TOP アルスラーン戦記 アルスラーン戦記 風塵乱舞【第5話 決別】感想
2016年07月31日

アルスラーン戦記 風塵乱舞【第5話 決別】感想

第5章 決別 

5万の兵を集めてペシャワールへ戻るため、ギランでも兵を募ろうと努力するアルスラーンたちです。
海賊からダリューンたちが救った商船「勝利」の船長グラーゼは、失くした命を拾ってもらったのだから恩を返すと、アルスラーンへの協力を快く引き受けてくれます。あとは提督と海賊問題なのですが…。

ここからネタバレありの感想です。



アルスラーン戦記はかっこいい登場人物が多くていいですね。クラーゼ船長も他のキャラに負けないくらいかっこいい。商人でもありますが、男気溢れる強い海の男って感じです。さっぱりした性格もアルスラーンたちと相性が良さそう。自分を金づるだと思えなんて物凄いことが言える人はそうそういませんよw 頼れる人が増えるのはいいですね。

ギラン提督は信用ならずこのままにするわけにはいかないとダリューンもナルサスも考えていますが、まずは証拠が必要です。クラーゼ船長に協力してもらい、シルクの国からのお土産と称しファランギースとジャスワントを提督の元へ送り込みます。この2人で提督の注意を惹きつけている間に、ギーヴを屋敷に忍びこませて証拠探しをしようという作戦です。なるほどね!

異国風の衣装に着飾ったファランギースもきれいでしたね。ファランギースから提督に風を送れと横柄に命令されたときのジャスワントの表情、笑いました。ジャスワントは表情があまり崩れないので、こういうのは滅多に見れないので面白かった。

忍び込んだギーヴが提督付の女官を口説くのも、第1期のギーヴ初登場のところを思い出して笑いました。そうそうギーヴってこういう人ですよねw

提督が不正を働いている証拠が見つかったため、アルスラーンは提督を解任、不正に集めた税金はギランの町の民へ銀貨20枚づつ返還することに。そのまま民へ返還せず軍の資金へとする方が効率がよいように思いますが、それではダメなのだとナルサスがいいます。これまでの提督のやり方を否定し群衆を自分たちの味方につけるためにも、回りくどくてもこういう方がいいのでしょうね。

そんなナルサスを見て空想ばかりで甘いとシャガードが皮肉を言ってきます。ナルサスも言い返し、だんだんと言い合いがエスカレートしていきます。そして話は思わぬ方向に…。

ナルサスはシャガードと海賊の繋がりをとっくに見抜いていたんですね。シャガードの話は途中から何かおかしくなっていましたね。海賊は商売じゃなくて泥棒ですからね。シャガード自身は海賊じゃないけど共謀しているなら同じことです。ナルサスが卑劣漢だと怒るのももっともです。シャガードは何かあるなと思いましたが、こんな形で決別になるとは…。奴隷云々どころじゃなかったですね。

ほんと、エラムを預けなくて良かった。ナルサスとシャガードのやりとりを心配そうに見ていたエラムが、ナルサスに「預けなくてよかった」と言われたときにパッと嬉しそうな顔に変わるのも良かったです。アルスラーンたちの仲間の信頼関係ってほんといいな〜と思います。

海賊たちがギランの町を襲いにきたところは、数や力で敵わないところは知恵で対抗するのが「アルスラーン戦記」って感じがして面白かったです。こういうワクワクするのはいいですよね〜。堰を使って潮の流れを利用し、火薬を詰めた樽を乗せた筏を大量に海賊船につけて火を放つ。敵が慌てたところに、大商船でダリューンが乗り込んでいく。かっこいい。ダリューンとクラーゼ船長の背中合わせは良かった。

一方、エクバターナではエトワールが捕らえられていました。王の命を狙ったとか何とか…?これで役者が揃ったとギスカールが言っていましたが、これは一体どういうこと…? それから、ヒルメスの姫様、イリーナも火炙りになるところが。えええ…。海賊とシャガードのその後も気になるし、いろいろ大変だ…。

次回予告ありませんでした。そのかわり?『七つの大罪』の告知してましたね。
あーでも来週とても気になりますね!次回は第六章「列王の災難」です。(・∀・)〃ヤシャスィーン!




次へ:アルスラーン戦記 風塵乱舞【第6話 列王の災難】感想
前へ:アルスラーン戦記 風塵乱舞【第4話 陸の都と水の都と】感想


posted by 白黒ウサギ at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | アルスラーン戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176305596
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

アルスラーン戦記 風塵乱舞 第5話 『決別』 アルスラーン、水戸黄門になる。 [こいさんの放送中アニメの感想]
いや〜助かった、してこちらは?パルス国王太子、アルスラーン殿下。水戸の…御老公様!?という空耳が聞こえる。 決して女の子だと思ったら男だった、という驚きじゃありません。 船長のグラーゼ..…
(2016-08-03 00:16)