TOP わ行 私がモテてどうすんだ【全12話】感想
2016年12月28日

私がモテてどうすんだ【全12話】感想

2016年10月 - 12月(全12話) 

いわゆる腐女子の女子高生が主人公。オタクで肥満体型だった主人公が、実は痩せたら美少女でいきなりモテ始めます。逆ハーレムの筈なのに、BL大好きな主人公は自分がモテても萌えられず、いまいち誰とも恋愛に発展していかないという斬新なラブコメディです。

配信でまとめてみました。思ったよりもずっと面白かったです。主人公の腐女子ネタも嫌味なく笑える展開で、取り巻くイケメンたちの逆ハーな感じも寒くなくて楽しめました。作画もきれいで良かったですね。とにかく毎回モヤモヤなくスッキリ笑えたのが良かったです。最後のオチもそうきたか…という感じできれいにまとまってました。

ここからネタバレありの感想です。

主人公・芹澤花依はある日、大好きなアニメキャラが死んでしまったショックで、何日も引きこもって食事もとらずに過ごします。そのせいで激ヤセし、まるで別人のような美少女に…。



実は痩せたら美形だった、実はメガネとったら美形だった、というあるあるパターンの主人公・芹澤さんですが、中身が腐女子だというのが面白かったです。こんな設定で面白い話になるんだろうか…とあまり期待してなかったんですが、そんな心配はいりませんでした。

元々芹澤さんは性格が良いのですが、この性格の良さもちょっと曲者なんです。太っていた頃は後輩の1年生美少年に冷たくされているのですが、ツンデレ美少年がたまらないなどと妄想してやり過ごしたりしますw 同じクラスのイケメン2人にまともに女の子扱いしてもらえなくても、頭の中ではこの2人を勝手にカップリングして楽しんでいて、多少何か言われても気にしません。端からみたら大らかな性格の良さに見えますが、実はひたすらポジティブな妄想からくるものなので、ちょっとギャップがあるんですよね。そこがまた面白かったです。

痩せてきれいになった芹澤さんに急にアプローチしてくるようになるイケメンたちは、優しい先輩(六見)、さわやかスポーツ系(五十嵐)、ちょっとやんちゃ系(七島)、クールなドジっ子美少年(四宮)という乙女ゲーにいそうな典型的なタイプです。さらに五十嵐と七島は親友同士でさらにあるあるです。これにセレブで美少女の同人作家の後輩(二科)も参戦してきます。

でもみんなライバル同士なのですが、仲が悪そうに見えて仲がいいのか、暗黙の了解である抜け駆け禁止ルールを律儀に守り、常に全員で行動しますw これも笑えましたw

芹澤さんが腐女子である自分の趣味を隠さず(隠そうとしたが無理だった)1話であっさりカミングアウトしたのも良かったです。ずっと隠しし続けてハラハラ…じゃないんですよね。カミングアウト後は自分の趣味にみんなを巻き込みつつドタバタな日々を過ごしていくという、超マイペースな話です。

自分が好きなアニメキャラが作中で死んだためにわざわざ仏壇を作り、それにイケメンたちみんなで手を合わせながら心の中で「なんだこれ…!!」って叫ぶところとか最高でした。彼らも芹澤さんの趣味にドン引きしながらも、好きな子の趣味なので否定しきれず、かと言って共感もできずで、何ともいえない感じになっていて笑えました。

コスプレ、コミケ、聖地巡礼など、腐女子あるあるを織り交ぜつつ、よくこんなに事件が起こるな〜というくらい日々いろいろなことがあります。そしてどれも都合よくきれいに解決するのですが、笑えるので何も気になりませんw

最後はみんなの中から一人を選んで…という流れになりますが、このタイミングで芹澤さんの好きなアニメの2期が決定し、死んでしまったキャラもどうやら生き返るらしい…?ということがわかります。やっぱり私の最愛の人はシオン!と、全員に告白されたことなんてどうでもよくなって終わりますw どうせ誰も選べず、キャラ萌えで終わるんだろうなとは思いました。誰か一人選ぶのは話の流れとしておかしいので…。でもミラサガ2期決定で浮かれて終わるとはw らしい終わり方でした。

スッキリ笑えるというのはとてもいいことだなーと思った作品でした。

2016年10月 - 12月
原作:ぢゅん子
監督:石踊宏
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:たむらかずひこ
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
キャスト:小林ゆう、小野友樹、河本啓佑、松岡禎丞、島崎信長、沢城みゆき



posted by 白黒ウサギ at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | わ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178199936
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック