TOP さ行 SHIROBAKO【全24話 感想】
2016年02月13日

SHIROBAKO【全24話 感想】

本放送:2014年10月〜2015年3月 全24話

アニメーション業界で働く人々を描いた作品です。
すごく話題になりましたよね。あれ、もしかしてみんな観てる…?ぐらいの。

その時は忙しくて観れなかったんですけど、年末年始に一挙放送してたので観ることができましたー!
面白かった!すごく!

ここからネタバレあります。






高校時代、アニメーション同好会の仲間だった宮森あおい、安原絵麻、坂木しずか、藤堂美沙、今井みどりの5人は、卒業しても、いつか5人でもう一度アニメーションを作ろうと誓います。

数年後、宮森(おいちゃん)はアニメの製作プロダクション「武蔵野アニメーション」で制作進行管理を担当。絵麻もあおいと同じ「武蔵野アニメーション」にアニメーターとして所属し原画を担当。しずか(ずかちゃん)は声優のたまご、美沙(みーちゃん)は3DCGクリエイター、みどり(りーちゃん)は脚本家を目差し大学へ通っている。5人それぞれ、夢に近づいているようで…?

アニメ業界の裏側というか、現場のことを描いていて、なるほどこうやってアニメは作られているのか…と、知らないことばかりで、なるほど〜と感動しました。想像していたよりも大変ですね。気が遠くなる作業量です…。絵も音も何もかも、ゼロから作らなくてはならないんですもんね。そしてそれを動かす、と。すごいなあ…。

一方、社会人あるあるでもあり、どこの職場にもこういう人はいるかな…、とか、働いているとこういう悩みってあるよね、などアニメとか業界とか関係なく、共感できるところもたくさんありました。仕事って結局、人がしていることなので、相手ありき、人ありき、なんですよね。とても大事なことです。

タローや平岡にはハラハラさせられたけれど、大なり小なりああいう人達はいて、適当な仕事をされることもあるし、でも根っから悪い人かというとそうでもないですね。

タローは前半の悪役でしたけど、あきらかにタローが悪いというのがわかっていての展開でしたから、救いもありました。現実には、誰も何も悪くないのに悪い方向へ進んでしまうこともありますからね…。

タローは声の吉野さんがすごく上手いのもあると思うんですが、私は憎めなかったです。一言余計で話をこじらせちゃう人いるなあって。わかっていて一人に任せちゃう周りも悪いですよ。集まって話せば解決するところを、みんな自分の忙しさにかまけてほっとくから。って描き方に救いがあって、いいなと思いました。後半はタローがんばってましたよね。性格はそんなに変わってなくて、周りが慣れたのかな。平岡を励ますところは、タローの自分自身への励ましでもあって、理解してくれる人がいるというのは本当に大事なことだと思いました。

後半の悪役である編集者の茶沢、ああいう人は現実には多分いないですよね。いたらすぐバレそうだもん。逆に、野亀先生のように抽象的な否定意見で、仕事のやり直しを命じてくる人はたくさんいますね…。いったい何をどう直せば?っていう。仕事が終わらなくなっちゃうんですよね…。リアルにお腹痛くなるくらい神経に触る展開でした。

宮森のお姉さんの話も良かったです。後々になって、宮森自身にではなく、観ている側にあの話は響いてくるなと思いました。宮森も皆も5人それぞれ、自分自身の立ち位置とか、夢と現実のギャップとか、悩みますよね。宮森姉も同じなんですよ。それを観ている私たちも同じ。悩みはつきませんが、ふっきって進んでいかなくてはなりません。

恋愛要素が全く無かったのも良かったなと思います。これだけ登場人物がいて誰も何もないのは不自然かもしれませんが、これは仕事の話なのでプライベートは排除してます、っていうのがよくわかります。下手にそういう要素いれるとドロドロしそうです。友情にヒビが入るような展開もなく、5人がいつも相手に対して一歩引きつつも支えて、でも常に励まし合ってという距離感がとても良かったです。

あと…キャラクターは、女の子は皆かわいいアニメキャラで、ちょっとリアル系の人もいましたが、男性陣もリアル系とイケメンで二分されてました。女の子たちだけ違和感があるといえばあるのですが、すぐ慣れてしまったようで、何の疑問も持たずに見てました。これはこれで良かったです。みんなリアルなキャラだったら、見ていても元気出ないかも…。かわいいとイケメンは必要なのだと思います!

最後に、劇中劇もたくさんあって、一つのアニメの中にたくさんのアニメが詰まっている、よいアニメでした。とても大変な作品だったのではないでしょうか。夢のあるアニメでした。面白かった!


アニメ業界話といえば、辻村深月さんの「ハケンアニメ!」も面白かったです。派遣じゃなくて覇権です。シーズンの覇権をとるのはどのアニメか、という話です。こちらは仕事あり恋愛ありでほのぼのしています。

ハケンアニメ! [ 辻村深月 ]

ハケンアニメ! [ 辻村深月 ]
価格:1,728円(税込、送料込)

posted by 白黒ウサギ at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | さ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173867522
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック