TOP K / K [King of Returns] 劇場版 K MISSING KINGS【感想】
2017年09月14日

劇場版 K MISSING KINGS【感想】

劇場版 K MISSING KINGS 
2014年7月12日公開

「K」はホントいいです。不思議な世界観も好きだし、絵もキャラもきれいで、アクションも素敵です。劇場版「MISSING KINGS」は、TVシリーズの「K」とその続編「K King of Returns」の間のストーリーとなります。

これを観ないで「King of Returns」を観たので、何があったのかずっと気になっていました。でもTVシリーズもよく考えて作られていて、エピソードが抜けていることは確かですが「MISSING KINGS」を見ていないとストーリー全体がわからないということは無かったなと思います。ただ、これとても良かったので、もっと早く観ても良かったな。

舞台もそろそろ始まるんですよね。見ごたえあるだろうなあと思います。

ここからネタバレありの感想です。※「K」1期のネタバレも含みます。



ストーリーはざっくりと、緑の王が白銀の王を探していて、そのためにアンナの力を使おうと誘拐しようとします。成り行きでクロとネコがアンナを助けることになり、最後は……と、バトルあり、友情あり、そして王への忠誠もあり…と、いい話でした。

今回から登場したのは緑のクラン。ネットワークを使ってクランズマンを増やしています。緑の王は謎が多く、その謎が明かされるのはもっと後のことなので、今回はほとんど情報がないままで終わりましたね。

青《セプター4》は相変わらず治安維持のため忙しく、抜刀も健在。

白銀のクロとネコはシロを探しています。あれから1年後の話なんだな…というのが、クロ、シロとくくりの会話でわかってきます。同級生のくくりちゃん、1期ではスレンダー体型だったのが2期で爆乳になるんですが、劇場版ですでにスタイル変わっていたんですね。1年の間に何かあったということね。ちなみに劇場版だから自主規制なのか、ネコはずっと服着てました。

見どころは、やっぱり一つは紫とクロの殺陣です。紫はクロの兄弟子で、どちらもとても美しかったです。2人ともかつては無色の王に仕えていたということから、お互いをよく知っているし複雑な感情があるようでした。クロも紫相手だと躊躇なく刀を抜くんですね。ただ、紫がほんとに強くて…。クロの強いところを観たかったので、微妙な気持ちで観てました。

赤《吠舞羅》は、王がいなくて力も使えなくて、特にミサキなんてとても辛そうでした。力夫が食欲が落ちて激ヤセして誰かわからなかったのは笑いました。いくらなんでも別人すぎるし、イケメンすぎるし、弱すぎるw 2期ではまた元に戻っちゃうのが面白いところです。アンナが連れ去られて、ミサキが猿彦に相談するところは良かったです。猿彦は1期ではかなり屈折していてクセがあったけれど、落ち着いたな〜と思いました。少なくとも会話できてるし。

あともう一つの見どころ、アンナが王になった経緯がわかって良かったです。草薙さんはわかってたんですね。緑に捕らえられたことがきっかけというか、ただ平和の中での話ではなく…。アンナの中でも葛藤があったんですね。“力”の本当の意味がわかって受け入れることができて、良かったなと思います。アンナは元々能力値の高い子だったけれど、“王”ってやっぱり違いますね。王の力は桁違いでした。覚醒した瞬間は光と炎に包まれていて本当にきれいでした。

宗像とアンナの会話も良かったです。何も無かったことにもできないし、かと言って永久に憎しみ合うのもまた違いますよね。尊の死んだ後、傷ついて悩んでバラバラだった吠舞羅がまた一つになれて良かった。その新たな絆ができたことに、白銀も青も関わっていたのがまたいいです。あー、Kだなーと思います。

そして最後は、アンナがくれたビー玉にシロが見えて、Return of Kingに話が繋がっていきます。シロが好きなのでシロの不在はとても辛いんですけど…。でもReturn of King も、もう一回観てみよう…。

来年は映画が7本あるんですよね?来年中に全部公開かはわからないのですが…。基本的に小説版のKをベース、ただシロの話は本編でやってしまったせいか、B/Wだけ新作映画の予定に無いんですよね…。書き下ろしの新作が白銀だといいんですけど!

原作:GoRA×GoHands
監督:鈴木信吾/脚本:GoRA
キャラクターデザイン:鈴木信吾
アニメーション制作:GoHands
キャスト:浪川大輔、小野大輔、小松未可子、堀江由衣、杉田智和、沢城みゆき、櫻井孝宏、福山潤、宮野真守、中村悠一、津田健次郎、森田成一、他



posted by 白黒ウサギ at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | K / K [King of Returns]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180813233
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック