TOP Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-【第12話 オカルティック・ナイン】感想(最終回)
2016年12月25日

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-【第12話 オカルティック・ナイン】感想(最終回)

One Of The Last オカルティック・ナイン We're Gonna Have A Real Good Time Together 

オカルティック・ナイン最終回、最高でした!まさか泣くと思っていませんでしたが、泣きましたw 「オカルティック・ナイン」のタイトルの本当の意味もやっとわかりました。他にもいろいろわかって、スッキリしたところも、しないところもありますが、良かったですよ。面白かったです。今期いちばん好きだったかも。

MMGの「新・世界システム」を止めるため、我聞の体質とスカイセンサーを利用してオッドアイを破壊する計画を立てます。ウォーデンクリフガン(ぽやガン)の起動キーを失くしてしまったため、アヴェリーヌが起動キーの代わりになるというのですが…。果たして上手くいくのでしょうか…?というところから、最終回スタートです。

ここからネタバレありの感想です。



吉祥寺のミニFM局のスタジオで、亡くなった父に話しかける我聞。自分にもやるべきことがあるんだと気合を入れます。

そしてサライも暗号となっていた天井を眺めながら、亡くなった博士のことを思います。思いながら…考えます。そこで思いついたことを、我聞・桐子・みゅうぽむに話してると、森塚も登場して話し合いになります。わかったことをまとめると

  • 自分たちはαスカンジウムの投与で無理やり周波数を変えられている
  • ゴムが伸びきったら元に戻るように、無理に伸ばされた周波数も戻るのでは?
  • 周波数が戻る→つまり過去へ戻れる、生き返る…!?
  • と思ったけど死ぬ前にはやっぱり戻れないから、過去に戻っても死んでる
  • スカンジウム霊体の1日は、現実世界の1分
  • 今は3月9日(死んだのは3月1日)つまり9分しか立ってない
  • 心肺停止から蘇生までのタイムリミットは9分
  • タイムリミットまでにオッドアイの強烈な電磁波を浴びれば戻れる
  • しかしオッドアイを壊さないといけないんじゃなかった…?

この橋の上での話し合いシーン、この独特のテンポ好きです。早口で大変だなぁと思うけれど面白くて好き。

どうすれば…!と状態ですね。この空白の「9」分間が「オカルティック・ナイン」のことだったんですね。なるほど〜!騙されました。我聞・りょーたす・サライ・みゅーぽむ・桐子・梨々花・亞里亞・日下部・森塚の9人いるから、「オカルティック・ナイン」なのかなと思ってました。でもイズミンはカウントしないのかとか、あすにゃん入れたら10人だよとか、幽霊の数だと8人になっちゃうし、何だよ!って不思議に思ってたんですよ。スッキリしました…。

アヴェリーヌも入れて改めて話し合うと、オッドアイが最大出力になる時間はタイムリミットが過ぎていることが判明します。ぽやガンの鍵にアヴェリーヌがなるということは、アヴェリーヌも死んでしまうということ。いずれにせよ起動キーが無いのならどうしようもなく、ぽやガンを浴びせてみんなを助けることにすると言い出します。

お互いがお互いを思って悩むんですよね…。鍵は「相互認識」により、我聞が鍵はここにあると強く信じれば存在できることがわかり、見事に復活します。…でも、みんなはここでリミッターの外れたぽやガンに撃たれたら助かる。でも、オッドアイの破壊のために我聞は残らなければなりません。タイムリミットを超えた時間まで。

一緒に残るって言い出したみゅうぽむ、それを止める我聞、そして我聞のおかげで自分が成長できたと泣きながら言うサライ。我聞も泣いてるし…。他のみんなは生き返ったら喜んでくれる大事な人がいるけど自分はクズニートだし…って。ここホントに泣けました。みんないい子ですよね。我聞にだって大事な人はいるのにね。優しいんだよね…。

ぽやガンに撃たれて、桐子・みゅーぽむ・サライの3人は井の頭池から浮上します。生き返った…!みんな生き返って良かったよね…。
追記:※森塚入れて4人でした。コメ欄で指摘いただいたので訂正します〜。ごめんね森塚…。

