TOP DAYS DAYS【第12話 もう誰にも下は向かせない】感想
2016年09月19日

DAYS【第12話 もう誰にも下は向かせない】感想

12th day もう誰にも下は向かせない 

前回、つくしのシュートが決まるかどうか…!というところで終わりました。今日は試合の翌日の話。桜高と聖蹟のメンバーが一部屋に集まって「カンパーイ」集まってるのは3年ですね…。果たして試合の結果は?

また泣ける展開でした。今までの回の中で一番良かったかも…。

ここからネタバレです。




試合の続きから始まるかと思っていたらいきなり乾杯はじめて何事かと思いました。てっきり聖蹟の優勝祝いかと思ったら、桜高の犬童と成神もいるし、水樹は「パーティーだと聞いて」と白いスーツ姿で遅れて現れるし…?もしかして笠原先輩のさよならパーティー?

水樹と笠原とベランダで「負けたな」「ああ、負けたな」

えっ!? 負けたの!?

まさか負けると思わなかったのでかなりショックでした。まさかのハイキュー!!的展開だ…。あの熱い展開で負けるっていうのはどういうことですか…。初心者がゴール決めて勝つほど甘くない…ってことはないですよね。元々そういう話じゃない筈で…じゃあ何かと戸惑っていたのですが、見ていくうちにわかりました。丁寧でとてもよい話でした。

朝早く一人旅立って行こうとする笠原先輩を見送る水樹。笠原なら最後決めていたかと聞かれて100%決めてた、それだけの練習はしてきた、と答えが…。1年の頃からの2人の回想があり、電車が発車して見えなくなった途端に笠原先輩は一人で泣いてしまいます。負けたこと、試合に出たかったこと、聖蹟でサッカーを続けたかったこと、この先への不安、いろいろありますよね、きっと。

見送った後の水樹のアップのカットかっこ良かったです。水樹も辛かったと思うんですが、それでも前を向いて皆を引っ張っていこうと、強い気持ちが伝わってきます。水樹キャプテンいいな…!

風間は久々にフットサル仲間に誘われてゲームに参加します。その後、インハイ予選の決勝で負けた話をします。負けたことなら今までもあったけれど、今までとは違う感じで、何かモヤモヤする…と。それが本当の「悔しい」という気持ちだと教えられます。

誰かいるんじゃないかと学校まで見に行って、その間ずっとつくしのこと、キャプテンのこと、先輩のこと、同じ1年たちのことを考え続けています。皆、こんな自分を受け入れてくれたな、って。部室で、ホワイトボードに残った昨日の作戦を消そうとして消えなくて、とうとう風間が泣いてしまうところ、見ていて胸が詰まりました。やっと自分の居場所を見つけたのに、勝ちたかったのに、勝たせてあげることができなかった…って。パラパラと涙がこぼれるのも、だんだん声が泣いて膝をついてしまうのも、自然とこみ上げてきた風間の気持ちがよくわかっていいシーンでした…。

生方さんがつくしの様子を見に来て、そのまま2人はファミレスで。つくしの顔を見て、眠れないことと泣きたくても泣けていないのだということを生方さんが見抜きます。指摘されて、自分は泣く資格なんかない、これからもっと頑張って上手くなって…ということを言い始めて、そんなのはつくしらしくないんだと叱られてしまいます。

つくしの回想の中で、負けた瞬間やその後の先輩たちの気持ちが伝わってきたのも良かったです。一人一人良かった…。

前に負けたときも生方さんに叱られたんですよね。上手く言えないけれど、まず理想があって、努力して、そういうのが大事なのはどんな話でもそうなんです。でも現実には上手くいかないんですが、DAYSの中の、生方さんの話のいいなと思うところは、理想も努力も、それすらなければ何も始まらないだろう、っていうところです。あきらめなければ夢が叶う保証はないけど、あきらめたら絶対に叶わない。ほんとにそう…。

負けて悔しい気持ちを、笠原先輩、風間、水樹、つくしの4人の気持ちを丁寧に描いていて、すごく良かったです。風間もつくしも、これまでとは違う自分を見つけたのが大きいですね。この2人は天才と初心者だけど、よく似てるんですよね。

最後の水樹のアップ、本日2回目。かっこいいですね。こういうの毎週やってほしい…。これから聖蹟はまた新しくなっていくんですね。期待したいと思います。

…で、泣きつかれて生方さんに寄りかかって寝ているところを、来栖たち1年に目撃されるというオマケつき。(生方さんいつの間に席かわったの…)格闘技の動き良かったですw つくしの心配して来てくれて、1年たち優しいですよね。聖蹟サッカー部、いいですよね。

来週は、1話お休みして特別番組。聖蹟1年キャストのトークやゲームとかかな?
◆出演:吉永拓斗/松岡禎丞/石川界人/吉野裕行/岡部涼音/豊永利行
配信はないみたい。吉野さん出るんだ!楽しみです。



前へ:DAYS【第11話 この輝くような日々を明日に繋げるために】




posted by 白黒ウサギ at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | DAYS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176929504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

DAYS BS11(9/18)#12 [ぬる〜くまったりと]
第12話 もう誰にも下は向かせない 残念会のパーティにスーツで訪れた水樹主将。柄本のシュートはゴールポストに嫌われた。あそこでリバウンドを詰めていなかったのがミスだ。転校する笠原を見送る水樹。あのケー..…
(2016-09-19 15:59)