TOP 活撃 刀剣乱舞 活撃 刀剣乱舞【第7話 第一部隊】感想
2017年08月13日

活撃 刀剣乱舞【第7話 第一部隊】感想

第7話 第一部隊 

第6話までの第二部隊から少し離れて、今回は骨喰藤四郎が新しく加わり、山姥切国広が隊長となった第一部隊出陣の話です。これまでにない大規模なノイズを調査し時間遡行軍を阻止するために永禄八年の京都へ出撃してきた第一部隊。現れた時間遡行軍を即座に撃退しますが、なぜか時間遡行軍が現れる前にすでに虐殺の後があり…? 山姥切たちは京都で起きている事件と時間遡行軍の関連について調べるのですが…。

予想どおりというか予想以上というか、第一部隊は本当に美しくて強くて、大迫力でした。

ここからネタバレありの感想です。




この第一部隊の強さは何なの!

序盤の戦闘も余裕でしたよね…。源氏兄弟は余裕って感じで、鬚切なんて冗談いうくらいだし。兄弟そろって癒し系になっていてとても素晴らしいです。そんな二人を戦闘中にいつまで喋ってる…と注意する大典太光世の戦い方w 素手でグワッと掴んで投げ捨ててドーン!みたいなw そんな戦い方は考えたこともありませんでしたが、妙に光世には似合う感じで良かったです。

骨喰の真面目な戦い方も納得でした。(多分)初めて戦う大太刀に怯んだときに、三日月が助けに入るのもいいですね。そこに山姥切がものすごい勢いで突っ込んできて、一太刀で倒してしまう連携プレーも最高です。山姥切曰く、一人で倒せただろうということですが、これは三日月の面倒見の良さが出ているのかな。「第一部隊」というものがどういうものかを、わざわざ骨喰に見せてあげたんでしょうね。…それにしても山姥切、強いなあ…。

都へ向かう途中でも骨喰に何かと話しかけたりして、三日月はやっぱり優しいなあと思ったので良かったです。先週まではちょっと怖いかな…?と思っていたので。骨喰、三日月と同じく大典太光世も鬚切も足利家に縁が…という話も出てきて、ほんとに世間話してる感覚なのがちょっと面白かったかも。光世の蔵の話もサラッと話に入れてくる程度で、あまりネガティブな感じにならなくて良かったかも。山姥切も、このキラキラのメンバーの中で大丈夫なの…と心配していたんですが、拗ね方がオーバー過ぎず、とても可愛くてこれも良かったですね!

光世が民家で食材を分けてもらっていたとか、源氏兄弟がお茶碗とお箸持って何か食べてたとか、みんなお面の辻斬りのことを「あの黒いの」って適当な呼び方してたのが可愛いと思ったり、細かいことのいちいちにキャーキャー喜びながら観ていたんですが、やっぱり何と言っても見どころは後半の戦闘シーンでしたね。圧巻でしたよね。

一人で大太刀の相手をしていた骨喰も良かったんですが、その後、骨喰を助けに屋根の上に二人揃って現れた源氏兄弟がかっこ良かったです。鬚切も膝丸もどちらも好きなんですけど、兄弟揃うと魅力が何倍にもなりますよね。兄弟ずるいわ…素敵すぎる。この後も背中合わせで二人で戦っていてかっこ良かった。

大典太光世の「俺は雷の日が一番調子がいい」って言うあの表情!ちょっと狂気入っていて最高でした。戦闘意外では大人しい感じなのに、いざ戦い始めると力押しでドーン!ですよね。嬉しすぎる…。配信が来たらまた見直します(dアニメストア、HD画質なので見比べてみる…)。

骨喰と山姥切も凄かったですね。山姥切は弾丸みたいでスピード感あって。と、それぞれ見どころがあったなあと思うんですが、やっぱり三日月ですね〜。殺陣のシーンも長かったし、動きの一つ一つがとても美しかったです。「本気になるか」も聞けたし。最後に太刀筋が三日月の紋の形で輝いてたり、嬉しい演出が盛りだくさんでした。

一連の事件は簡単にいうと、時間遡行軍の仕業で本来は死んだはずの足利義輝の魂が悪用されて歴史改変が起こり…ということでした。その場で時間遡行軍を大量に生み出すことのできる新しいタイプの敵でしたね。元の主が自分を止めてほしくて骨喰を呼んだ…というのはいい話だと思いました。骨喰自身は元の主の記憶がないということと合わせて考えると何とも言えない気持ちになります。

…でもあんなに大群だったのに、まったく何でもないことのように片付けてしまえる第一部隊の力は凄いですね…。比べると、常に苦戦していた第二部隊は若い部隊なんだな…と改めて思いますね。これから成長していく部隊ですね。

それにしても活撃の次回予告って、次回のサブタイトルを発表するだけなんですよねw 内容には触れないのでまったく見当がつきません。第一部隊の話なのか、また第二部隊の話に戻るのか、それすらノーヒントですよ…。次回もとても楽しみです。




前へ:活撃 刀剣乱舞【第6話 本丸】感想

posted by 白黒ウサギ at 02:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活撃 刀剣乱舞
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180632465
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック