TOP ナンバカ ナンバカ【第8話 バケモノとゴリラ】感想
2016年11月24日

ナンバカ【第8話 バケモノとゴリラ】感想

2期決定しましたね!おおー。1月から配信のみ。最近は先行放送とかもあるし、配信だけっていうのもこれからあるかもしれませんね。私はdアニメ組です。
それにしても、バレンタインネタは来年になるっていう6話の前フリはこれだったのかー!

本題に戻って、新年大会でムサシの挑発で腕の枷が巨大な刃となったジューゴ。闘技場を破壊し、場内は大混乱に。あいつのことを教えろ!と怒り狂うジューゴにムサシは炎で対抗します。このままではジューゴは懲罰房ではすまず、裁判沙汰になってしまいます。看守長はハジメたちに2人を捕らえるよう命じますが…。

いきなりシリアス展開になりました。これはこれで面白いのですが、ギャグ路線はどこへ?

ここからネタバレありの感想です。



サブタイトルのバケモノとゴリラは、ジューゴとハジメのことでした。バケモノもゴリラも、どっちもたくさんいるよね!誰だろ?って思って最初は見てましたw

今回は「看守たちかっこいい」でした。

とにかくジューゴもムサシも暴れる暴れる…。ジューゴは怒り狂って我を忘れている感じで、(良くはないけど)まあ仕方ないかと思うんですが、ムサシはわかっててやってますよね。ちょっとたちが悪いです。ハジメと犬士郎にも躊躇いなく炎をぶつけていきます。もう収拾つかない感じになっていたのですが、猿門とキジが助けに入り、炎から防御してくれます。あら…看守みんなかっこいい…。

猿門の武器でムサシが動けないよう柵を作り、上から飛んだ犬士郎の鞭で捕らえます。微量の麻酔薬を鞭に仕込んであり、キジの攻撃無効化の武器で塞がれ、抵抗できずムサシは昏倒。こちらは捕縛完了です。

一方、ジューゴはハジメに撃たれても弾を全て切り裂いて抵抗します。とうとう正体を現したな、とハジメはジューゴに対する怒りが隠せない様子です。確かにジューゴのことをずっと何かあると疑ってましたからね…。全部吐け!と詰めよりますが、ジューゴはもう自分が何をやっているのかわからない状態です。

このままで見ていられない…と、まずウノがジューゴのところへ飛び込んでいきます。ロックとニコも続き、みんなでジューゴを抑えて説得しようとしますが、まったく話が通じる様子はありません。ウノにも斬りかかろうとしますが、ハジメが刃を手で掴んで止め、ジューゴをボコボコに…。ジューゴもハジメも血まみれで、ちょっと怖かったですね…。なんでいきなりリアル暴力になるんだ…。

ウノはやり過ぎだと猛抗議。看守長のストップでやっとハジメも静止します。明らかにやりすぎで、3日たってもジューゴは意識を取り戻しません。ウノはずっと怒っています。13房はみんな仲良いですよね。ジューゴは脱獄以外は何もできないけど、人のことをわかってくれる、ってウノが言ってました。13房、みんな可愛いよ…。

あのドサクサに紛れてしっかり鏡開きして、13舎が優勝してたのには笑いました。ボーナス!って大和も星太郎も喜んでたけど、大会も有耶無耶で終わってその後のごちそうも楽しめなかったっていうし、それが全部ハジメのせいになってたしw 囚人半殺しにしてどうすんだ!ってみんなに怒られてましたね。結局ハジメも3日間の謹慎処分、ボーナス出るのかなあ…。

次回もシリアスモードなのかな。ギャグっぽい感じで始まって途中からだんだんシリアスになる漫画ってよくあるけどね。でももうちょい笑いたいので少しギャグ路線に戻してw




次へ:ナンバカ【第9話お前はからっぽ!!】感想
前へ:ナンバカ【第7話 意外と切ない話でござる】感想

posted by 白黒ウサギ at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | ナンバカ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177790750
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ナンバカ TokyoMX(11/23)#08 [ぬる〜くまったりと]
第8話 バケモノとゴリラ ジューゴの枷が変化して両腕が剣となった。ムサシに枷を付けた奴のことを話せと迫る。暴走するジューゴ、闘技場が切断されて大騒ぎ。百式看守長ぁら2人の捕縛命令が下る。犬士郎・猿門・..…
(2016-11-24 14:58)