TOP ナンバカ ナンバカ【第19話 それぞれの自由】感想
2017年02月12日

ナンバカ【第19話 それぞれの自由】感想

☆第19話 それぞれの自由 

まだ五舎の地下牢から誰も逃げられません。ハジメたちを探すジューゴたちですが、看守人形たちに襲われたりなかなか前に進めません。ジューゴって脱獄以外は何もできないってずっと言われていましたが、ほんとに何もできないんだな〜っていうことが、あらためてわかりました。

ここからネタバレありの感想です。



あの動きまわる看守人形(←何か名前あったっけ…?)は一体だけじゃなくて、山ほどいましたw 確かにあんなのがたくさんいたら怖いですよねー。ウノが騒ぐのも無理はないですw

大量の看守人形に追いかけられ、追いつけられた先には扉が封印された謎の部屋が。人形たちが近づけないようなので、ジューゴたちはとりあえずその部屋で休憩することにします。ジューゴがいるとどんな扉でも開けられるので便利です!

どうやら元看守長(猿鬼)が使っていた資料室のようなのですが…。薬を失くしてしまったのでニコの調子が悪く、ジューゴは部屋の中に水でもないかと探すのですが、そこでまた謎の鍵のかかった箱を見つけます。もちろん簡単に開けられるのですが、中には凶悪犯たちと思われる囚人の資料が大量に入っていました。そこに自分についての書類も見つけ、ジューゴは動揺します。

…これは何が書いてあったのか、ジューゴはどこまで読んだのか気になりますね。でもジューゴはニコから借りた日本の漫画で文字を覚えたらしいので、難しい字もちゃんとわかるのかは不明ですけど。そうなんですよねー、この後のリャンの回想でも出てくるのですが、十三舎の人たちの話によると「ジューゴは脱獄以外は何もできない」んですよね。これかなり最初の方からずっと言われていましたけど、得意なことが他にないとかいうレベルじゃなくて、日常的に誰でもできるようなことでもできない、って意味だったんですよね。お風呂とかそういうレベルで。リャンもビックリしてましたけど。

そりゃあ新年大会で書き初めに期待した皆が間違ってましたよ…。新年大会懐かしいな。あの頃はまだ普通にギャグマンガでしたね。

それはいいとして、また資料室を出て、次は階段を見つけて先へ進むことにします。ここも鍵がありますが、ジューゴは簡単に開けてしまいます。…でもそこへ現れたのが看守の六力。彼も札で操られているらしく、加減せずに襲いかかってきます。こちらも本気で相手にしないと勝てない。リャンとウパが相手になるのですが…この後が泣けるんですよ。でもいい意味じゃないですよ。こういう展開好きじゃないので困る。

さらにリャンとウパの元雇い主だった八萬という凶悪犯まで脱獄して登場します。リャンとウパも色々あったんですね。何もしないで刑務所(それも南波)にいるということは無いので、そりゃそうか、悪いことしたんだよね、とあらためて思いました。なんかみんな囚人だって忘れてましたよ。

元々リャンとウパに嵌められていた手錠はとても危険なもので、無理に外そうとすると大変なことになってしまうというもの。でもジューゴはそれを難なく外してしまった。唯一手錠を外せるジューゴを守らなければ、ハジメたちのところへ行っても誰も助かりません。だから、ジューゴを先へ行かせるために、リャンとウパはまた階段の扉の鍵をかけ、先に行けと言ってドアの場所も瓦礫で埋めてしまいます…。

誰かのために誰かが犠牲になるって、あんまり好きじゃないですよ…。
リャンは、ロックがジューゴのおかげで自由を知ったということが何なのか、ただ一緒に脱獄した経験のことを言っているのだと思っていたけれど、手錠を外されたときに本当の意味がわかった、と言っていました。なんだろう。絶望から解放された心の自由、みたいなことを言ってるのかなーと思ったのですが…。その気持ちから、どうしてもジューゴを守りたいと思ったんでしょう。あと、これは五舎の中のことで、リャンもウパも猿門への恩返しもあって…。

ジューゴたちもショックを受けるのですが、さらにショックなことが。ニコがいない…。ニコもウパについて残ってしまいました。どうなるの!!ニコほんとは弱いんだけど、薬飲んでないのが逆にいい方へ転がったりしないかな。

いやこれ刑務所の中の囚人と看守の話ですよ?
そう考えるとこんな大袈裟なことになっているのが面白いんですけどね。シリアス重すぎるけどこれはこれで面白いので困ります。どうしようもないギャグ路線好きなのにw




次へ:ナンバカ【第20話 愚か者】感想
前へ:ナンバカ【第18話 お前は弱い】感想

posted by 白黒ウサギ at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンバカ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178746916
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック