TOP アルスラーン戦記 アルスラーン戦記【外伝II章 友情の宴】感想
2016年12月21日

アルスラーン戦記【外伝II章 友情の宴】感想

外伝II章 友情の宴 

コミックス「アルスラーン戦記」(荒川弘)6巻・特装版に同梱のOVAです。時間がなくてなかなか観れなかったんですが、やっと観れた…。良かった。シンドラの王位継承争いが終わった直後くらいの話ですね。アニメ1期の18話辺りかな?OP/EDもその時期と同じです。

ほんとにラジェンドラって懲りない人だよな〜と改めて思いました。そういう感じの話です。OVAなのでそんな真面目な内容ではないですね。砕けてて面白かったです。

ここからネタバレありの感想です。




まだ殿下も髪が短い頃です。風塵乱舞の後なので、殿下の若干幼い感じが久しぶりで、おおっと思いました。

新たにシンドラ王となったラジェンドラがアルスラーンたちをもてなす宴を開いてくれています。でもラジェンドラのやることですから…純粋にお礼の気持ちでもてなすはずもなく…。

アルスラーンの服が汚れるように、わざと猫を驚かせて暴れるように仕向けたり、何か企んでますよ、というのが露骨なラジェンドラです。しかも猫は自分のではなくジャスワントの猫だと言い張り、ジャスワントに連れていかせます。

服を汚されてしまったので、せっかくだからシンドラ風の服をきたら、と言われてみんなで着替えるんですよ。これはちょっと良かったです。皆、いつもの服と違うの。アルスラーン可愛かったです。そして、ナルサスがお団子ヘアにしてましたよ…素敵でしたよ…!エラムの服がぶかぶかなのも可愛かったし、みんな素敵でした。ファランギースはいつもの恰好よりも肌が隠れていましたねw あのいつもの恰好は布一枚を絶妙に巻き付けているのだということがわかりました。すごい…。

この後は、ラジェンドラの口車にダリューンがのせられる形で、カレーの大食い対決が始まります。

個人的にツボったのは、カレー対決にノリノリのダリューンに参加を促されたナルサスが「ええええ〜……」っていうところ。すごく嫌そうな顔で嫌そうな声で言うんですよ。あの言い方、ほんと素晴らしい…w

そしてナルサス様は一人だけ激辛カレーが当たってしまい、早々にリタイア。他のみんなもカレーがだんだん辛くなり次々にリタイアします。頼もしかったのはファランギースで、お酒の力を借りてw、最後まで余裕で食べていたのですが、ここでラジェンドラが例によってズル。

負けそうになったので砂時計を壊し、猫が壊したから勝負は無効だのなんだの言って、今度は猫探しが始まります。

これもラジェンドラが色々卑怯な手を考えるのですが、正しい主に仕えるとは…と悩んでいるジャスワントが、何とか穏便にアルスラーンたちに協力したいとがんばります。でもなかなか気が付いてもらえないんですよ…。

結局、最後まで猫は気が付いてもらえず、ダリューンは偶然見つけた虎(余興に出ていた虎)に向かって「貴様がラジェンドラの猫か〜!!」www あっという間に虎を捕まえてラジェンドラの元へ連れていきます。(虎はダリューンの一撃でぐったり…)

もう大爆笑でした。それが猫かというラジェンドラに対し、お前こそこれが猫だって言ってたんだろ?お前の方がおかしいだろ?的な反論するのも可笑しくてw

とても面白かったです。

コミックの6巻は、どさくさ紛れにシンドラが侵攻してくるところです。まだ象も出てきてないですよ。アルフリードがナルサスと出会ってアルスラーンたちに合流して、ヒルメスとアルスラーンの初対面もあります。

まだまだ先は長いですね。

アニメ3期がまた始まるのを待ってるんですが…




posted by 白黒ウサギ at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルスラーン戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178060066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック