TOP 青の祓魔師 青の祓魔師 京都不浄王篇 スペシャルイベント レポート
2017年08月28日

青の祓魔師 京都不浄王篇 スペシャルイベント レポート

青の祓魔師 京都不浄王篇 スペシャルイベント
― 青・夏・祭 ―
Blue Summer Fes 2017


行ってきましたー!すごく楽しかったです!!
実は、最初は抽選で外れちゃったので行けないなーって諦めてたんですよ。でも、それからかなり経って、チケット申込み確認で青エクの履歴のところに「公演に変更が発生しております。」っていう一文があるのに気がつき…。何かと思ったらまさかの会場変更!あまりにも申し込みが多かったために、キャパの大きい会場に変更になったそうで…!その時点で既に一般発売から2週間近く経っていたんですが、無事にチケットを取ることができました。もちろん後ろの方の席だったけど、諦めてたぐらいなので参加できただけで満足です。こんなこともあるんですねー。良かったぁ……!

そして出演者もとても豪華でした。凄いですよ!

8/27(日)18:00〜 会場:片柳アリーナ
出演者(敬称略)
岡本信彦/福山 潤/花澤香菜/中井和哉/遊佐浩二/梶 裕貴/喜多村英梨(神木出雲役)/高垣彩陽/佐藤利奈/神谷浩史/小西克幸/M・A・O/澤野弘之
司会:柳原哲也(アメリカザリガニ)

というわけで、イベレポです。




まず物販なんですが、私はだいたいどのイベントでもそんなに気合入れていかないので、今回もいつも通り、開場よりちょっと早めに着くぐらいに行きました。twitter見ていたら、クロのペンライトとかTシャツとか売り切れていたので、まあそれならパンフ買えたらいいか、っていう感じで。パンフはそうそう売り切れないし。着いたら物販も落ち着いていまして、ほとんど並ばずにサクッと買えました。(何も参考にならなくてすみません…)

パンフ良かったですよー。岡本さん・福山さん・花澤さん・中井さん・梶さん・遊佐さん・喜多村さん・高垣さんの撮り下ろし写真+インタビュー。それぞれ見開き4ページ!(他のキャストの方はコメントだけで撮り下ろしはありません)それにイベントで演じられた朗読劇のシナリオも掲載されてました。紙質もよくて、デザインもおしゃれでいいパンフでしたー。

それから開場15分前から入場列が形成されて、17時から開場。かなり人が多かったですが、入場はスムーズでした。席は、アリーナ、1階席(アリーナ後方部分で階段状)、2階席(アリーナ左右のバルコニー席)の3種類。私は1階席でした。傾斜がある分、前の席の人を気にする必要がなかったのは良かったかな、と思います。他の席でもそれぞれ楽しめたかなーと思います。広くてきれいだし、いい会場じゃないかな?

(1) 開演前の諸注意(クロのアナウンス)
いきなり「にゃーーーー!」って響いたのでビックリしました。クロの注意可愛かったですよ!

(2) 澤野弘之さん生演奏
スクリーンにダイジェスト映像も流れたりして、ライティングも素敵で、これから始まるイベントに向けて盛り上がりました!

(3) キャスト挨拶
スクリーン映像に合わせてOP曲が流れて、1番はTV番OP映像、2番からはいろいろ…そこからキャラ紹介の映像に合わせて、各キャストの登場となりました。司会はアメザリの柳原さん。キャストの皆さんの挨拶は、一番最初の岡本さんが柳原さんのモノマネで始めたことから、みんなマネを始めるというとんでもない事態にw

「一番最初なのにそんなことしたら、みんなしなきゃいけなくなるからダメ!」って岡本さんが怒られてたんですが、他のキャストの皆さんはまったく気にせずw、続く福山さん、花澤さん(なんと花澤さんまでモノマネをw)、中井さん、遊佐さん、梶さん…と延々とモノマネから入るのが続きました。キタエリさんは独特のご挨拶でモノマネの流れを切ってw、神谷さん、小西さん、M・A・Oさんはモノマネなしのご挨拶でした。イベント開始からのこのテンションで一同大爆笑でした。

