TOP あ行 アルスラーン戦記【1期】感想
2016年01月09日

アルスラーン戦記【1期】感想

本放送期間:2015年4月〜9月(全25話)
※2016年1月7日〜再放送!

原作は小説ですが、コミックも描いてる人が違うのがあったり劇場版やOVAがあったり、元々人気の作品なんですね。タイトルきいたことあるな〜ぐらいで、あとは何も知らなかったです。このアニメ化ではアルスラーンの困った顔が何だかかわいかったので観よかなと。

というわけで、初アルスラーン。dTVの配信で一気にみました。
いや、一気に…とはいっても、全25話あったので3日くらいに分けてみました。

ネタバレってほどでもないですが、ネタバレありですよ〜






「戦記」というタイトルだけれど、少年が主人公で筋もわかりやすく、テンポよくて全話楽しめました。
戦闘シーンが迫力あって良かったです。画面だけではなくて、馬の足音とか剣のぶつかり合う音とか、凝ってるな〜という印象でした。

登場人物も個性豊かな天才たちがたくさん登場してきて、華やかでした。
キャラクターデザインのせいもあるんでしょうが、全体的に優しい雰囲気のキャラが多かったかな。私はこういう感じが好みなので楽しかったのですが。

アルスラーンは、最初は幼くて頼りない印象でしたが、優しくて思慮深く、王道ファンタジーに相応しい主人公だと思いました。争いは好まず、かと言って争いを避けて逃げ出す弱い人間でもないところがいいです。貴族と奴隷の関係や宗教のあり方など、臣民の幸せとは何かを真剣に考えて努力し続けます。こうした姿から、アルスラーンを信じて人が集まる展開に説得力がありました。

出会いがあり裏切りがあり、また新しい出会いがあり…と、色々あったアルスラーンたち。
アルスラーンとダリューンの2人から始めた戦いが、最後あんなたくさんの人たちに囲まれて終わって感無量でした。最終回を迎えてもまだ、アルスラーンは王になっていないし、銀仮面との決着もついていないので続きが気になります。

と、これ原作もまだ続いてるんですね。
読んでみようかなと思ったんですが、去年15巻が出たんですね。全16巻になるとか?
さすがに長いので、読んでみたいのですが、機会があればということで…



posted by 白黒ウサギ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171330704
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック