TOP D.Gray-man HALLOW D.Gray-man HALLOW【第4話 聖戦ブラッド】感想
2016年07月27日

D.Gray-man HALLOW【第4話 聖戦ブラッド】感想

第4夜 聖戦ブラッド 

孤児院でのAKUMAとの戦いで邪悪なものにしか効かないクラウン・クラウンで自分自身も傷ついたアレン。何かアレンの中で異変が起きているようなのですが…。そしてとうとう千年伯爵たちのエクソシスト狩りが始まります。AKUMA対エクソシストの全面戦争の始まり…?

今回は登場人物がドカンと増えます。いえ、元々いた方たちが物語の中に戻ってきただけなのかもしれません。前作みていないので新キャラも古参のキャラも誰が誰やらわかりません!頭の中を整理してみたいと思います…。

ここからネタバレありの感想です。



アレンの中に“14番目”が取り憑いているという話、1話からありました。よくわからないのですが、だんだんそれが実態化してきているのかな…。夢の中でアレンはクラウン・クラウンに貫かれ、壁はりつけられています。何が起こっているのかわからないでいると、マナが現れて子どもの姿に戻ったアレンを連れて走り出していきます。どこへ向かっているのか…。最初はアレンと呼んでいた筈が、一文字ずつ消え、気が付くと別な名前で呼ばれています。そんな名前じゃないとアレンは言いますが…。いったいマナは何と呼んだのか?

ここのシーンはセリフの音声がなく、文字のみで表現されていたのがすごく怖かったです。「アレン」の名前が一文字ずつ塗りつぶされていく演出も怖い…。何と呼ばれていたのか全くわかりません。その別な名前が“14番目”の名前ということでしょうか。

夢から醒めたアレンの姿、第3話の最後の方で「おはよう」って言ってたあの姿でした。髪はくせっ毛で目は金色の冷たい表情、まったくの別人です。アレンよりずっと大人っぽい感じですね…。これが“14番目”なのかな。姿まで変わってしまうというのも怖い。

目覚めたアレンにリナリーが声をかけたときには、アレンは元通りいつもの姿に。神田もリナリーも別人のようなアレンの姿をみて何か考えこんでます…。まだほんの一瞬違う姿になっただけだけれど、いつか逆転してアレンがアレンじゃなくなる時がきたりするんでしょうかね。

アレンはアレンで、この前の“鴉”がAKUMAを倒したときに魂の救済がなかったことを考え込んでいます。でも魂が見えるのはアレンの能力で、他のエクソシストたちには見えません。アレンの特殊な戦い方に反感を持つ人も多いので気をつけるように忠告されますが…。そうかアレンは優しいんだね。

なぞの“鴉”たちの正体はサードエクソシスト。人体精製をして半AKUMA化している…ということらしいです。AKUMAに対抗するならば、同じ力のもとを使うということかな。この人たちは元々は普通の人なの?そうじゃないの?ただ世界に平和をという使命感にかられて自ら望んでこうなってるのかな…。ちょっとこの世界の倫理観がよくわかりません。あえていうならエクソシストは天然もので、サードエクソシストは養殖みたいな感じかな。でもイノセンスは天然にしかなく、養殖するならAKUMA要素使わないとできないんだよ、ってことかな。…ややこしい話をよりややこしく解釈して申し訳ない…。

一方、どこかの屋上に集まる白い服の人たち。この人たちが“ノア”か。そして千年伯爵。使徒たちもかっこいいですね。さすがに12人覚えきれないんですけどw ちゃんと紹介があったのはありがたや…。千年伯爵の使命を果たすため、十二使徒たちが闘うわけですね。

そして唐突にAKUMAの大軍とエクソシストたちの戦闘が始まりました。あまりのAKUMAの多さにエクソシストたちも苦戦します。みんな派手な技を使っていて強いのですが、敵の数が多すぎる。アレンにサードエクソシストたちが加勢します。サードたちも強いのですが、彼らが倒したAKUMAの魂は救済されずに消えてしまいます。血の涙を流すアレン、それを見て腹をたてるトクサ。

トクサが使徒に腕を切り落とされるのはかなり残酷じゃないですか…。出てきた途端にこんな扱いはひどいな…。苦しむ中でサードたちの役割やアルマ細胞について語られるのですがやっぱりちょっと難しい。さらに使徒からの攻撃を受け、名前を告げられるのですが…。これも“14番目”の名前ですか?

最後は別の場所で攻撃された神田が血の涙を流したところで続く、です。
けっこう怖い話ですね。来週は『アルマ=カルマ』ということなので今回わからなかったことが少しはわかるようになるのではないかと。

今回はティム・キャンピーがリンクの頭の上で寝ていたのが可愛くてよかったです。ティムも、文句言わず頭に乗せてるリンクもどっちも。あと、訓練中のアレンが頭にヘアピンつけてたのも可愛かったな。リナリーも寝ているのが可愛かった。かわいい人多すぎるのですがそんなほのぼのしていたのも前半まででした。




次へ:D.Gray-man HALLOW【第5話 アルマ=カルマ】感想
前へ:D.Gray-man HALLOW【第3話 顔を洗えば大丈夫】感想


posted by 白黒ウサギ at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | D.Gray-man HALLOW
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176240658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック