジュリア司祭は、いつも指輪をしていたのでちょうど指輪をしているところの
指が細くなっていたのに、遺体にはそれが無かったから別人だ、とロベルトが判断します。
その指輪は実は黒魔術に使う指輪で、殺されたサイモン神父も同じ指輪をしていて…
というオチでした。

「後の話で真相が出て来るかもしれない」←原作では真相解明できています。
アニメ版では、この先の話で出すのかもしれないかなと…思ったんですが、どうかなあ。

EDのジェラート気が付きましたよ!
もしかして毎回違うものを食べたり飲んだりしてたかな?と思ったんですが
ちょっと時間がなくてまだ見返してないですw


Posted by 白黒ウサギ at 2017年09月04日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180857280
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

バチカン奇跡調査官 TokyoMX(9/01)#08 [ぬる〜くまったりと]
VIII. 死ぬことによってのみ、永遠の生命によみがえることを深く悟れ ジュリア司祭にサムソン神父の死を報告する平賀。 僕はもう、ロベルトとは共に働けません。 ヨハネの最後の予言を公聴会で発表する作家..…
(2017-09-02 20:46)

バチカン奇跡調査官第8話「死ぬ事によってのみ、永遠の生命に蘇る事を深く悟れ」ヨハネの正体と予言絵画の真相 [アニメとマンガの感想と考察]
バチカン奇跡調査官第8話「死ぬ事によってのみ、永遠の生命に蘇る事を深く悟れ」は、 ヨハネの死体が腐らない理由を科学的に突き止める解明編。 平賀はヨハネの死体が腐らないのは奇跡と主張。 ロベルトは奇跡じ..…
(2017-09-09 09:19)