2018年02月14日

おおきく振りかぶって【1期・2期】感想

おおきく振りかぶって
(第1期:2007年4月12日 - 9月27日)
おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜
(第2期:2010年4月1日 - 6月24日)

高校野球、1年生ばかりの新設野球部の話です。王道でもなく熱血でもないというちょっと変わったスポーツものですが、すごく面白かったです。「リアル」と評価する声をよく聞くので、てっきり野球の描き方がリアルなのかと思っていたのですが、野球だけではなく細かな心理描写などがいかにもありそうな感じで、なおかつ漫画としての面白さもたくさんあって、とにかく説得力のある作品でした。

実は視聴してから一年以上たってます。あまりにも面白くて、2周した上に原作を全巻購入したくらいで、良いところがありすぎて感想書けませんでした。その時は休載していた原作の連載も再開したし、舞台もあって、Blu-ray boxも出たし、感想を書くのは今なのでは?と思ったので書いてみます。前置き長くてすみません。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ行