TOP ACCA13区監察課 ACCA13区監察課【第5話 視線の先、重なる足跡】感想
2017年02月08日

ACCA13区監察課【第5話 視線の先、重なる足跡】感想

第5話 視線の先、重なる足跡 

毎回美味しそうなACCAが始まったよ…!ロッタが食べていたブルーベリーのパンケーキが美味しそうで死にました。クーデターの話もどうなってるのか、ジーンの視察は続きます。今度はビッラ区。雪国ですね。そして王子のロッタの調査も続きます。

ここからネタバレありの感想です。



あんみつに気を取られてロッタを見失ってしまったという部下に激怒したマギー。自らバードン区へロッタの調査へ向かいます。これ…。シュヴァーンの命令だからっていうだけじゃなく、マギー自身もロッタが気になってるのかな?さらにレイルも同じお店にいて笑いました。ロッタは可愛いですもんね。モテモテですね。

この後が本当におかしくて。レイルにロッタのストーカーと言われたマギーですが、でもこの時に一番気になっていたのはトースト。ドーワーにはふわふわ食パンが無いんですね。レイルに食パンとトーストの違いを教えてもらい、さらに美味しい食パン専門店まで案内してもらうことにw ドーワーに帰ってからも連絡とっていたし、この2人の組み合わせで友情が芽生えるって面白すぎます。

ロッタのご両親亡くなってたんですね。そういう話は特に今まで出てきてなかった気もするけど、でも違和感なかったので、話題に出てたかな…?兄妹2人きりなのかなあ…って、それっぽい感じはしてましたよね。ロッタはまだ学生だし。

マギーはバードンから食パンをおみやげに持ち帰り、ロッタの気を惹くためにはドーワーにも食パン専門店が必要だと言ってましたが、それロッタのためじゃないですね。自分が食べたいんですよね。ACCAの人たちほんとにパンとおやつが大好きなんですね。かわいい。

リーリウムから自分に監視がついていることを聞かされるジーン。まったく気が付かなかったというと「慣れすぎてて気がつかない」と返され、これがヒントになって、後になって監視はニーノのことだとわかってしまいます。スイツ区の暴動で助けてもらった時は、ぼんやりとしか気がついてなかったんですね。確かに、まさかニーノがいるって思わないですもんね。…でもリーリウムの言葉で視線を気にするうちに、ああそういえば…って思ったんですね。

リーリウムはどうしたいのかなー。ジーンの味方宣言をしつつ、グロッシュラーへ疑惑が向くように動いてますよね。誰が何を考えていて何が本音なのか、難しいです。

そして今度のジーンの出張先はビッラ支部。ここでニーノの視線に気がついてしまうジーンです。

ジーンにバレたと思ったときのあのニーノの絶望的な表情…!ニーノがジーンを監視し続ける本当の目的って何なんでしょうね。「今は言えない」って言っていましたが…。電話の相手は誰なんでしょう。声だけ聞いているグロッシュラーじゃないような…。ニーノの雇い主=大家さん≠グロッシュラー、だけどニーノはグロッシュラーの下で働いているからややこしいですね。それともグロッシュラーなのかなぁ…混乱する。でもジーンにとって悪いことでは無さそうな感じですね。

ビッラ支部は気候が厳しいので小麦が作れず、大麦も輸出用にしか作っていないとのこと。でもライ麦もあり他の作物もあり、区の中で暮らしを賄うことはできます。…ただ、支部長は、区ごとの格差が広がっていくようなことがあれば黙ってはいない、という強気の発言でした。前回のスイツ区といい、国中どこもが平和ということでは無さそうです。やっぱりACCA本部のあるバードンは都会だし他とくらべて豊かですよね…。クーデーターの種はどこにでもあるということでしょうか。

家に帰ってきたジーンは休む間もなく次はロックス区へ出張です。でもニーノには出張の間、ロッタと毎日夕食を食べてくれるように頼みます。ちょっと驚いたけれどOKするニーノ。監視についてくるな、っていうことですよね。

ロックス区の服装のグロッシュラーさん素敵でしたね…!長髪であちこちに似た人がいるのは笑いましたが、確かに本物はオーラが違いますね。最後はグロッシュラーとジーンが直接会っていましたけど…これから何があるのか…というところで、今回は終わり。続きはまた次回です。

気になるところで終わりましたね。
ロッタが鉄道のことで不安そうにしていたのも気になったけど。ちょっと駆け足気味でしたが、色々楽しかった第5話でした。マギーとレイルが仲良くなったりとか。食べ物で最高に幸せそうな顔をするロッタが、最高にかわいいとか。ロックス区のサンドバイパー面白いキャラでしたねw 成績優秀で本部に入ってきたのにあのキャラ。いいですね!

次回もいろいろ楽しみです。




次へ:ACCA13区監察課【第6話 線路と誇りの向かう先】感想
前へ:ACCA13区監察課【第4話 閉ざされた『国』のくすぶり】感想

posted by 白黒ウサギ at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | ACCA13区監察課
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178692721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ACCA13区監察課 TokyoMX(2/07)#05 [ぬる〜くまったりと]
第5話 視線の先、重なる足跡 ドーワー王国、シュヴァーン王子の近衛兵マギーは ロッタを見晴らせた部下の失態を怒っていた。部下には任せられないと自らバードンに赴く。そこで固いパンしか存在しないドーワーな..…
(2017-02-08 14:58)