TOP SERVAMP -サーヴァンプ- SERVAMP -サーヴァンプ-【第6話 天使か悪魔】感想
2016年08月11日

SERVAMP -サーヴァンプ-【第6話 天使か悪魔】感想

第6話 天使か悪魔 

温泉でほのぼの始まりますが、遊んでるわけじゃないらしいです。そして今回から登場の強欲組、待ってました。また変なキャラ増えた…。そう思いますよね。危なさそうなのばっかり出てきますよね。でも大丈夫です(根拠ないけど)。ロウレスもリヒトもきっとみんな好きになると思いますよ!

ここからネタバレありの感想です。



アニメ版は話がコンパクトにまとまって進みますね。意外と進行早くてビックリです。メインのキャラたちは早く揃ってほしいけど、あんまり早く話が進むのももったいないし…、と悶々としながら観てますw 原作どおり丁寧に進むのが理想だけど話数が限られてるからなー…。

御園とリリーのエピソードはこのまま省略されちゃうのかな。あーもったいないなー…。

●おいでませ白ノ湯温泉
鉄の実家にみんなで遊びに…じゃなく、作戦会議のために集まってます。温泉に入るクロとリリー!
温泉に入るリリーは貴重ですよ。高級ベッドを持ち込む御園もw

ヒューの髪の毛を鉄が乾かしてあげてるのが可愛くてすごく好きです。よし乾いた、ってちゃんと言うの。先週も書いたけど傲慢組の仲の良さ、いいですよねー。ヒューは小さいけど賢く、鉄は大きく強いっていう組み合わせ最高です。

御園が自販機でジュース買うの迷ってた時の時間見ましたか?
9時38分でしたよ。御園ちゃんと9時過ぎても起きていられるようになりましたよw

あ、あと大事なことなので書いておきますね。
カラオケ屋の店員さんは、相模さんといいます。(ヒューのサブクラス)
有栖院家の運転手、洞堂さんといい相模さんといい、こういうちょこっとしたキャラもいい味出してて見逃せな…と書いたところで気がついたけど、中の人同じだ…w

●電波キャラ入ります
その相模さんからの連絡で、やたら強すぎる人がいて怪しいからと真昼とクロが見に行きます。こっそり後をつけようとすると、怪しい人物の天使の羽根のついた白いリュックw あれヤバイだろ…w クロのいつものセリフ、向き合えねーw 気持ちわかります。たぶんみんな同じ気持ちw

路地に入ったところを追いかけようとすると、向こうが逆に待ち構えていて「天使か悪魔か」と聞かれます。そしていきなりピアノを出し奏で始めます。リヒトのリード(武器)はブーツですが、それをさらに実体化させてピアノも出せます。何言ってるのかわからないかと思いますがw あまり気にしないでリヒトの想像力から出てくるものだと思ってください。

あと自分のことを「なぜなら俺は天使だから」って言ってますけど、人間ですからねw
吸血鬼は出てきますが、本物の天使は出てきませんからねw

リヒトは攻撃的だし、テンション高めのロウレス(強欲のサーヴァンプ)もクロとは仲が悪いようで、真昼は話も聞いてもらえませんでした。椿だけが特殊で、他はサーヴァンプであれば自分たちの話を聞いてくれる、協力してくれると真昼はいつの間にか思い込んでいたんですね。真昼は自分がいい子だから、相手にも知らず同じような態度を期待してるのかなーと思いますね。いつもまっすぐなんですよね。

●クロの様子がおかしい…?
テレビのニュースでリヒトが来日中の天才ピアニストだと知って、コンサート会場に行ってみた真昼。たまたまリヒトのマネージャーに会い、中に入れてもらうことに成功します。そこで椿のサブクラスを見かけ、慌ててホールへ向かいますが…

中の光景はもう大変で… たくさんのサブクラスが殺されていました。これだけたくさんのサブクラスもロウレスひとりで片付けてしまう。サーヴァンプはみんなそれぞれ強いですが、ロウレスは強い。なんか闘い方も遠慮なくて。

ロウレスがここでクロとの過去の話をはじめますが、クロにとっては触れられたくない話だったようで、2人で喧嘩になってしまいます。

ロウレスは喧嘩売るのが上手いですよねー。ベルキアといい椿といい、初回はウザさ全開で登場するキャラが多いような気がします。C3の吊戯もそうかな。だんだん慣れてくるというか、他の面もわかってくるといいなーと思うんですけどね。

2人の争いを止めに入ろうと思うのですが真昼は動けず、そこへリヒトが乱暴に割って入ります。サーヴァンプ2人を抑えつけピアノを弾き始めます。「涙しろ」の言葉どおり、過去の思い出が心の中に蘇り、真昼もロウレスも涙が溢れてきます…。クロも何かを感じとったようですが、表情は苦しそう…。

2人で帰るときもクロの顔が塗りつぶされたように真っ黒に。なんか様子がおかしいです。

●椿の涙
ボロボロになったぬいぐるみ姿のベルキアが「ロウレス強すぎ」とか何とかいうの可愛かったです。アニメ版のベルキアはとにかく可愛いな…。声も合ってるんだけど、あの言い方かな〜、話し方が可愛いですよね。

椿がサブクラスがたくさん死んでしまって、泣いてしまうところいいですよね。椿がサブクラスのことを家族のように大事に思ってるのがよくわかるところです。椿はただのおかしなキャラじゃないんですよ…。ちゃんと目的があって兄弟に喧嘩売ってるんですよ(目的がなにかわかんないけど)。

最後はロウレスが椿に捕まってしまいました。椿は強いし、イヴがいないサーヴァンプは本気を出せないし、困ったよ…!

今回はクランツさんとギル(くじらの着ぐるみ)の組み合わせもおかしかったですね。ハイタッチしててねw ギルが出てくるとなんでもギャグになってしまうから好きですw

サクサク進むので次回どうなるのかわからないけど、楽しみです。

初登場キャラまとめ
強欲組:リヒト・ジキルランド・轟(島崎信長)、ロウレス(木村良平)
クランツ・ローゼン(緑川光)
ギルデンスターン(武内俊輔)←今回しゃべらなかったけどw
相模(カラオケ屋さん)(橋孝治)





次へ:SERVAMP -サーヴァンプ-【第7話 なぜなら俺は】感想
前へ:SERVAMP -サーヴァンプ-【第5話 俺は大人 ここは社会】感想


posted by 白黒ウサギ at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | SERVAMP -サーヴァンプ-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176432390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック