TOP サクラダリセット サクラダリセット【第7話】感想
2017年05月19日

サクラダリセット【第7話】感想

第7話 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 2/3 

魔女と写真と赤い目の少女、その2です。
オカエリとは一体誰なのか、佐々野のリセットを封じた彼女の目的とは何なのか。そしてケイを執拗に追い詰めようとするのは彼女なりに理由があるのですが…。

ここからネタバレありの感想です。




ケイはいつも春埼を守ろうとしていて、そしてケイに従っているだけのように見える春埼ですが、彼女なりにケイを守ろうとしているのかなと思います。ケイに決してリセットを失わないと言ったときの春埼の可愛さと言ったら、もう…!中学の頃に「能力を理由に一緒にいよう」と言われたから、能力がないなら一緒にいられなくなると思っちゃいますよね。春埼の微妙な表情とてもいいですね。これは花澤香菜さんの演技の功績でもありますよねー。とても可愛いです。

ケイに頼まれてオカエリを探していた村瀬さんですが、ストレートに「頼まれて探してた」って教えてちゃうんですよね。こういうところで、この物語のキャラクターたちって基本的にみんな正直なんだなと思います。ケイをどれだけ憎んでいるか語るオカエリですが、「浅井ケイとでは勝負にならない」と遠回しにやめておけと忠告されてしまいます。そうなんですよね…。自分を犠牲にして物事を解決しようとする人相手に、勝てるわけないですもんね。村瀬さんは身をもって知ってますね。

村瀬さんの記憶を操作してケイを呼び出させ、その隙に一人になった春埼にオカエリが会いに行きます。自転車で追い回され、とうとう春埼はリセットを奪われてしまうわけですが…。なかなか狡猾な作戦だなと思います。何がここまで彼女を駆り立てるのかと不思議に思うのですが…。

オカエリは見た目も話し方も可愛いのもあって、アニメ版の方がちょっとマイルドですね。サクラダの能力は、基本的には自分の望みがきっかけになって生まれています。だから記憶を足し引きする能力をオカエリが持っているっていうのを考えると…。弱い藤川エリだった記憶を消したい。そして強いオカエリであるという記憶を足したい…そういう願望なのかな。そう思うと、オカエリの苦しみも何となくわかるような気がするというか…。本当に昔苦しんでいたんですよね。でもケイに対する反発は行き過ぎなんですが、ケイに関わった人はみんなケイに拘ってしまうので仕方ないのかも。

春埼のリセットと交換にマクガフィンを渡すことにして、灯台で待ち合わせますがここでも交渉決裂です。ケイは写真に閉じ込められ、オカエリは春埼に何かしようとします。10分経たないと写真からは出られない…。次は何が?

オカエリと電話してた管理局員の人、クレジットが「????」ってなっていましたが、櫻井孝宏さんかな?これ何で隠すのかなー…?




前へ:サクラダリセット【第6話 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 1/3】感想

posted by 白黒ウサギ at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | サクラダリセット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179787876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サクラダリセット TokyoMX(5/17)#07 [ぬる〜くまったりと]
第7話 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 2/3 佐々野の写真に相麻菫が映っていた。それは彼女と初めて会った場所だった。 リセットした春掎と岡絵里に関して話すケイ。2年前..…
(2017-05-20 04:32)