TOP アルスラーン戦記 アルスラーン戦記 風塵乱舞【第1話 トゥラーン軍侵攻】感想
2016年07月04日

アルスラーン戦記 風塵乱舞【第1話 トゥラーン軍侵攻】感想

第1話 トゥラーン軍侵攻 

アルスラーンの2期、待ってました。今回は全8話ということでかなりコンパクトな感じなのですが…。どこまで描くんでしょ。2期が始まったばかりの今からすでに3期を熱望する状況になっています。

2期の初回ということで、オールスター総出演でした〜!登場人物は多いのですが、ちゃんとまとまってて、次の話に繋がっていて凄く良かったです。

ここからネタバレありの感想です。



王都奪還へ向かっていた筈のアルスラーンたちですが、ペシャワール城塞が危ないと知らせを受け、援軍に駆けつけます。トゥラーン軍に1本の弓が投げ込まれ、どこから射たれたのか振り向くと、ダリューンの姿が。ダリューンの「殿下!」の呼び声に応えて、アルスラーンの「ヤシャスィーン」!アルスラーンのこの声で、ああアルスラーンの世界が戻ってきたな〜って思いました。

戦場のシーンの迫力が相変わらず凄いというか、前より力入ってますよね。兵の間を駆け抜けていくところとか、かなりスピード感あって観ていて酔うかと思うくらいでした。1期の、アルスラーンとダリューンの2人だけで始まった闘いを思うと、こんな大きな軍をアルスラーンが率いているところから始まるのは感慨深いですよね。

ギーヴとヒルメスは英雄王の墓で鉢合わせします。お互いに宝剣を探していたという…。剣の奪い合いになりますが、ギーヴもなかなか強いですよね。腕も確かなのですが、心が強いのがギーヴのいいところだと思います。アルスラーンのために、銀仮面相手にも怯まず、勝てると思って挑んでいってるのがほんと頼もしいです。1期は途中から旅に出て姿を見せなくなっていたので、久々にギーヴの活躍を見れたのも良かったな。でも宝剣は横から出てきたルシタニアに奪われてしまいましたが…。

今回凄かったのはアンドラゴラス三世です。鉄の鎖を錆びて脆くさせる知恵があるのも流石なのですが、ルシタニアの王弟が自分のところに現れるという、絶好の機会が訪れるまで待つというところが、やはり王様なのだなぁと思いました。鎖を引きちぎって逃げるとしても、きっとチャンスは一度だけ。それならば確実なときに仕掛けなければ、再び捕らえられたらもう逃げることは絶対にできなるなりますからね。あとあの迫力w 王様怖いです。

エンドカード良かったですw エトワールとアルスラーンがテレビ観てるの。王様怖かったですからね。驚きますよねw アルスラーンの困った感じの顔いいんですよねー。凄く好きです。

今期はOP、EDテーマどちらも女性ボーカルなんですね!どちらも雰囲気があっていい歌だと思います〜。
OPアニメの演出は特に素敵でした。なんか、奥行きがあって世界観があって、かわいくて、ああいうの好きなんだけど何がどういいのか説明できない…。

まだ1話目ですが、すでに話は大きく動きだしましたね。
ナルサスの不安は的中するのか、王妃が言っていた「私の子」って誰のこと?アルスラーンだよね?違うのかな…。
とりあえず、次回楽しみです。(・∀・)〃ヤシャスィーン!

監督:阿部記之/シリーズ構成:上江洲誠
チーフキャラクターデザイン:小木曽伸吾/キャラクターデザイン:田澤潮/渡邊和夫
アニメ制作:ライデンフィルム
キャスト:小林裕介、細谷佳正、浪川大輔、花江夏樹、KENN、坂本真綾 他





次へ:アルスラーン戦記 風塵乱舞【第2話 王者対覇者】感想


posted by 白黒ウサギ at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | アルスラーン戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175930916
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

アルスラーン戦記 風塵乱舞 第1話 『トゥラーン軍侵攻』 ヤサスィーン再び!でも話数少なすぎ!! [こいさんの放送中アニメの感想]
全8話ってなんじゃそりゃ。1クールの放送枠を2分割。8話をアルスラーン戦記、4話を七つの大罪に割り当てる様です。8話で何が出来るのやら…増して4話ってOVAみたい。 空き巣狙い?ルシタ..…
(2016-07-04 17:07)