TOP 青の祓魔師 青の祓魔師 京都不浄王篇【第7話 気炎万丈】感想
2017年02月18日

青の祓魔師 京都不浄王篇【第7話 気炎万丈】感想

第漆話 気炎万丈 

達磨からの手紙で、降魔剣で不浄王を倒してくれないかと頼まれた燐ですが、人前で炎を出してしまったことで牢に囚われています。残念だけど無理だという雪男に対して、燐の気持ちを聞くシュラ。燐は、自分も助けてもらったから、誰かの役に立てるなら戦いたい、と言うのですが…。

ああ〜やっと!やっとこの時がきた〜!って気持ちでいっぱいです。今回とても良かったですよ。ちょっと泣けましたよ!

ここからネタバレありの感想です。



シュラさんが燐に倶利伽羅を渡して抜いてみろと言ったのは、ちゃんとコントロールできるか試すというよりも、燐が今どんな状態にあるのかを知りたかったんですね。散々ロウソクで練習しているのは見ているし、実際に剣を渡しているのだからシュラは燐を信用してるんだな、っていうのがわかります。どうなるかわからないののに抜いてみろなんて言えないですもんね。

そしてなぜか剣が鞘から抜けなかった燐…。また誰かを傷つけてしまうのではないかと、自信を失くしてしまったことが原因だということも見抜いていましたね。でも燐は誰も傷つけてないのにね。みんなから距離を置かれてしまったことで心が深く傷ついてたんですね。それなのに、笑って修行してたのを思い出すと辛くなります。

なんだかんだと話をしていると、久々にメフィストの登場です。なんかまた引っ掻き回しにきた感じもありますが、なんとなく頼りになる不思議な悪魔さんです…。このくらいの人が来ないと今の状況はどうにもならないってことでしょうか。燐の処刑が決まったから、もっとも守りの固い牢を持ってきた、とダサい牢を出してきて燐を強引に閉じ込めてしまいます。そして防具の差し入れとか言ってシュラに剣と一緒に託していきます。メフィストの真の目的はわからないけど、燐をそう簡単に騎士團に殺させたりしないのは確かなので(と私は思ってる)、これも何かの企みだろうなと思って見てました。

一方、柔造と蝮が出張所へ戻ってきました。柔造の連絡で人が集められ、そこで蝮は自分のせいで不浄王が復活したこと、今は不浄王に対して達磨が一人で戦っていること、そして達磨を助けて不浄王を倒してほしい、と話をします。明陀の人々は蝮を責めつつも、不浄王を何とかしなくてはならないため部隊を結成し金剛山へ向かいます。

と、出張所へ戻るときに、柔造さんが蝮を背負って走ってるの頼もしくて素敵でした!蝮の右目は…もしかしたらもうダメなのかな…?不浄王の目を外したら治るのかと期待していたんですが…。柔造さん、蝮を抱きかかえながら右目から血が流れているのを見て、藤堂に激怒してましたね。蝮のことはもう許しているんですね。ちょっとホッとしました。

蝮も、自ら罪をみんなの前で告白することはとても辛かったと思いますが、これが蝮に与えられた罰でもあり、贖罪の機会でもあったような気がします。達磨の考えは深かったな〜と思います。本当に優しい人ですね。無事でいてくれるといいのですが。

そして、祓魔塾の皆は旅館に残るように言われますが、シュラが勝呂に達磨から燐にあてた手紙と倶利伽羅を渡します。達磨の言葉を伝え、燐の処刑が決まったことも伝え、皆で燐を助けるようにと言います。バチカンの決定は絶対だけれど、助かろうと思ったら手柄を立てるしか無い。ダメ元でやってみようってことですね…。そしてここで役に立つメフィストの持ってきた迷彩ポンチョ。全部わかっててやってるよね、メフィスト。

しえみが助けに行こうとするのはもちろんですが、迷ってる皆の中で次に決断の早かったのが勝呂でしたね。やっぱりこの人かっこいいんだな…!子猫丸(柔造さんにボンを守るように言われたし)、出雲(シュラさんに言われたからしょうがないってことにしておく)、志摩さん(ええー!みんな―!もう面倒くさい…)という感じで続きましたw 志摩さんほんとにダメな人で好きですよw

メフィストが用意していた牢は、内側からは開かないけれど外からは簡単に開く。敵意がある相手は動きを封じることはできるが、武器もなく弱そうなのはそのまま。という不思議な牢でした。こういう時にしえみの攻撃的じゃない性格が物を言いますね…!自分が役に立たないのかと一瞬落ち込みましたが、勇気を奮い立たせて扉を開けて燐を迎えに行きます。

この後、燐としえみが会ったときのこと、凄く良かったですよ〜。燐の気持ちもしえみの気持ちもこころに沁みてきました…。燐はずっと悩んでいたんですね。ただ自信を失くしていたなんて簡単なものではありませんでした。助けてもらった命だから、助けた甲斐があったと思われるようにしたい…。でももう死んでしまった方がいいのかも。燐が悪いわけでもないのに、そんな風に考えるなんて辛すぎます。しえみも燐がそこまで悩んでいたなんて思ってもいなくて(燐はいつも元気で明るいですからね)…。

燐が泣いたのも、炎でわざとしえみを追い払おうとしたけれど、しえみには炎は何でもなくて…。炎が熱くないのは、アマイモンに攫われて助けてもらった時もそうだったのにー…。ほんとにわかりあえて良かったですよ…!