橋の上には西園梨々花がいて絵を描いてます。幽体離脱のことを森塚に聞かれ、消えてしまいます…。そうか、夢で見たことを同人マンガに描いていたというのはこういうことだったんですね。でも何のために描いてたのかはわからなかったです。

我聞たちの行動から異変を察知したMMGの鷹栖が、りょーたすを迎えにきた振りをして実は大幣をもって我聞を消滅させようとします。ここでアヴェリーヌは消えてしまいます…。アストラル体になって我聞に電磁波を与えて、我聞が消えてしまうのを最後に守りました。キスしながらというのがまた切ないです…。鷹栖を殴ってぽやガンを取り戻し、りょーたすからアヴェリーヌの遺志を聞かされ、我聞はオッドアイに向かいます。

悪魔と亞里亞はここで再登場ですね。幽霊ならイメージすればいいと言われて、イメージ!と叫んで白い翼を出し、飛んでいきます。この翼の生えるシーン良かった〜。

でも急いだけど僅かな差で間に合わなくて、途方にくれたときに我聞の父が現れて、スカイセンサーの周波数を合わせてくれます。そのおかげで我聞はオッドアイの出力全開時に戻ることが出来ます。ぽやガンで自分で自分を撃ちながらさらにスカイセンサーで声を増幅させ、オッドアイの破壊成功です。結局、我聞もサライもアヴェリーヌも、みんなお父さんに助けられましたね。なんかここでも泣けましたよ…。
※追記:「オッドアイの出力全開時に戻る」←ここもコメ欄でご指摘いただきました。(コメ欄も見てね!)
我聞は間に合わず、オッドアイからの電波が貰えなくなる→普通の幽霊になる(お父さんと同じ周波数)→スカイセンサーで再びオッドアイの周波数に合わせ、再びスカンジウム幽霊になる。
だから時間が戻ったわけではないので、タイムリミットは過ぎたまま…です。

これで我聞も生き返るのかと思ったのだけど、ダメだったみたいで…。ぽやガンで撃った後も消えずにそのまま炎の中にいましたよね…。でも、幽霊のままブログの更新もしてたし、スカイセンサーはFMスタジオにあるし…。スカイセンサーの出力を合わせれば生き返るとかできないのかな?我聞がいないのは本当にショックで…。

エンディングの最後に出てきた「COLD SLEEP ROOM」と書かれてた部屋、「GAMON YUTA」と名前のある扉が開いたんだけど…これはどういうこと?冷凍睡眠って何?我聞も生き返るってことなんだろうけど…。これは今まで何か伏線とかあったっけ…?

ここで最後にゲームの宣伝が来るところがまたw
ゲームには別なエンディングもありそうですね。

アニメ版だけでも十分面白かったことは面白かったです。森塚が何を追っていたのかとか(MMGじゃないのか?)、西園梨々花の件が自分的にはわからなかったところなので、ゲーム版で補完してくれると嬉しい。何よりも我聞がいなくなったままなのはあまりにも淋しいので、真エンドがあるなら目指したいです。




前へ:Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-【第11話 大いなる目的のためよ】感想

この記事へのコメント
>>ぽやガンに撃たれて、桐子・みゅーぽむ・サライの3人は井の頭池から浮上します。生き返った…!みんな生き返って良かったよね…。

4人で浮上してますよー。1人抜けてます!
Posted by どーも、銭形です at 2016年12月25日 02:18
どーも、銭形です さん
わー!ごめんなさい!森塚さん忘れてました。ご本人からご指摘いただくとはw
ありがとうございます〜。
Posted by 白黒ウサギ at 2016年12月25日 02:25
>そのおかげで我聞はオッドアイの出力全開時に戻ることが出来ます
これは時間が戻ったんじゃないですね
11話で澄風さんが言っていたように、普通に死んだ人の幽霊も地球上にいるのですが
あちらは幽霊同士しか見えない、生きている人を見えない状態でうろうろしている感じで
がもたん達はオッドアイから特殊な電波を浴びせらて普通の生きている人は見えるけど普通の幽霊は見えない状態

