TOP は行 氷菓【全22話+OVA1話】感想
2016年12月16日

氷菓【全22話+OVA1話】感想

☆2012年4月 - 9月(全22話)OVA(1話)
わたし、気になります! ヒロインのこの一言で物語が動きます。
米澤穂信さん原作・氷菓シリーズのアニメ化作品。

実写映画化が決定したそうですね(2017年公開予定)。青春モノの映画というと何となくいつも同じような俳優さんだけど…。

こちらはアニメ版。

神山高校「古典部」に所属する折木奉太郎、千反田える、福部里志、伊原摩耶花の4人を中心にした日常ミステリー。

丁寧な絵作りと演出でクオリティの高い作品だと思いました。原作のもつ独特のテンポを崩さず、アニメ化としては成功したのではないかと思います。原作がしっかりしているので、謎解きストーリーはとてもよくできていて本当に楽しめます。すごくきれいです。

キャラクター造形はとても可愛くてきれいです。主人公の奉太郎とかものすごく可愛いですよ。女の子はさらに可愛いです。Free!と同じ西屋太志さんのキャラクターデザインでした。Free!の女の子もものすごく可愛かったですからね〜。

ここからネタバレありの感想です。



出会いは四月で、最後は三月。美しい四季の移ろいも彼らの過ごす日々とともに描かれていました。春に出会って、中間テストの話題が出る5月、雨が降って梅雨だなと思い、次は夏服になり夏休み、秋の文化祭、お正月。どの季節もとてもきれいでした。

音楽と絵があっていたのも良かったです。バッハの無伴奏チェロ組曲、もともと好きなのですが、使い方がうまいな〜と思いました。この曲が流れると、ゆったりした空気の中でこれから何かゆっくり物事が起こるのだろう、と思わせてくれました。

いろいろよかったな〜。声優さんとてもよかったですね。奉太郎の心の声やツッコミ、とても楽しめました。奉太郎が保留したままにしている恋のようなもの、このじれったさも良かったです。千反田さんに軽くときめいたり、ちょっとがんばってみたり、期待したりガッカリしたり。ささやかな心の揺れが常にあって、面白かったです。

クドリャフカの順番、文化祭の話が一番好きでした。細かいところまで描いてあって、学校の雰囲気がとてもよく出ていて、文化祭ほんとに楽しそうなんですよね。友だちが奉太郎の才能に嫉妬して悶々と悩むところもよかったです。謎ときの答えとその悩みが被るところも上手くできてますよね〜。「わらしべプロトコル」良かったです。物々交換で、最初は意味のないもの同士を交換していっているのですが、最終的には重要なアイテムを手に入れることになるというパターンです。こういうネタ好きなんです。古典部の物々交換も最後は起死回生のアイテムになって、スカッとしました。

チョコの話はほんとに全員が散々で、だけどそんなものかなとも思います。高校生だから残酷なところもあるんですよね。たぶんね。男の子はいざとなったらこうやって逃げるのかも。

最初はみんなそれぞれ変わっていて取っつきにくいキャラたちですが、話を追っていくにつれて理解できるというか、思い入れができてくるようになってるのも上手でした。

あとは…、例えば放課後で主人公たちが校門から出るシーンがあるのですが、後ろの方でたくさんの生徒たちがあちこち歩いているんですよ。たぶんありがちなのは、後ろの人たちは歩かないか、いないか、だと思うんですよ。そんな感じで、この作品ではいろいろ細かいんです。うわぁ…すごいな、って思いました。でもたぶんここまで細かく演出しなくても私は気にしなかったかも。というかあまり気がつかないかも。

OVAの11.5話も見ました。夏休み中、姉に言われて奉太郎がプールでバイトするのですが、そこに3人が遊びにくるという。そこでまた千反田さんの「わたし、気になります」が発動して、謎解きをする…といういつもの流れです。プロットは米澤穂信さんで、アニメのみのオリジナルストーリーだそうで、これは短い話だからかもしれませんが、そんなに面白くはなかったかな。単純に水着回だったかもw

同じ米澤穂信さんの小説で日常ミステリーを扱った学園物で「小市民シリーズ」というのもあって、ヒロインがスイーツ大好きなので次から次へと美味しそうなものが出てきます。でもそんなフワッとした話じゃないんですよ…!ちょっと暗いんですよw これもアニメ化して欲しいな。ゆるく期待し続けてみます。

2012年4月 - 9月(全22話)OVA(1話)
原作・構成協力:米澤穂信
監督:武本康弘
シリーズ構成:賀東招二
キャラクター原案・デザイン:西屋太志
アニメーション制作:京都アニメーション
キャスト:中村悠一、佐藤聡美、阪口大助、茅野愛衣



posted by 白黒ウサギ at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | は行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178038940
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック