TOP サクラクエスト サクラクエスト【第12話/第13話】感想
2017年07月05日

サクラクエスト【第12話/第13話】感想

第12話 夜明けのギルド 
第13話 マリオネットの饗宴 

メンバー一周したので、第12・13話は由乃メインの話です。
チュパカブラ王国の建国祭に向けて、イベントをやろうと張り切っている由乃たち。今度は北陸きときとテレビ局の人気番組「放熱大陸」の密着取材を受けることになります。でも取材が進むうち、他の4人に比べて由乃が普通すぎる…という指摘を受けてしまい…。

ちょっと忙しくて観る時間がなくてまとめて観たのでまとめて感想です。

ここからネタバレありの感想です。



最初は国王の由乃の取材だった筈ですが、他の4人に比べて由乃が普通すぎて…という理由で、途中から「町おこしガールズ」(ネーミングださい)として、町おこしに奮闘する5人を中心にすることに何となく変わってしまいました。由乃としては人気番組で取り上げてもらって、間野山の知名度が上がればどちらでもいいのかな。

由乃の「普通」ネタも久しぶりに聞いたな…と思うのですが(他の子がメイン回のときは、由乃はちょっと変わってる子の扱いになってる気がするんだけど?)。東京で売れない女優をやってた真希の話や、移住してきた早苗の話がちょっとネタになりそうっていうのはわかります。でも、しおりと凛々子は地元で暮らしてて、由乃に比べて何かドラマがあるかっていうと無いような? 由乃が人違いで間野山に来てそのまま国王になった話で充分だと思うんだけど。ネタがないのは、成果が何もないからじゃないのかなー…と。

間野山出身のディレクター・雨宮さんも微妙な感じでしたね。クーポンを出すの出さないのという話で、渋い顔をする商店街の人たちに厳しい目を向けてはいましたが、彼自身も何をどうしたいのかわかってない感じでした。秘策として、人気バンド「プトレマイオス」のライブを建国祭の日にぶつけてきました。出演料も何もかもTV局側で持つから大丈夫…ということだったのですが…。

でも蓋をあけてみたら、ライブで前のりしてきた人たちが泊まる場所がない。TV局からシャトルバスを出してもらっても、それでも交通が不安。機材トラブルでライブとクイズ大会の時間が重なってしまい、メインイベントのはずのクイズ大会には参加する人がほとんどいない…という結果に。さらに、リピート客を増やすために500円分のクーポンを配ったけれど、ほとんど帰りに捨てられてしまったという…。何も得るものがなかったイベントになってしまいました。

さらに、期待していたTV番組も編集で操作され、由乃たちの思っていたものとは全く違う内容で放送されてしまいます。失意のまま、一人でバスに乗って駅に向かう由乃の姿で終わりましたが…。

どうなるんでしょうね…?
確かに500円分クーポンがあるからと言って、簡単にまた行こう、とはならないですよね。交通も不便そうなので、500円のためにわざわざ…ってなっちゃいますよね。せっかく商店街を説得したクーポン案も失敗に終わって、この後は、さらに商店街とギスギスするのか、それとも何か好転するような何かが起こるとか…?

何となく話の先が見えない感じなんですよね。どういう方向へ行くのかな。
1年たったら、由乃がどうするのかなーというのは楽しみではあるんですが…。このまま間野山に残るのか、田舎も悪くないと思い直して実家へ帰るか、また別の夢を求めて東京へ戻るとか?いろいろ考えられると思うんですよねー…。





次へ:サクラクエスト【第14話 国王の断罪】感想
前へ:サクラクエスト【第11話 忘却のレクイエム】感想

posted by 白黒ウサギ at 04:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | サクラクエスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180159862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サクラクエスト TokyoMX(6/28)#13 [ぬる〜くまったりと]
第13話 マリオネットの饗宴 前乗りのプトレマイオスファンはホテルなどの宿泊施設が 足りないからテントで夜を過ごすしかなかったから。ファン誘導のシャトルバスも不安。北陸きときとTVが交通の手段は新幹線..…
(2017-07-05 10:01)