TOP 甲鉄城のカバネリ 甲鉄城のカバネリ【第4話 流る血潮】感想
2016年05月06日

甲鉄城のカバネリ【第4話 流る血潮】感想

第4話 流る血潮 

今回とてもいい回でした。もしかして最終回なのかと思うくらいw

また主人公が葛藤するパターンかと思ったらそうでもなかった、良かった。生駒の割り切りが早くて感心しました。やっぱり生駒は賢い主人公だ。

ここからネタバレありの感想です。



“乾き”で我を失った生駒は菖蒲に襲いかかりますが、来栖に止められます。やはりカバネではないかとなじられます。生駒自身も自分のやったことに衝撃を隠せません。自分が“カバネ”と人の間の“カバネリ”だと知ったばかりだし、まさかこうなるとは…ですよね。無名も教えてあげればいいのに…と思ったけど、こういうのは人に聞かされて飲み込めないでいるよりも、体験する方が反発がなくていいのかもしれない。

そして大人は大人の思惑で別な争いがあります…。カバネリを乗せていることで菖蒲が攻められ、甲鉄城の責任者を降ろされます。菖蒲はどうしてあっさり甲鉄城の鍵をおっさんに渡してしまったのかな…。生駒に襲われかけたことで動揺してたんでしょうか。

鍵を受け取ったおっさんは「山越えルート」へ変更します。菖蒲がそれは危ないと止めましたが言うことを聞きません。そのほうが金剛郭への近道だから、って、これはあからさまな失敗パターンですね。知らないよ…。

カバネリの味方をしたという理由で逞生、鰍、巣刈の3人も無理やり後部車両へ押し込められます。逞生は生駒が菖蒲を襲った話もどうでも良さそうに褒めたりして、生駒を否定しようとしません。いい友だちですね。巣刈が「何で俺まで」って言ってるのがおかしかった。確かになんで巣刈まで?

最悪なのがここから。男たちがこの子たち3人もいるのに、後部車両を切り離して置いていこうとします。そしてもう少しで車両が切り離されるところで、カバネが襲ってきます。車両への開口部を開けたままにしておいたことから、車両の中にまで大量のカバネがなだれ込んでいくことに…。悪いときに悪いことが重なるパターンです。甲鉄城の中は大惨事に…。

菖蒲から鍵を取り上げたおっさんは、車両を切り離して自分たちだけ逃げようとします。何だかな…。元々自分が選んだルートが失敗なのにね。おっさんたちを無視して、来栖とともに菖蒲も武器を手に立ち向かっていくところはかっこ良かったです。しかも、自分と一緒に来れる人は来てくれと声をかけながら。自分だけの行動なら何とかできるものですが、周りにも声をかけるのはなかなかできないと思うんですよ。菖蒲は理想が高いだけのお嬢さんだと思ってたらしっかりリーダーの素質がありました。すみませんでした…。若いお侍さんが死んでしまったのは本当に残念でした。

カバネとの戦いで来栖も刀を手に奮闘します。やっと来栖が活躍する場面が来ました!銃より刀が得意なんですね。…でも、カバネの心臓には届かず刀が折れてしまいます。逆にワザトリに刺されたときは来栖死んだ…って思いました。ビックリさせないで。

生駒と無名は後部車両のドアが開かないので、屋根伝いに前方へ移動する作戦に出ます。トンネルが続くために移動するタイミングがないとか、盛り上がりますね。上手くできてます。巣刈のサポートでやっと屋根に出られましたが、屋根のカバネを駆逐したところで無名が力尽きて寝てしまいます。それは何度も戦っていてお腹空いてますよね…。朦朧とする意識の中でも生駒を鼓舞することを忘れない。いい子です。

何とかしようとする生駒もここで限界…。どうするのかと思ったらストレートに「誰か俺に血をくれ!」って叫んだ。自分の行いが正しいことなのだと信じているからこそできますよね。そして生駒が自分がカバネリだと言うことを真に受け入れた瞬間でもあったかもしれません。生駒が賢くて強い人で良かった。菖蒲はここでもまたかっこいいです。契約だと叫んだのは周りの人間に言い聞かせるためですね。

生駒のツラヌキ筒でワザトリを倒した後は、菖蒲に鍵が返ってきます。生駒と無名に血をくれる人がたくさん名乗りでてくれます。来栖までも。生駒のモノローグで終わって、何だか「まだ戦いは続くのだ…」的な、最終回みたいになってましたよw

甲鉄城の乗客もかなり亡くなってしまって…。この先の旅も楽ではなさそうです。
次回から新展開ですね。




次へ:甲鉄城のカバネリ【第5話 逃げられぬ闇】感想
前へ:甲鉄城のカバネリ【第3話 捧げる祈り】感想


posted by 白黒ウサギ at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(2) | 甲鉄城のカバネリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175189414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

甲鉄城のカバネリ 第4話 流る血潮 [ゴマーズ GOMARZ]
菖蒲様も美しい・・・…
(2016-05-06 23:09)

甲鉄城のカバネリ 第4話 『流る血潮』 姫様完全覚醒!無名に並ぶダブルヒロイン成立!! [こいさんの放送中アニメの感想]
何故殺した!?いや何故って…カバネだからなんですけど。あれだけカバネにギャアギャア言ってたのに何じゃそりゃ。腹に子供居たってカバネになっちゃてるでしょうに。人間>カバネ>カバネリこいつ..…
(2016-05-07 15:42)