皆ともやっとやっと和解できて本当に良かったです。勝呂は燐が悩んでいたことや自分のことを隠していたことを怒っていたんですね…。信じてくれって燐は言うけれど、隠し事をしてたってことは、燐の方がみんなを信じてないってことになりますもんね。勝呂はそういうの嫌いかもしれないですね。多分、騙された気分もあっただろうし、もっと複雑な思いもあったんでしょうが、この数日で昇華できたのかも…。良かった!子猫丸も仲直りのこと言ってくれたし、出雲のツンデレも、かなりイヤイヤきたとわざと言う志摩さんもいいね。みんな良かった。

燐も生まれて初めて(多分)女子に抱きつかれた気持ちはどうなんですかね!w
これで頑張らないと男の子じゃないですね。頑張って不浄王を倒しに行きましょう。やっと燐の手に倶利伽羅が戻ってきましたよ〜!どこにいったか心配してたけどクロも元気っぽい。良かった。

【気炎万丈(きえんばんじょう)】大いに気をあげること。意気込みが強いっていう感じですかね。みんなそんな気持ちで山へ向かいましたね。どうかみんなの思いが届きますように。




次へ:青の祓魔師 京都不浄王篇【第8話 父子相伝】感想
前へ:青の祓魔師 京都不浄王篇【第6話 綿裏包針】感想

posted by 白黒ウサギ at 19:26 | Comment(2) | TrackBack(1) | 青の祓魔師
この記事へのコメント
白黒ウサギさん、こんにちはw

シュラさんはいい加減でテキトーな感じの人に見えるけど、
燐のことちゃんと見ていてくれて燐の味方でいてくれて嬉しいですw
立場上表立って助けてはやれないからと勝呂達に指示してくれて。

メフィストフェレスもなんだかんだ言って燐を裏で助けてくれてますねw
明細ポンチョを用意したのもシュラの行動を読んでたのでしょうし、
特別な牢を用意したけどしえみがいると分かってあんな攻略法のある牢にしたようにも思えますし。

燐としえみのやり取りが凄く感動的なのに、半面、早く外に出てよと思いました。
(あの牢、しえみが中に入れたのはいいけど途中で閉まって
開かなくなってしまったらどうしようとハラハラしました。)
しえみが燐を怖がって避けてたんじゃないって誤解が解けて良かったですw

勝呂達とも分かり合えてよかったですw
勝呂が怒ってたのってそこ?!なんて分かり辛いツンデレさんだったんだ〜と思いましたw
達磨さんがその後どうなったか今週は出てきませんでしたが、
ちゃんと親子で話し合って仲直りしてほしいので
なんとか一命を取り留めていてほしいです。。。
Posted by 猫のしっぽ at 2017年02月19日 13:32
☆猫のしっぽさん
こんばんは〜!!!

メフィストが何でもお見通しなのにわかりにく助け方するのが
ちょっと悔しい気もしますが(普通に助けろって話ですよねw)
あの牢のことも処刑の話も、こうでもしないと皆動けなかったのかもですね。
シュラさんには真意が伝わってたのかもですね。

しえみのやり取り、じれったかった気持ちわかります…!
しょんぼりしてたところにしえみが来て、ぱぁぁぁっと笑顔になるかと期待してたら、
「俺なんか…」ってなった時、「えええええー!まだ〜〜?!」って思いましたw
でもポロポロ泣いちゃう燐を見たら、私もしょんぼりしちゃって…。
ほんとはサタンの息子だなんて嫌なんだけど、それでも自分を助けてくれた人を思うと
受け入れて立ち向かって行かなきゃいけないのに、
わかってくれない人の方が多くて辛くて、自分も弱くて…みたいな…。
ほんとに誤解が解けてよかったです!

勝呂も理由がわかったらちょっとかっこいいと思いました。
でもスネてただけなのかな?それだとかわいいですねw
達磨さんとも仲直りできるといいなと思います。ほんとに続きが気になりますね!

Posted by 白黒ウサギ at 2017年02月19日 19:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178809426
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

青の祓魔師 京都不浄王篇 TBS(2/17)#07 [ぬる〜くまったりと]
第7話 気炎万丈 達磨からの願いは不浄王の討伐。燐は答えたいと降魔剣を渡されるが抜けなくなっていた。シュラ曰く自信を失っている。メフィストがヴァチカンは燐の処刑を決定したと牢屋に封印する。中からは絶対..…
(2017-02-18 20:30)