朗読劇の準備中、会場はみんなペンライトを青にしてる人が多かったんですね。それで柳原さんが、怒っていないときの○○みたいだ…と言い出してw
柳原:それ色変わるの?ちょっとみんな怒ってみて?
会場(ライトを赤に変える)
柳原:わ〜、怒ってるw ちょっと落ち着いて… 触手が…
会場(ライトを黄色に変える)
ランランララランランラン…www

っていうね!ちょっとしたお遊びがありました。楽しかったですよw

(4) 朗読劇-1
祓魔塾の皆で夏祭りに行こう!っていうストーリーでした。廉造さんが祭りと言えば浴衣!女子の浴衣!でセクハラ発言を始めて雪男に怒られたりしてました。なんだかんだあり、なぜかメフィストとシュラさんも加わって皆で夏祭りに行くことになるのですが…。廉造さんは今回の朗読劇で大活躍でしたよw 叫びっぱなしw

(5) キャストトーク
・名シーン
事前にキャストの皆さんに思い出に残った名シーンのアンケートを取っていて、それを紹介しながら皆さんでトーク…という内容でした。面白かったのは、柔造さんが蝮をくださいとそれぞれの父親を前にして挨拶するシーン。中井さんが「キュンキュンした…」って可愛く言っていて、会場はその中井さんにキュンキュンして大爆笑でした。中井さん可愛いなあー。

あと、最後に不浄王を倒した後に雪男が燐を殴るシーン。福山さんの役の解釈で、雪男の複雑な心境や抑えきれない感情みたいなものもわかって、ああなるほどなーと思いました。見ている方はなんでここで殴るのよ?って思うんですが、そんな風に思われるような演技だったんですね。「周りのみんな引いてましたもんね」(ドヤ顔)ってw さすがですー。

旅館でみんな寝てるときに、しえみに「ずっと友だちだよ」って言われるシーンも上がってました。岡本さん曰く「青エクで一番の泣き所です」ってw ほんとそうですよね。燐かわいそうでしたw

佐藤さんの話も面白かった。序盤でシュラが不浄王について説明するシーンがあるんですが、あれは原作では「情報管理課(だったかな?)の佐藤くん」っていう人が説明してくれるそうなんですね。でもアニメになったら佐藤くんがいなくて、佐藤さんが焦ったというエピソードでした。で、その原作の佐藤さんの顔が神谷さんに似てると福山さんが言い出してw 確かに似てるんですが、小西さんにも似ているという話になって大爆笑でした。

それと、不浄王の声は福山さんがやってたそうなんですよ。ずっと「ふじょ〜う〜お〜う〜」って言ってるそうなので、今度見返して観ようと思います!ビックリですね。福山さんがやったら面白いだろうっていう現場のノリで決まったらしいです。他にもガヤもいろいろ面白いそうです。さらに、劇場版では神谷さんが女性の役も兼役でやったそうなので(一声だけらしいです)これもまた今度観てみなくては〜!

・自分にとって青エクとは
皆さんそれぞれ答えてましたが、
岡本さん:代表作、M・A・Oさん:炬燵、神谷さん:チャレンジ、梶さん:絆、キタエリさん:試練
だったかなー、全員の分を覚えてなくて申し訳ないです…
M・A・Oさん、髪がつやつやの超美人さんでした。

(6) 朗読劇-2
皆でお祭り。女子チームは花火の場所とりしながら、酔っぱらいのシュラを中心にガールズトーク…? 男子チームは買い出しに行ったはずが、奥村家 VS 明陀宗で射的だ金魚すくいだと対決中。一足先に女子チームに合流した柔造さんが蝮と途中からイチャイチャし始めるのがたまらなかったですwww

