TOP クロムクロ クロムクロ【第25話 鬼の見た夢】感想
2016年09月22日

クロムクロ【第25話 鬼の見た夢】感想

第25話 鬼の見た夢 

エフィドルグとの戦いも一応の決着がつきました。クルル石による障壁もなくなり、少しづつですが日常が戻ってきます。でも何もかもがこれまでどおりと言うわけではありません…。エフィドルグへの脅威も消えたわけではありませんが、問題になっているのはムエッタと剣之介の存在でした。

ここからネタバレです。




今回は政治的な話が出てきて、ドロドロしてました。エフィドルグを倒して何もかも丸く収まるという展開ではないんですね。ほんと国連ひどい!

ゼルの話から過去に起きたことが色々わかったのは良かったです。初回からずっと引っ張ってきた謎が解けてちょっとスッキリですね。

再開した学校では、みんな自分の進路を考え始めます。切り替え早いですね。映画作りも何となくトーンダウンで立ち消えになりかけましたが、剣之介の説得で再開することに。これが来週の何かのフラグになってたり…しないかな?

研究所の外に残されたままのクロムクロは、トムとシェンミィがパイロット登録? …これは剣之介に無断で決めてますよね。ちょっと何か嫌な感じです。クロムクロは剣之介の私物かというと微妙だけれど、研究所の持ち物でも無いような気がするんですが…。

また国連からちょっと嫌な女の人がやってきました。「またこの人きたぁー」←見てて思わず声に出た…。
ハウゼンの報告だと剣之介とムエッタは不老不死。何かあってもナノマシンで修復してしまう。脳死するとナノマシンも働かないので死んでしまうらしい…。そういう剣之介の存在が、人類にとっては危険なのだと例の女性は言います。何か怪しい雲行きになってきました。

でも剣之介とムエッタだけ?纏手になる=人ならざるものになる、というのがそういう意味だとすると、由希奈は違うの?由希奈にもナノマシンが入ってるとか言う話はなかったでしたっけ。あと、トムも…。ハウゼンが把握していないだけかな。不老不死なんて普通にお金持ちや偉い人が飛びついてきそうですけど。

そういえばエフィドルグのイケメン生きてました。この人もどうするんだろ…。

最後は剣之介と由希奈で遊園地に行きます。最後の思い出づくりの感じがヒシヒシと伝わってきて、楽しそうな由希奈の顔みるのがちょっと辛いなと思いました。ゼルの故郷の星へゼルとムエッタを連れて行こうという剣之介の考えは、由希奈にバレていました。でも由希奈のことは連れて行けない。プロポーズも反故になった、と。

由希奈のことが好きだから連れて行けないのはわかるんだけど、置いて行かれる方の気持ちも辛いですよね。剣之介がどこにも行かないのが一番いいのですが、このまま地球にいても命が危なさそうだし…。

ムエッタは研究所で実験体にされ、由希奈のお母さんは研究所をクビになり、剣之介はクロムクロのパイロット資格がなくなって、由希奈へのプロポーズも取り消し。どうやってゼルの星へ行くんだろ?こんな泥臭い話をはさんで最終回には何が待ってるのかな…。ハッピーエンドだといいな…。

とりあえず、泣いてる女の子にひとりで観覧車もう一周させるのはひどいです。





次へ:クロムクロ【第26話 侍は振り返らず】最終回感想
前へ:クロムクロ【第24話 血戦の黒部ダム】感想


posted by 白黒ウサギ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(2) | クロムクロ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176983133
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

クロムクロ TokyoMX(9/22)#25 [ぬる〜くまったりと]
第25話 鬼の見た夢 この戦いに勝ったらどうするの?美夏たちは未来を考える。電波が届く、勝った。 ゼルはレフィルに質問を続ける。ゼルの星の人々は85%がエフィドルグ化した。現住生物が抵抗しているらしく..…
(2016-09-23 10:26)

クロムクロ 第25話 『鬼の見た夢』 昨日の英雄、今日の邪魔者。 [こいさんの放送中アニメの感想]
450年前の真実。母星をエフィドルグに襲われたゼルは仲間とレジスタンスを結成。つまり最初は一人じゃなかった。エフィドルグの船を落とした所地球に墜落。全くの偶然でしたがそのまま「矯正」という名の侵略が..…
(2016-09-23 14:54)