TOP リトルウィッチアカデミア リトルウィッチアカデミア【第14話 ニューエイジマジック】感想
2017年04月10日

リトルウィッチアカデミア【第14話 ニューエイジマジック】感想

第14話 ニューエイジマジック 

後半クールが始まったのでOP、EDともテーマ曲が新しくなりました。新OPは勇気が出る感じの曲ですね(前は元気が出る感じ)。新キャラも登場でまた波乱が起きそうです。

秋になり新学期が始まったルーナノヴァで、妖精たちのストライキが始まります。魔導石のエネルギー使用量と給料アップを求めての抗議ですが、ルーナノヴァではエネルギーもギリギリです。アーシュラ先生が各地にいる卒業生の魔女たちを周りエネルギーを分けてもらうことになるのですが、その不在の間に新任教師のクロワが現れ…。

ここからネタバレありの感想です。



妖精たちが急にストライキを起こしたのはどうも不思議な感じです。これまでの歴史の中では無かった労働組合を作ったり、こういうのは何かきっかけがあるのが普通ですが、一体何なのかわからない上に誰も言及しません。不満の根本原因が何かよりも、要求である魔導石のエネルギーのことばかりに注目して話が進みます。魔導石をもっと使わせろと言ってきているのだから、それが不満なんだろう…としか考えなかったんですね。

要求を飲むまでストライキどころか、魔法を使えないようにしようと魔導石の周りを板(普通の板ではなさそう…エネルギーを遮断できるものですね…)で塞いでしまいます。うっかり一枚がアッコの頭上に落下してくるのですが…!

そこへ現れたのが新任教師のクロワ。“現代魔法”を担当するということで、ほんとに現代的。魔法とテクノロジーを融合させる研究をしているようです。授業では自分が発明したタブレットを使わせたりします。でもそういう伝統から外れるものはダメだとフィネラン先生が禁止してしまいます。まあこういうのは争うものですよね。でも、伝統にこだわるフィネラン先生は普段から頭が固くていい印象もないけれど、現れた途端、いきなりすべて自己流でやろうとするクロワも怪しさ全開です。

妖精たちがストライキを起こしたので食事から何から生活に不都合が生じた上に、魔法も使えなくて先生も生徒も大弱り。前に魔導石が盗まれたときは、洗濯とかアッコたち生徒みんなでやってましたけどね…。

妖精たちの説得にいった筈のアッコが、逆に妖精の話に共感してしまい書記長までやることになったのは笑いました。アッコらしいなあって。雨の中でも妖精と一緒に座り込みを続けるアッコに、ロッテとスーシィもつき合ってくれるところもほのぼのしました。

妖精は魔導石のエネルギーがないと動けなくなります。魔導石がないと生きていけなくて、それぐらい大事なものなのにエネルギーの大半は魔女たちが使ってしまう…。もしもアッコがシャリオみたいな魔女になれたとして、その時に魔法でみんなを喜ばせようとしている一方で、誰かが悲しい思いをするなら、嫌だなって。限られたものを分け合って使うという前提がある以上、アッコの戸惑いは答えが出しにくいものですよね。みんなが幸せにならなければいけないのに、なかなかそうならなくて、世の中はもどかしいものです…。

一方、アッコが妖精側についたことに呆れたダイアナが説得にきますが、学院がなくなったら妖精だって困る、仕事がなくなったら棲むところなくなるだろうとか、正論なのかもしれないけれど少し思いやりがないなと思いました。一瞬、妖精たちもシュンと折れそうになりますが、貴族だからわからないとアッコが言い出してまた妖精たちが勢いを取り戻し、これはダイアナの完全な負けです。でもダイアナが悪いわけでは無いんですよね。ただの一生徒なんだし。妖精側がどうして不満を言いだしたのか、本当は校長がちゃんと聞いてあげないといけないんですけどね。

学院と妖精たちの交渉の場でも交渉の余地無しで話が終わってしまいそうになるし。…でもここへ例のクロワが登場。SSSというクロワが考えたシステムなら、使われずに垂れ流されていくエネルギーを蓄えて使うことができるから、妖精にもエネルギーを与えられるし今よりも云々ということで、とても便利そう。さらに研究施設を学院内に作れば政府から助成金がもらえるのでタダで作れる、全員WIN-WIN…?でも伝統に反するのでフィネラン先生により却下。

これはストライキ自体がクロワの自演だなーとこの辺で思って、結局そのとおりだったんですが。妖精たちの暴動を収めたというのでSSSの導入が決定されますが…。暴れる原因となった火の妖精に危害を加えたり妖精を煽ったのは、どうやらクロワが作った妖精ロボ。自分の研究を推し進めるためには費用が必要で、学院を利用しようと思ってやってきたってことかな?もしそれだけだったら別に害は無いような…。でもその先にまた目的があって、現代魔法で更に何かしようと企んでるのかどうか…はまだ不明です。

何となくテクノロジーって肯定されたり否定されたり、答えが難しいものだなーと思います。結局はクロワの真意次第なのかな。魔法マシーンで妖精の感情を直接操るように見えたのは少し怖かったですね。人を幸せにしようと思ってるんじゃなくて、何でも自分の好きにするためだけだったら、やっぱりダメだよね。

最後はアーシュラ先生が帰ってきて、どうやら2人は知り合いみたいですね。あまりいい関係じゃなさそう。OPみてると昔のライバルみたいな感じかなー…。アーシュラ先生がシャリオだってバレちゃうの?そしてアーシュラ先生からアッコは言の葉のことをちゃんと聞かされるのは来週?上手く話ができるんでしょうか。アッコよりもダイアナの方が先に気がついてしまってますよね。どうなるのかな。




前へ:リトルウィッチアカデミア【第15話 チャリオット・オブ・ファイア】感想
前へ:リトルウィッチアカデミア【第13話 サムハインの魔法】感想

posted by 白黒ウサギ at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(2) | リトルウィッチアカデミア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179370320
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

リトルウィッチアカデミア 第14話 『ニューエイジマジック』 よくわかる現代魔法?アツコがすっかり魅了されてる! [こいさんの放送中アニメの感想]
とうとうアッコに話す時が来た。グランドリスケルとかアーシュラ先生の過去=シャリオの秘密が遂に明らかになるのかな。 そう思ったら何やら横槍。話がややこしくなりそうですね。  普段はう..…
(2017-04-12 21:46)

リトルウィッチアカデミア BS11(4/09)#14 [ぬる〜くまったりと]
第14話 ニューエイジマジック アッコがアルカトゥラスの言の葉を3つも蘇らせた。そろそろアッコに全てを話す時が来た。 シャイニーロッドは大事な時にアッコの思いが通じる。ようやく使い方が分かった気がする..…
(2017-04-13 12:16)