それがオッドアイから電波を貰えなくなったので生きてい人が見えず幽霊が見える普通の幽霊状態になった
そこで普通の幽霊であるお父さんと再会し、改造されているスカイセンサーでオッドアイの電波をキャッチして自分の方に送られていない電波で再び生きている人達が見える特殊幽霊状態に戻ったって感じですね、時間はそのまま経過しています
Posted by ぽやがん at 2016年12月25日 11:12
ぽやガンさん
おおお!なるほどわかりました、ありがとうございます!!!
タイムリミットは過ぎたままだったんですね。だから生き返れなかったんだ…。
ここはわからなかったところなのでスッキリしました。
みゅうぽむ的に、ギブしてるところたくさんあるかも(汗

お父さんに会えるかも、っていう我聞の願いは叶ったけど…ですね…。
西園梨々花みたいになれる可能性は…どうなのかなー…。
Posted by 白黒ウサギ at 2016年12月25日 11:36
ホント面白かったね、でもこれまだ序章って感じですね。
「続きはゲームで」ってことなんでしょうね。
ちなみに幽体離脱っていうのは訓練しだいで1週間から8年くらいで出来る様になるので興味のある人はやってみるといいです。
1、夢日記をつける
2、夢の中で手を見る
3、眠りに落ちる直前の自我の監視が緩む感覚を覚えておいて再現できるようにする。
Posted by OBEE体験者 at 2016年12月25日 17:15
OBEE体験者さん

面白かったですよねー!毎回わからんと思いながら見てましたが面白かったです。
原作小説も2巻で止まってるし、ゲームが来年中に出るなら期待大です。

幽体離脱…!実際にできたら、きっと怖いですよー!
夢日記もつけたら怖いよって聞いたことありますよ!((((;´・ω・`)))

あー、幽体離脱でふと思ったんですが、もしかしたら、11話みたいな横からとかのアングルとか、
12話も橋の上からとか、幽体離脱した誰かの視点を表現してたのかもしれないですね。
新たな発見…! ありがとうございました☆
Posted by 白黒ウサギ at 2016年12月25日 18:31
原作小説3巻は来年の1月25日に発売予定になったみたいですよ。
漫画版3巻は1月6日発売予定で分岐して別ルートに突入するみたいです。
原作小説は全4巻を想定しているのと、漫画版もクライマックスが近いので4巻で完結かと思われます。
元々3巻はアニメ放送前に既に書き終わっていて、アニメ視聴者へのネタバレ防止と考察が出来るように敢えて発売を止めていたとの事。
既に4巻は半分以上書き終わっている可能性はありますね。
ゲームは早くて夏か秋ぐらいになると自分は予想してます。オカルトだけに夏が一番ピッタリな時期でしょうけどw
Posted by SARAI(仮) at 2016年12月28日 03:42
SARAI(仮)さん

こんにちはー!SARAI(仮)さん!
みなさんノリが良くてありがとうございますw

小説3巻はもうできていたんですね。1月25日ですね。教えてくれてありがとうございます。
ネタバレ防止で発売待ってたんですね、おかげで楽しめたので大成功ですね(・∀・)
漫画版は読んでないのですが、ちょっと展開が違うときいたので、これも面白そう…。
ゲームは夏だといいなあー!楽しみです!
Posted by 白黒ウサギ at 2016年12月28日 16:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178159601
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Occultic;Nine TokyoMX(12/24)#12終 [ぬる〜くまったりと]
最終回 第12話 オカルティック・ナイン MMGはご尊守、成沢徳生にαスカンジウムを注入して 生命維持装置を切断する予定。そして新・世界システムが起動する。 遺体安置所では西園梨々花の遺体が消失してい..…
(2016-12-25 19:20)

オカルティックナイン第12話「オカルティックナイン」感想 [アニメとマンガの感想と考察]
オカルティックナイン第12話「オカルティックナイン」は、 我聞がオッドアイを破壊するけど、 我聞だけは蘇生できなかったというバッドエンド的な結末だった。 冒頭は「尊師」にαスカンジウムを注入するシーン..…
(2016-12-30 10:12)