2016年04月30日

田中くんはいつもけだるげ【第4話 白石さんの秘密】感想

第4話 白石さんの秘密 

田中くん、また新キャラ登場です。第2話で宮野さん、第3話で越前さん。今回は白石さん。今度はキラキラの優等生タイプですね。タイトルの「秘密」ってなんでしょう…。

朝から太田に担いでもらって登校する田中、なんていうかもうほんといいよね。他に言いようがないです。この2人の行動のいちいち「それはないだろ」加減、最高です。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 田中くんはいつもけだるげ

ハイキュー!!セカンド・シーズン【VS赤点】感想

ハイキュー!! 21巻(アニメDVD付予約限定版)です。
私は予約してたのを取りに行ってきたんですが、店頭に予約なしでも買えるのが数冊ありました。なので、意外とまだ買えると思いますよ〜。

VS赤点 

JSAF(ジャンプスペシャルアニメフェスタ)2015の会場で上映された短編アニメを収録したDVDです。

原作には無く、アニメオリジナルですが作者の古館春一さん監修なので安心して観られる内容になってます。私はJSAF行ってないのでこれが初見ですが、ギャグパート全開で面白かったですよ。あとは3期『ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校』の予告PVも収録です。

表紙こんな感じ。ボックス仕様です。
2016_hq21_1.jpg

中身は、21巻、DVD、シールのセットです。
21巻は通常版とはデザインが違います。単行本の中身は同じです。
2016_hq21_2.jpg

ではここから…、DVD「VS赤点」の感想です。なんとなくネタバレあります。
これから見るよ〜という方はご注意ください。21巻の内容もね!

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキュー!!セカンドシーズン

ちはやふる2【第23〜25話】感想

第23〜25話までのまとめ感想です。 

dアニメで数話ずつまとめて観ています。今回は個人戦の後半から最終回まで。

団体戦優勝の後は個人戦です。
千早、西田くん、菫ちゃんの個人戦は終わりました。残ったメンバーは…?
個人戦各階級優勝を目標にしていましたが、さてどうなるか…。

ここからネタバレありの感想です。 

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | た行
2016年04月29日

ちはやふる2【第20〜22話】感想

第20〜22話までのまとめ感想です。 

dアニメで数話ずつまとめて観ています。

団体戦決勝で競合・富士崎に勝ち、みごと優勝した瑞沢です。
千早は怪我がひどいため念の為に病院へいきます。かなちゃんは腫れもひいたのでたいしたことはなさそうです。翌日は個人戦です。千早は団体優勝と各階級優勝を目標にしていましたが、どうなる…?

ここからネタバレありの感想です。 

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | た行

ちはやふる2【第19話】感想

第19話 

dアニメで数話ずつまとめて観ています。
感想も数話まとめて書いているのですが、第19話は本当に心が熱くなるいい回だったので、単独で書きます。

団体戦の続きからです。対戦相手は団体戦常勝の強豪校・富士崎です。すでに瑞沢は2敗しているため後がありません。残った千早・太一・西田くんが全員勝たなければ、優勝することはできません。でも、千早は指を痛めているし、相手は本当に強い。どうなる瑞沢?

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | た行

甲鉄城のカバネリ【第3話 捧げる祈り】感想

第3話 捧げる祈り 

無名に助けられ、甲鉄城に引き上げられた生駒。そこで無名も生駒と同じ、カバネと人の間の存在であるとわかります。しかしカバネではないと言っても、つまり人でもないわけです。周りを疑うことが生きることの前提となっているこの物語の中で、生駒や無名のような存在があっさりと受け入れられるわけもなく…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | 甲鉄城のカバネリ
2016年04月28日

クロムクロ【第4話 異国の味に己が境遇を知る】感想

第4話 異国の味に己が境遇を知る 

世界のあちこちに降りたジオフレームは6体、撃退できたのは日本だけ。他の国では、ジオフレームたちは何かを探しているらしい…という冒頭の話。これはまた次回からですね。今回は日常パートです。なかなか良かったです。

一人で過ごすのは良くないからと、和尚が剣之介を自宅に連れて帰るのですが、和尚の家には由希奈たちも住んでいて…。奇妙な同居生活のスタートです。剣之介も研究所にいるよりは一般家庭の方が、現代社会に早く慣れられそう。

剣之介の最初の難関は晩ごはん!まさかのカレーです。茄子の入った夏カレー美味しそうですけどね〜。

ではここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(2) | クロムクロ

文豪ストレイドッグス【第4話 運命論者の悲み】感想

第4話 運命論者の悲み 

毎回作画が美しくていいですねー。今回は国木田さんと敦くんの横顔がとんでもなく美しかったです。良い。

ポートマフィアに襲われたところを太宰に助けてもらった敦くん、うなされて目を覚ましました。敦くんはこの目覚めのパターンが多いですね。だいたいネガティブな表情が多くてかわいそうになりますね。かわいいけど。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文豪ストレイドッグス

ジョーカー・ゲーム【第4話 魔都】感想

第4話 魔都 

前回はフランス、今度は上海が舞台です。上海派遣憲兵隊の話で、派手な話になるのかなーと思っていましたが、いつもどおり淡々としてました。毎回しぶいジョーカー・ゲームです。

赴任してまだ3ヶ月で、なぜか鼻の頭が常に赤い本間軍曹と、その上司で美形の及川大尉が話の中心になります。D機関は今回はどこに行ったのでしょうね…?

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョーカー・ゲーム
2016年04月27日

双星の陰陽師【第4話 禍野の音】感想

第4話 禍野の音 BOTHERSOME TWOSOME

ろくろが昔辛い思いをしたということを、ざっくりですが亮悟が紅緒に話してました。そういえば紅緒はろくろのことを何も知らないんですよね。今まで知ろうとしてなかったけど、これでろくろのこともわかってくれるようになるといいな。

タイミングいいのか悪いのか、2人が自分のことを話してるのをきいて恥ずかしくなるろくろw

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 21:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 双星の陰陽師