TOP D.Gray-man HALLOW D.Gray-man HALLOW【第2話 ロンリー・ボーイ】感想
2016年07月13日

D.Gray-man HALLOW【第2話 ロンリー・ボーイ】感想

第二夜 ロンリー・ボーイ 

前回さっぱり話がわからないまま見て、特に復習もせずまた見たんですが、今回は大丈夫でしたー。わからないところはあるものの、普通に楽しく見れました。よかったw

アレンの師匠クロスが何者かに殺されてしまったようなのですが…、肝心の死体が消えてしまい、真相は不明です。アレンが犯人ではないかと疑われるのですが…。

ここからネタバレありの感想です。



1話でティム・キャンピーがクロスのタバコを食べていたのは、ただ好きだから食べてたのかと思ったら伝言に使ってたんですね。ちょっと仕組みがわかんないけど。ティム・キャンピーに残されたクロスからのメッセージを繰り返し聞くアレン。何度聞いても、遺言みたいにしか聞こえない、というアレンに対し、遺言だろ、と返すリンク。クロスは自分が殺されると知っていた?

アレンは“十四番目”だということで、クロスを殺した犯人ではないかと疑われるのですが、確証もないのでとりあえず現状維持となりました。人手不足だから、アレンにも働いて貰わないといけないということかなぁ。アレンたちの今度の仕事は、怪盗Gを捕まえること。Gは他人の身体をのっとり操ることで犯罪を繰り返しています。Gは捕まると自分の魂をまた別の人間へと移し替えるので、なかなか本体が捕まらないという厄介な存在です。

Gと屋根の上での戦闘シーンは結構面白かったと思います。今までリンクは頭脳派で、アレンたちからは戦闘要員ではないと思われていたのに、実は特殊部隊出身でかなり強いのだとわかったり、リンクの剣は人を傷つけることはできないとわかったり。ユウの性格も何となくつかめる感じで。こんな感じだと話がわかりやすくて助かります。

この後、Gの泣き声から居場所を追跡し、孤児院にいるということがわかります。派手に泣いてましたからねー、子どもかと思ったらホントに子どもでしたね。ちょうど扉を開けたアレンと鉢合わせをして、ぶつかった瞬間、アレンと入れ替わったのも笑いました。血が出たといって大泣きするアレン(ティモシー)。たぶんだけど、この前のリンクもだけど、アレンがこんな顔することってもうないですよねw

ティモシー(G)が他人の身体に乗り移ることができるのは、額にある石が関係している。で、その石は“イノセンス”らしいので、黒の教団でティモシーを引き取りたい…ということで、アレンたちで訪ねていったわけですね。まあ、普通に逮捕するとかなら警察の仕事ですもんね。もちろん、いきなりきた黒服軍団に連れて行くなんて言われて、子どものティモシーがハイって言うわけないんですが。

そこにAKUMAたちが現れて、建物に結界を張られてアレンたちは閉じ込められてしまいます。逃げ場のない中で、戦わなくてはならないアレンたちですが…。AKUMAの造形はけっこう表現がエグいんですね。妙にポップなテイストがあって逆にそれが気持ち悪く感じます。ウイルスも星の模様でかわいいんですけど…。

そして、リンク。6秒間見つめられると人形にされちゃうAKUMAと対戦中で、こちらが本命です。肝心のティモシーを攫われてしまったため、1対1ならスピードで勝算があるとAKUMAに挑んでいきますが、途中で乱入してきたレベル3と4のAKUMAに邪魔されたため、リンクも人形のようになってしまいます。

魂の抜けた顔で、ちょっと衝撃を受けました。ええ…まだ2話めなのに、こんな大事そうな人が死んでしまうの?(それを言ったらクロスも1話で死んでしまったっぽいけど…)

とりあえずどうなるのか続きが気になります。
予告では人形っぽいリンクが動いていたから助かったのかな…?でもあの人形状態は元通りになるのかな…。あのビジュアルでずっと出てこられるのはキツイです。

話はまだよくわからないところもありますが、割と楽しめそうで良かった。絵がとてもきれいですよねー。アレンがいちいち天使のような笑顔になるのもツボで、ユウもかっこいいです。かっこいい人が多くて困ります。



次へ:D.Gray-man HALLOW【第3話 顔を洗えば大丈夫】感想
前へ:D.Gray-man HALLOW【第1話 十四番目】感想


posted by 白黒ウサギ at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | D.Gray-man HALLOW
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176053663
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック