TOP ボールルームへようこそ ボールルームへようこそ【第8話 現実】感想
2017年08月29日

ボールルームへようこそ【第8話 現実】感想

第8話 現実 

天平杯の続きから…
無事に準決勝まで進むことが出来た多々良と真子。そして会場には特別審査員として兵藤の母、マリサの姿が。当然、兵藤も一緒に来ています。そんな兵藤が多々良に言ったひとこととは…?

ダンスの世界がまったく未知の世界というのもあるんですが、競技もう少しわかるといいんだけどな…。割と予想外の方に展開していくところは面白いかな…と思います。

ここからネタバレありの感想です。



4種連続で踊るのは始めてて、体力的な限界がきてしまった多々良。クイックでは仙石さんの振り付けでバリエーションを踊ろうとしますが、多々良の様子をみた仙石さんに止められてしまいます。せっかく自信があったのに踊ることができなくて、悔しくて泣いてしまいます。

ダンスにはスタミナも必要なんですね。言われてみれば身体を使うものなので当たり前でしたね。ただ、こういう展開になるのは予想外でした。意外とリアルというか…、まあ、そんな都合良くはいかないものなんだなーというか…。多々良も踊れなくて残念だったけど、私も観れなくて残念でした。多々良がなんでもっと早くダンスに出会わなかったんだろうって言っていて、意外と負けず嫌いなんだな、と安心しました。普段は気が弱くても、自分のフィールドで負けず嫌いになるのは大事なことだと思うので、いいことかなーと思います。

兵藤が現れたけれど、雫には声をかけませんでしたね。まっすぐ多々良のところへ行って「倒すべきは雫だろ」って。この発言で雫はショックを受けた顔をしていて、仙石さんも「自分のパートナーにそんな…」って、兵藤が半ば責められていたけれど、どっちの気持ちもわからなくはないです。単純に兵藤の言うことは正しくて、多々良にアドバイスするとしたらそうなりますよね。ダンス初心者の多々良が実力差のある賀寿よりも上手く踊るなんて現実的では無いですし、そもそもの勝負の発端は、真子が雫より上手く踊れたらいいわけで…。

でも自分のパートナーを倒せっていうのはなかなか手厳しい。いや、そういうけど雫は(兵藤に黙って)他の人のパートナーとして今日は踊るわけで、でもその前の大会ではー…と面倒くさいし、兵藤の本音もわからないので考えても仕方ないので保留。ただやっぱりレベルが違う世界にいるんだなとは思う。

天平さんや他の審査員たちの多々良の評価を聞けたのは面白かったです。これまで第三者的にみて多々良のダンスがどうかっていう話は無かったように思います。だいたい、多々良が初見でほかの人の振り付けを覚える、周りが「ハッ!」となる…っていうだけで、あとは素人とか言われてるだけでわからなかったので。

「ドヤ顔の子」っていうのは笑いましたけど、天平さんがまるで兵藤に念押しするように「丁寧だったよね」って言っていたのが印象的でした。仙石さんも教えたとおりに踊っている、って言っていて、それがほんとに言葉どおりの意味だったんですね。きちんと踊るっていうのはそれだけでも魅力的なことなのかも、ですね。

さて兵藤のアドバイスどおり多々良は一人で踊ることをやめようと、真子にどうして欲しいか尋ねます。真子は以前にも賀寿に同じように聞かれてたんですね…。でも邪魔にならないようにと言うだけで自分を出せず、それが賀寿を苛つかせていた…というのがここでわかります。なんだ、そんな事情があったのか…と思うと、賀寿も少し気の毒かもしれない。ただこの兄相手にポンポン言いたいこと言える感じじゃないのもわかる…。まあいろいろ考えたら、真子にとっては他の人と踊る経験は大事だったのかもしれませんね。

今回で決着がつくのかと思ったら、それどころかここからがほんとの勝負でした。
また次回です。もうちょっと、が〜〜っといく感じもほしいかな…。




前へ:ボールルームへようこそ【第7話 天平杯】感想

posted by 白黒ウサギ at 22:09 | Comment(2) | TrackBack(1) | ボールルームへようこそ
この記事へのコメント
白黒ウサギさん、こんにちはw

ダンスにはスタミナ必須だという件はきちんと描かれてよかったと思います。
今まで、部活経験もなさそうな多々良には、
目がいいってだけで再現する体力ないんじゃないのかと思ってましたから。

今回は仙石さんの珍しいところがいろいろ見れたような気がします。
スタミナのことアドバイスするの忘れてた〜って青ざめたり、
清春に睨まれてたじろいだり、いつものどや顔の俺様じゃない感じw
真子と多々良が電話する仲だとからかおうとしたのに
全然二人が聞いてなくって蚊帳の外に置かれた感じだったのが面白かったですw

仙石さん作の相関図も面白かったですw
一部、実態とはかけ離れてる気はするけど、
TTR(多々良)Mこ(真子)SずK(雫)G寿(賀寿)KYはる(清春)の略字も面白いw
仙石さんが教え子を持つのは初めてじゃないかと驚かれてるのも
ビックリしました。コーチとしては新米だったんですね。

自分の希望を口にできるようになった真子と、
清春の言葉で何かに気付いたかのような多々良の2人の決勝のダンスが楽しみですw
Posted by 猫のしっぽ at 2017年08月30日 19:45
☆猫のしっぽさん
こんばんは〜。やっと一週間終わりましたー!
いつもコメントありがとうございます。
返信おそくてすみません。

仙石さん、「なんでいるの…」みたいなこと言われてざわつかれてましたよね。
さすが有名人なんだなーってあらためて思いました。
教え子だということで、これから多々良も注目されるようになったら面白いですね。

真子ちゃん頑張ってほしいなー。
Posted by 白黒ウサギ at 2017年09月02日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180813244
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ボールルームへようこそ TokyoMX(8/27)#08 [ぬる〜くまったりと]
Heat. 8 現実 準決勝第2ヒート、ワルツ、タンゴと進んでいく。 仙石にアドバイスを求めようとするが不在。 兵藤清春と隠れて観戦していた。 フォックストロット。 多々良はスタミナは? 4種連続で踊..…
(2017-08-30 00:27)