燐が明るいキャラなので、岡本さんがずっと笑顔で演じているのもとても良かったし、叫びっぱなしの遊佐さんも面白かったですw

(7) クイズコーナー
クイズというよりもほとんどトークでしたねw
奥村家、女子チーム、京都チーム、大人チームの4つに分かれてました。だいたいどんな構成かわかりますね。

事前アンケートで、それぞれのキャストの皆さんに自分の不浄なところを告白してもらうんですが、その中でも花澤さんが何を書いたか?というのがお題でした。そのお題に入るまでが、皆さん一人一人の不浄を尋ねるので長い長いw
M・A・Oさんのアイスの話、佐藤さんのコロッケの話、岡本さんの朗読劇で他の人が先に噛まないかなと思う、とか、いろんな不浄がありましたw 梶さんのはかわいくて、岡本さんが美味しいお店をたくさん知っているので「ノブログ」として食べログ代わりに便利に使っているっていうw 仲良くて楽しそうです。

次の問題は各キャストのかっこいいキャラランキング。キタエリさんが廉造さん大好きなのは笑いました。

最後は原作者の加藤先生がアニメになってよかったと思ったシーンは…?というものでした。燐が勝呂を殴るシーンなんですけど、ヒントを出しづらくて柳原さんが「中心は3人くらいだけどそのうちの2人が…」って言うと、どのチームからも「京都で3人が会話する」「燐が3人で会話する」っていう曖昧な答えが続出w 面白かったです。

優勝は奥村家チームで、3万円分の食事券でしたが、射的に成功すると10万円分になると無理やり挑戦させられていました。福山さんも岡本さんも「別に3万でいい」「一人一万でいいよね」って言ってたんですがw 射的は的の不浄王が固くて全然倒れなくて、最後は射的屋のおじさん(なぜか小西さん)が手動でw倒してあげて、みごと10万GETという流れでしたw


(8) 朗読劇-3
みんなで花火を見るところから、最後は燐と雪男の会話で終わりました。メフィストも怪しい感じでねー。良かったです!

(9) 澤野弘之さん生演奏

(10) お別れの挨拶
最後は岡本さんの合図で会場全員で「アッシャー!」で締めくくりました。
イベントが終わったのは9時でした。3時間とちょっと長めでしたが、とても楽しくてあっという間でした。

キャストの皆さんも口々におっしゃっていましたが、続きもぜひアニメ化してほしい!
青エクはなぜかアニメよりも舞台の方が内容先行していて、今度は「島根イルミナティ篇」の舞台があります。これも見に行く予定なのでとても楽しみです!そして舞台の次はまた是非アニメで観たいです。



posted by 白黒ウサギ at 01:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 青の祓魔師
この記事へのコメント
白黒ウサギさん、こんにちはw
イベントレポートありがとうございます。

こんなに詳細まで覚えてらして凄い記憶力ですね。
レポート読んだだけの人間にもどんな内容だったかが分かって面白かったですw

岡本さんにとって青エクは代表作なんですね。
私は岡本さんというと「バクマン。」での怪演が忘れられないのですが、
やっぱりご本人には正統派主人公を演じた作品の方が特別なのでしょうね。

岡本さんが主演のアニメは「明日のよいち」「迷い猫オーバーラン」
「アラタカンカガリ」などわりと視聴しているのですが、
いまいち印象が薄い主人公たちだったので、
岡本さんにとって青エクが特別に思えるのも分かるような気がしますw
Posted by 猫のしっぽ at 2017年08月28日 19:59
☆猫のしっぽさん

いえいえ、3時間のイベントでけっこう忘れちゃってます。
あと、後々、円盤になるかもー?と思って、全部は書いてなくて…。
円盤になるといいなー、岡本さんと中井さんが可愛かったですw

岡本さんが主役なのは「ペルソナ3 トリニティ・ソウル」っていう
ペルソナシリーズの亜種しか見たことないかも…です!
ちょっと変わった役も多いですよね!

でもほんとにねー、実物の岡本さんは超可愛かったです…!!
Posted by 白黒ウサギ at 2017年08月28日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180801185
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック