TOP DAYS DAYS【第7話 せめて少しでも恩返しがしたい】感想
2016年08月15日

DAYS【第7話 せめて少しでも恩返しがしたい】感想

☆7th day せめて少しでも恩返しがしたい 

今週のDAYSも良かった。キャプテンの水樹は温存中ですが風間の活躍もあり聖蹟は順調に勝ち進んでいます。純粋にサッカーが出来ることを喜んでいる風間、楽しそうです。試合の翌日は終日オフになったのですが、つくしはやりたいことがある、といい風間の誘いを断ります。

ここからネタバレありの感想です。

DAYS、毎回楽しいのですが、今週も見どころがたくさんあって面白かったです。あれもこれも良くて書ききれないんですが…。前半は風間とつくし、後半は水樹とつくしの話なんですが、どちらも熱くていいんですよね…。




必死でしがみついていなければ一瞬でなくなる

サッカーできることを喜びながら試合にでている風間、表情がほんといいですよねー。笑顔全開で楽しそうです。つくしもそんな風間をみて楽しそう。

オフの日につくしのやりたいことって、外周を走ること。いや、そういうことをしないためのオフなんだけど…。風間も身体を休ませたり気分転換も大事だと説得しますが、つくしは聞く耳をもちません。自分は体力もないから走らないとダメなんだと。

あきらめて風間は一人で買い物に行きますが、様子を見るために夜にまた戻ってくるのがいいですね。…そしてまだ走ってるつくし。これはいい加減、風間も叱ります。サッカーを楽しむためには…、もっと気楽に…、と言うのですが、つくしは納得しません。

つくしも頑固だな、少しは風間の話も聞きなよと思ったのですが、ここは逆でしたね。風間がつくしの話をちゃんと聞いてあげないといけなかった。

「三年間なんてあっという間、必死でしがみついていなければ一瞬でなくなる」
「ボクにはそれしかないので」


つくしは初心者で、サッカー部にいたいと思っていても周りからは求められていないのがわかってる。だから努力し続けるしかない…。そう、どんなに苦労して手に入れても、なくすときは一瞬なんですよね。風間もつくしの言葉にハッとします。自分に甘い顔せず努力しようというつくしの姿勢はいいなぁと思います。

回想シーンで赤ちゃんの頃から風間が金髪だったんだけど…これは地毛なのかな?ご両親も離婚されてる感じですね。家庭のことも中学のサッカー部でも何かあったみたいだし、風間も失くしてきた大事なものがあるんですね。いろいろバックグラウンドがありそう…。

はりきって2人で走り出しましたが、生方さんに見つかって叱られます。
生方「ブッダ読め!」

…ブッタ読んだことないけど読むと落ち着くの?

たかが3人で俺を止められると思ったのか?

つくしが交替となった途端、来須たちがつかもとコールで応援始めたところ、前につくしが試合に出た回を思い出しました。その様子をみて桜木高の子が「人気あるな〜」っていってたのも何か嬉しくなりました。何でだろう。つくしはイラッとするところもあるけど、応援したくなるキャラですよね。

オープニングの頭突きシーンは第5話でもあったですが、今回も。頭突きは定番だったんですねw
その後「もっと出たかった〜!」って何度も叫びながら走り去っていくのが素晴らしかったです。大柴先輩もおかしな人だったんだ。さすが聖蹟は人材豊富ですねw

担架から転げ落ちたつくしを水樹が抱きかかえながら「よくやった」って声かけるところでちょっと泣けました。でもお姫様抱っこみたいだなと思ったら笑えてきて複雑な気持ちで観てました。DAYSの泣いていいのか笑っていいのか、こういう何とも絶妙なバランス好きですよ。(私の感性の問題かもしれないけど…w)

つくしが笑われたことを水樹が本気で怒っているのもキャプテンらしくてかっこいいと思いました。

トリプルマークされて、いきなりおじいちゃんの話をはじめたのは一体何だったのかな…。努力を続けた話なのかおじいちゃんへの感謝なのかどうしてここで話すのかちょっとよくわからないけど、生方の言うとおりちょっとズレてるから聞き流してもOK?

最後のゴールは圧巻でしたね。水樹はそんなに大柄な選手でもないのに、身体を大きく使いますね。パワーもあってダイナミックな動きでかっこいい!

これが聖蹟のキャプテン。つくしがクリアされたのと同じヘディングでゴールを決めるのも、高さがあってこれがお手本だ、みたいな感じで良かったです。そしてつくしが走り続けたことで相手チームの足が死んでた、胸をはれと励ましてくれるのも、さすがキャプテンです。つくしが泣いてるの見て、また泣けました。

もうちょっと試合展開もわかると楽しいかなー。ラフプレーの連続で残り7分、キャプテンが入った途端に点が動いて勝利、ざっくりしすぎてて。審判が何もしてないのも気になったので(イエローカード一枚もとらなかったのかどうかもわからないし)。テンポよく話は進んで良かったけど、もうちょっとサッカーも見たいです。

桜木高の小さい子は得点王だって。
CV花江くんでしたね。かわいいキャラだなあ。




次へ:DAYS【第8話 ハマればアイツは弾丸になる】感想
前へ:DAYS【第6話 誰かのために走ります それが僕の目指すサッカーです】感想


posted by 白黒ウサギ at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | DAYS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176455076
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

DAYS BS11(8/14)#07 [ぬる〜くまったりと]
第7話 せめて少しでも恩返しがしたい インターハイ予選の2回戦、風間の大活躍で勝利。柄本に出番はなかった。翌日は完全にオフだが柄本にはやることがある。それは外周を走ることだった、延々と走る。サッカーは..…
(2016-08-15 11:31)