TOP 正解するカド 正解するカド【第7話 サンサ】感想
2017年05月26日

正解するカド【第7話 サンサ】感想

第7話 サンサ 

前回総集編を1回挟んで第7話。今回は2Dの作画が多めでしたね。3Dの方に慣れたというのもあるけど3Dは一定レベルで安定してるのがいいですよね。ストーリーというかカドの世界観にも合ってると思います。

さて肝心の話の方ですが…。ワムの作成方法も広まり、人類は次のステップへ進むと言ったヤハクイザシュニナ。人はもう眠らなくてもいいというのですが、その仕組みは驚くべきものでした。言野さん(←報道の人)が大活躍しますよ。

ここからネタバレありの感想です。



カドの狭山湖への移転、子どもたちが見に来てたりしたので好意的に受け止められているのかと思ったんですが、「洗濯物が乾かない」「帰れ」って苦情のデモが起きてました。本当に洗濯物が乾かないのかはわからないんですが(影響範囲に民家なんてあるんでしたっけ…?)確かに皆がみんな異方存在を受け入れてくれるとは限らないですね。別にワムなんていらん、という人もいるでしょう。一方、「カドカステラ」「カドまんじゅう」などご当地ものを作って便乗商法で乗っかってくる人たちもいます。それぞれ理由はあるんでしょう。

そして、ワムの製造方法も公開され、カドが移転し、前線基地がなくなってしまったTV局ディレクターの言野は何かものたりない日々を過ごしています。あと取材するとしたら、カドの中しか無いでしょ…(でもそれは無理だよねというニュアンス)。

そこへ世界的IT企業settenのCEOが来日し、言野を広報として雇い入れたいと持ちかけます。言野が最初にカドを撮影し、動画をアップロードした。まだそれは政府が介入する前のことで、一般の人たちが観たがっているのはそういうリアルな映像。だから今度は違法ギリギリでもいいからヤハクイザシュニナを撮ってこいというのですが…。急展開ですね。ここでこういう外資系企業が出て来るのは面白いなと思いました。こんな無茶をやらせるためにお金を出すなんて、ピッタリで違和感ないですね。日本国内のメディアだと報道協定でしたっけ?言野さんにやる気があっても身動きできなさそうだし、実際そうなってましたね。

言野さんがどうしたかというとこれが正攻法。settenのヘリでカドへ向かい、ヤハクイザシュニナに取材を申し込むというストレートなやり方。自衛隊は阻止しようとしますが強制力がなく、さらにザシュニナが受け入れたので見守るだけになりました。

そういえば、今まで誰も取材なんて申し込んで来なかったんですね。真道が「受け付けまーす」と言えばまた別だったんでしょうけど。ザシュニナは最初から情報はオープンにしたいという姿勢でしたから、知りたいと言われたらOKなんですね。

言野さんたち、カドの内部に入って撮影しただけでも凄いのですが、そこでいきなりあの脳のモデルみたいなものを見せられます。名前はサンサ。見るだけで異方の形状について理解することができる…。実際にうごめいている姿はなかなか気持ち悪かったんですが…。言野さんたちもみて、たくさんの自分がいることを感じ取り、その自分の一人ひとりが確かに自分自身なのだと理解できます。異方というのはそういうものだと。今ここにいる自分は自分のほんの一部で、宇宙には数多くの自分が存在している。それを感じ取り、使い分ける(?)ことができれば……例えば、一人が寝ていて他の一人が起きている、という風にすれば今この次元にいる自分は眠らなくてもいい……ということのようです。なるほど!凄いですね。

ワムは拡散・供給させるために政府が必要だったけれど、サンサは見るだけでいいからメディアの力を借りたいというのがザシュニナの希望でした。ちょうど取材が来たのは渡りに船だったようですね。何だかんだ言って、ザシュニナの願う方へと誘われていってる気がしますが…。

ザシュニナは言野さんたちのことを“好む”と言ってましたね。たくさん本読んでましたからねー…。言野さんが来る直前まで読んでいたのは「源氏物語」←よりによってそれかと思いますがw ちょっと嬉しそうな顔をしたり、真道のいうとおり人間っぽくなってきましたね。可愛いです。

そしてお祭りなのですが…。祭りのことを聞いたとたん「行きたいです!」ってなってたので笑いました。浴衣をきて嬉しそうにしてたのも可愛いですね。お面被ってたけど、スーツ姿の大人の集団でお祭りは充分あやしいですよ〜。浴衣じゃなくていいから真道たちはせめてTシャツとかじゃないとw すっかりお祭りが気に入ったようで満喫していたザシュニナでしたが…。

ザシュニナが迷子になったと嘘をついて、真道を呼び出した沙羅花は「ザシュニナを異方へ帰したい」と持ちかけます。沙羅花はワムはいらなかったと何話目かで言ってたけど、そのときとまだ考えが変わってないのかな。それともまた別な理由…?冒頭でデモやってた人たちと同じなのかなぁ…。真道もワムの供給からサンサの件とステップアップしていくことで、人類が幸せになれるかはまた別じゃないかと悩んでいましたが…。

果たして「正解」は?
次回も楽しみです!!




前へ:正解するカド【第8話 タルネル】感想
前へ:正解するカド【第6.5話 エクワリ】感想

posted by 白黒ウサギ at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 正解するカド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179865997
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

正解するカド TokyoMX(5/26)#07 [ぬる〜くまったりと]
第7話 サンサ 世界的IT企業SettenのCEOアダム・ワードが来日。言野が最初に撮影した映像が有り得ない再生回数。それに広告を付与したいとでも言うのだろうか。言野を訪れてSettenのプレスとして..…
(2017-05-27 15:17)