TOP ACCA13区監察課 ACCA13区監察課【第6話 線路と誇りの向かう先】感想
2017年02月15日

ACCA13区監察課【第6話 線路と誇りの向かう先】感想

第6話 線路と誇りの向かう先 

ロックス区への出張で何かを思ったジーン。過去にあったこと、ジーンがACCAについて思うこと、モーヴ本部長やグロッシュラーについての思いもわかりました。でも本人の思いとは違う方へ事態は動いているようなのですが…。もう誰が何を考えていて、何が本当なのか、ますますわからなくなってきましたよ…?

ここからネタバレありの感想です。



ジーンが出張先で鉄道移動していると聞いたロッタが、青ざめていた理由は、過去に列車事故で両親を無くしていたからなんですね。当時の様子を見ると、ジーンは黒縁メガネでまだ頼りない感じだし、ロッタはかなり幼いですね…。

元々、両親の代から管理人でそのまま引き継いだので住むところには困らなかったというところでしょうか。どうしてそのまま幼い兄妹に管理人を任せたのか、その経緯は特に言及されていませんでしたが、大家さんも住人たちもずいぶん寛大ですね。ジーンは周りの人に恵まれているのかな。親戚もいないようだし…。良かったですよね。

その当時の列車事故の処理をしたのが、ロックス支部長だったグロッシュラーでした。鉄道もACCAが管理すること、区同士で責任を押し付けあうより遺族に配慮することなど「国を良くする」という考えを身を持って示してくれた。そのグロッシュラーを本部長のモーヴもジーンも尊敬していて…、だからグロッシュラーがクーデターに関係している筈はないとジーンは思っています。もちろんジーン自身も関係ありません。

そういったことをグロッシュラーに伝えたのですが、ジーンが去った後のグロッシュラーの答えは「甘いな」でした。これは色々な意味に受け取れますよね…?「グロッシュラーがクーデターに関係ないなんて甘い」それとも「こんなことを言ったくらいで自分が無関係になれると思うなんて甘い」?どちらにせよ、ジーンの正直さというか、ひねりの無さを甘いと言ったのだと思ったのですが。

ニーノのことを、自分のことで嘘をつくかもしれないとわざわざグロッシュラーに言ったのもどういう意味でしょうね。そのままの意味なんでしょうが、それを伝えて、それでグロッシュラーにどうしろって言うんでしょうね?わからないことがいっぱいです。

特にモーヴに報告することがないジーンは「役に立たない」と言われてやけ酒を飲んだようです。あのジーンの二日酔いの顔ったら!6話は今までとくらべて作画微妙だーと思ったんですが、この二日酔いの顔だけは良かったです。あの一言でこんなになってしまうなんて。モーヴさんももう少し言い方があるだろうなあと思います。自分の気に入る答えがないと腹立てるタイプなのかな。100周年、自分が動くしかないとか、今度はモーヴが一気に怪しく見えてきました。もう!w

新年パーティみんな可愛かったですね。監察課の子たちが「わーい」って喜んでやってくるのとか。ドーワーのケーキも可愛かったし、レイルがロッタのために持ってきたのに、ロッタが勘違いしてるのも可愛かったです。てっきりジーンにライターのお礼で、ジーンの好きなケーキを買ってくるなんて、女の子みたいってw そう考えたらレイルすごく可愛いですねw

そしてジーンの出張のときのパンフレットの謎がとけました…!なるほど〜!こうやって皆さん、ジーンに営業に回ってもらっていたようなものなのですね。それでタバコも貰って、丁重に扱ってもらっているわけですね。…結果、事情を知らない人からみると誤解を生んでもいたわけですが。でもマンションのみんなに親切にしてもらってるみたいで、良かったです。

次の出張のハレ区でも、これまで無かったような歓待を受けるジーン。この前のビッラ区でもそうでしたが、どの区も他の区の情報を知りたがるんですね。ジーンは何も思わないから他へ何も伝えないけれど、それがいいのか悪いのか…?「クーデター派の橋渡し」とモーヴは表現していて、ジーンもその役回りに乗っかって色々聞き出そうとしていましたが、こんなことはしない方がいいのにね。ジーンの言う自分がされて嫌なことは人にしない…ですよ。中途半端な態度をとることで、いらぬ疑心を与えたら状況が悪くなってしまいます。

…そしてどこにでもいるニーノ。

シュヴァーン王子のいう「33年前の不幸」って何のこと?
列車の事故のこと…じゃないよね。でもジーンのことなのかなあ…。ジーン兄妹のあの美形っぷりを考えると、王室と縁があってもおかしくないような気がしてきましたよ…?

マギーの食パン店の野望も気になりますけどね。
五長官の腹のさぐり合いも継続中です。




次へ:ACCA13区監察課【第7話 夜霧にうかぶ真実】感想
前へ:ACCA13区監察課【第5話 視線の先、重なる足跡】感想

posted by 白黒ウサギ at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | ACCA13区監察課
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178771742
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ACCA13区監察課 TokyoMX(2/14)#06 [ぬる〜くまったりと]
第6話 線路と誇りの向かう先 13年前の鉄道事故でジーンの両親は亡くなった。ペシ区とロックスの区境で起きた脱線事故。ペシ区は原因追求に時間を割いて遺族への補償が後回しになった。当時、ロックス支部長だっ..…
(2017-02-15 12:16)