2018年02月19日

続・刀剣乱舞-花丸-【第7話 文月 いざ、大勝負】感想

第7話 文月 いざ、大勝負

今回から登場するのは包丁藤四郎と物吉貞宗。
物吉くん好きなので嬉しいです。物吉くんが加州に本丸を案内してもらうのですが、物吉くんの行く先々でちょっとしたことが起こり…?というお話。物吉くんは幸運を運んできてくれますからねー。ふんわりした可愛い話でした。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刀剣乱舞-花丸-
2018年02月18日

Fate/EXTRA Last Encore【第4話 顔の無い王】感想

第4話 顔の無いの王

第一階層から勝ち上がり、第二階層へと進んだハクノとセイバー。相変わらず記憶のないハクノは、憎しみと上へ行かなければならないという思いがあるだけで、それが何故なのかはわからない。そんなハクノを待っていた第二階層のフロアマスターとは…。

階層が変わったので登場人物も入れ替わりました。風景も都市から森へ。今回はみんなよく喋ります。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 11:28 | Comment(4) | TrackBack(1) | Fate
2018年02月17日

博多豚骨ラーメンズ【第6話 ピンチヒッター】感想

第6話 ピンチヒッター 

山笠期間のため休業中の馬場に代わり、林が勝手に“にわか侍”として仕事を引き受けます。いつもの殺しの仕事だと思って出向いた先で待っていたのは、猿渡。強い相手に苦戦する林ですが…。

かなりざっくりコンパクトにまとめたなーと思いますが、面白かったです!

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 11:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 博多豚骨ラーメンズ
2018年02月16日

劇場版 セイクリッドセブン 銀月の翼【感想】

劇場版 セイクリッドセブン 銀月の翼 2012年1月公開
隕石の影響を受けたセイクリッドテイカーの一人、輝島ナイト。同じくセイクリッドテイカーの丹童子アルマが悪石たちを倒し街を守っていくのに対し、ナイトは別な目的のために動いていました。同じ力を持つ2人だけれど、進むべき道はまったく違っていて…。

「セイクリッドセブン」の劇場版。輝島ナイト側からの視点でTVシリーズを再構成し、新たなエピソードを追加しています。これはTV本編を観てからの方がいいですね。独立した話ではありますが、TV本編の補完要素が大きく、本編を観ていないとメインストーリーが何だかよくわからないままになってしまいます。ナイト側の視点も面白かったので、TVを観た人にはおすすめです。

ここからネタバレありの感想です。
>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | さ行
2018年02月15日

セイクリッドセブン【全12話】感想

セイクリッドセブン 2011年7月 - 9月放送 
地球へ降り注いだ隕石の影響で、不思議なイシの力を手に入れた少年アルマと、その力を制御する少女ルリが出会い、悪と戦う物語。

ボーイ・ミーツ・ガール、正統派の変身ヒーロー物です。素直でわかりやすいストーリーを丁寧に作り込んである良作です。ありがちな展開なのに飽きることがなく視聴後の感想はとても爽やか。諸事情あって2クールの予定が削られて12話になってしまったそうで、もっと観たかったなと思うと残念です。何年も経ていますが今からでも2期があればな、と思います。それぐらいとても好きな作品です。安心して観られる王道ストーリー、これは好きな人は好きだと思うんですよね。良さをわかってくれる人がいると嬉しい。

とにかく主人公アルマとルリの2人の関係性がよく、とても可愛い。安心できるストーリーに、敵も味方も応援したくなるキャラが揃い、アクションはツボを抑えていて全体的に爽快感があります。変身ヒーローなのである意味ダサかっこいいのですが、それもまたいいと思います。

初期OP曲『stone cold』もおすすめ。梶浦由記さんの中毒性のある名曲です。初期OPの映像もとても素敵で、合わせて見てもらえるといいなと思います。グッとくる歌詞なので、全話見終わった後に、思いを噛みしめながら『stone cold』を聞くとハマります。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | さ行

ヴァイオレット・エヴァーガーデン【第6話 どこかの星空の下で】感想

第6話 どこかの星空の下で 

山の上の天文台に、貴重な古書を写本するために80名のドールが集められます。天文台の職員とドールは、2人一組で仕事をすることに。ヴァイオレットの相手は、リオン。ちょっと気難しそうな相手でしたが…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
2018年02月14日

おおきく振りかぶって【1期・2期】感想

おおきく振りかぶって
(第1期:2007年4月12日 - 9月27日)
おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜
(第2期:2010年4月1日 - 6月24日)

高校野球、1年生ばかりの新設野球部の話です。王道でもなく熱血でもないというちょっと変わったスポーツものですが、すごく面白かったです。「リアル」と評価する声をよく聞くので、てっきり野球の描き方がリアルなのかと思っていたのですが、野球だけではなく細かな心理描写などがいかにもありそうな感じで、なおかつ漫画としての面白さもたくさんあって、とにかく説得力のある作品でした。

実は視聴してから一年以上たってます。あまりにも面白くて、2周した上に原作を全巻購入したくらいで、良いところがありすぎて感想書けませんでした。その時は休載していた原作の連載も再開したし、舞台もあって、Blu-ray boxも出たし、感想を書くのは今なのでは?と思ったので書いてみます。前置き長くてすみません。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ行
2018年02月13日

魔法使いの嫁【第18話】感想

第18話 Forgive and forget. 

約束どおりお菓子をたくさん作ってステラがチセの家に遊びに来ます。久しぶりに友だちが出来てどう接してよいのかわからないチセに、ステラはアドバイスをくれます。意気投合する2人ですが、そこでエリアスに異変がおきます…。

ここからネタバレありの感想です。


>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 21:20 | Comment(2) | TrackBack(1) | 魔法使いの嫁
2018年02月12日

続・刀剣乱舞-花丸-【第6話 水無月 これからもよろしく】感想

第6話 水無月 これからもよろしく 

ナレーション当番は来派の三振。愛染国俊、明石国行、蛍丸。
蛍丸、頭の上に鍋を掲げてきましたね。さすが大太刀…w 今回新たに顕現したのは、後藤藤四郎と信濃藤四郎の二振です。

今回のOP曲のゲストボーカルには土方組もいましたー。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 刀剣乱舞-花丸-
2018年02月11日

Fate/EXTRA Last Encore【第3話 黄金鹿と嵐の夜】感想

☆第3話 黄金鹿と嵐の夜 ゴールデン・ワイルドハント 

第1階層の“市長”シンジの提案を断ったことで、セイバーとハクノは襲われる。いきなり豹変したハクノがシンジの部下たちを倒したところ、そこへ意外な助けもあって…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 16:48 | Comment(8) | TrackBack(2) | Fate