TOP バチカン奇跡調査官 バチカン奇跡調査官【第6話 主はあらゆる啓示を垂れ給う】感想
2017年08月19日

バチカン奇跡調査官【第6話 主はあらゆる啓示を垂れ給う】感想

第6話 主はあらゆる啓示を垂れ給う 

平賀とロベルトは新たな奇跡調査を命じられます。場所はアフリカのソフマ共和国、ヨハネ・ジョーダン神父の遺体が腐敗しない件を調べることになります。ヨハネは預言者としても有名な存在で…。

今回からまた新たな謎ときが始まりました。メインビジュアルで存在感たっぷりで気になっていた、美形のジュリア神父も初登場です。

ここからネタバレありの感想です。



相変わらず展開が早いです。奇跡調査を命じられて現地に行ったら既に事件は起きていて、さらにロベルトの様子がおかしくなるところまで一気に進みましたねー。

腐らない遺体というのは現実にもあって、ルルドの泉とか、イタリアの教会の小さい女の子とか、有名ですよね。どちらも屍蝋化した遺体のため腐らずそのままの状態を保ち続けているわけですが…。今回問題となっているヨハネの遺体は柔らかく、どうやら屍蝋とは違うようです。

平賀、ロベルト、ローレン以外の登場人物は
  • ヨハネ・ジョーダン(遺体が腐らない・預言者)
  • キッド(ヨハネの代理人。本を書いたりしてる)
  • ジュリア司祭(天使のようなイケメン)
  • ビル(FBI)
  • エイミー(殺された妊婦)

気になるところは
  • エイミーの事件は何なのか(胎児は誰がどこへ?)
  • ヨハネの遺体が腐らない謎
  • ヨハネの預言は本物か?
  • ロベルトに何が起こってるのか?
  • ジュリア司祭は信頼できるのか?←イケメンは怪しい
  • 今度は世界的に有名な石油会社が出てきた
  • 平賀がローレンに頼んだ「音波調査機」も気になるけど「アレ」も気になる

ざっくり第6話をまとめるとこんな感じでしょうか。一番の謎はヨハネの遺体を観てからロベルトが具合が悪くなり、それからずっと様子がおかしくなっちゃってるところですね…。突然一体何が?って感じですよね…。

ロベルトの死を預言されて平賀が怒ったり、平賀がロベルトに死なせたりしないって言うのが良かったです。この2人は仲良いですよね。原作だと平賀はソフマにタオル持ってくるの忘れていて、でもきっと忘れるだろうと思ったロベルトが平賀の分も持ってきているっていう、ちょっと可愛い話もあります。ロベルトは平賀がほんとに好きなんですよね。←自分で書いててこの表現は微妙だなーと思うんですが、あの2人はほんとにお互いが好きなので他に言いようがないです…。

肝心の奇跡調査の方は、平賀なりに何か考えがあるようですが、観ているこちらはまだ何もわからないですね。
次回を楽しみに待ちます。




次へ:バチカン奇跡調査官【第7話 呪いの烙印を押されし者】感想
前へ:バチカン奇跡調査官【第5話 天使と悪魔のゲーム】感想

posted by 白黒ウサギ at 19:24 | Comment(2) | TrackBack(2) | バチカン奇跡調査官
この記事へのコメント
白黒ウサギさん、こんにちはw

公式ホームページで見たジュリア司祭とビル捜査官はずっと気になってたので、
出てきてくれて嬉しいですwOPの映像にも出てきましたねw
特にジュリア司祭は美しいですね。まるで女性のようです。

「イケメンは怪しい」には笑ってしまいましたw
私は、見た目よりもむしろ中の人的に怪しい、って思いましたw

それにしても、あの若さで教会の責任者ってどういうことだろう。
セントロザリオのミハイル司祭は老人でしたよね。
ジュリア司祭はものすご〜〜〜く童顔なのかしら!!



今までEDに出て来た、ロベルトの手料理を平賀と二人で楽しむシーンが
本編にも出てきて嬉しかったですw
ちゃんと、EDの時の料理と4話の時の料理と今回の料理とすべて違うんですねw
ロベルトはアイロンがけだけでなく料理も得意なんですねw

普段、平賀とロベルトがどこに住んでるのかよく分からないけど、
プロテスタントの牧師は結婚OKでカトリックの神父は結婚NGって聞いたことあるので、
カトリックの神父は独身寮とかに住んでるのでしょうかね。
まるで一緒に住んでるかのような雰囲気もありますが、
1話でロベルトが平賀を起こしに来ていたので、
ロベルトが平賀の部屋に料理しに来てる感じでしょうか。

タオルの話がカットされたんですね〜、残念ですw
仲の良い二人がもっと見たかったですw
ロベルトはまるで平賀のおかんのようですねw
平賀に世話を焼きたくなるくらい似た弟妹でもいるのでしょうか。


ロベルトが体調が悪くなってそんな時に不吉な預言を聞いたり、
悪夢にうなされたり、EDラストの恒例の会話では壊れてたりして
すごーく心配です!!!次回がすごく気になります。

Posted by 猫のしっぽ at 2017年08月20日 16:54
☆猫のしっぽさん

こんばんはー。いつもありがとうございます。

>中の人的に怪しい
ああ!そうかもw
実は真面目そうに見えてそうでもないかもしれませんねw

ジュリア司祭は原作でも「あの若さで」と「青年」としか書いてなくて
年齢はわからないんですよね。

ロベルトは職場から3kmのところに住んでいて歩いて通っています。
平賀はどうだったかな…
食事のシーンは原作ではロベルトの家ですけどアニメではどうなのかな。
ロベルトは兄弟はいなくて、ただ平賀のことは世話を焼かずにいられないようです。

ロベルトの体調がおかしくなってて気になりますよね…
平賀はジュリア司祭のお手伝いに行ってるけどそんなことしてる場合じゃ><;;;
Posted by 白黒ウサギ at 2017年08月20日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180702231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

バチカン奇跡調査官 TokyoMX(8/18)#06 [ぬる〜くまったりと]
VI. 主はあらゆる啓示を垂れ給う 未来を予言する男、ヨハネ。それを読み解くキッド。 平賀とロベルトが預言者ヨハネの遺体が腐らない奇跡を調査する。早速、アフリカのセント・カルメル教会に向かう。途中で呪..…
(2017-08-20 11:49)

バチカン奇跡調査官第6話「主はあらゆる啓示を垂れ給う」腐らない死体 [アニメとマンガの感想と考察]
バチカン奇跡調査官第6話「主はあらゆる啓示を垂れ給う」は、腐らない死体の奇跡調査。 冒頭は予言をビジョンとして見る画家のシーン。 そこに神父らしき白衣の男が来て、冷淡な目で男を見てた。 OPにこの白衣..…
(2017-09-03 16:24)